しわすでごわす。

ひとまずお知らせを。
来週末、12月11日(日)は真岡市にて恒例の「門前びわ市」に出店させていただきます。
ので、お店の営業はお休みとなります。

準備の為6日(火)~10日(土)の夜の営業はお休みします。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。


今年最後のびわ市。
あったかいものをご用意してお待ちしております。
あったかい支度でお越し下さい!

んー、お知らせしかないです。

書きたい事はあるような、ないような。(笑)
寝ます!

しわすでごわす。
スポンサーサイト

シンパシー。

「ともしびさんくらいの品揃え、イイよね。」
…マジすか。
ふふふ…ウフフふふふ…ホメられたー。٩( ᐛ )و

さておき。

リエさんがずっと楽しみにしていたお洋服を見に。
やはりご褒美は大事。(ご褒美ばかりだろ。)

一着一着手作りされる洋服は本当にステキなんです。
ぼくはよくわかってないんですが。(笑)

カワイー!
すてーき!
を連呼しながら脱いだり着たり脱いだり着たり脱いだり着たりしている中で、
「すごいね、なんでこんなにステキなデザイン考えて作れるの?」

と、作り手の奥様にリエさんが尋ねると。

「いえ、昔のデザインなんで。昔のパクりなんで。本当にすごいのは昔の人。」
とさらりと答えられていて。

ぼくも思わず、
「昔は道具もないしね。材料も大変だし。」
と、乗っかっちゃいまして。

「そう!昔は工業用ミシンなんてありませんもんね。」
などとお話ししましたが、ぼくがアパレル界の歴史など知るはずもなく。(´Д` )

そう、乗っかれたのは調理場の話。(?)
自分達が今作っている西洋料理が飛躍的に進歩した時代は今から100年くらい前の話。
やはり調理場でも昔は道具もなければ食材だって自由に手に入るはずもなく。

電気はおろか、ガスだってまだ普及していなかったでしょうね。
仕組みはわかりませんが、火力は石炭を燃料とするストーブ(今のガス台やオーブン)だったと聞いています。
火力調節や温度管理なんてどうやったのか。。
冷蔵庫がなくってどう食材を保管したのか。
想像がつかないですね。

そんな環境で、現代まで伝わる料理の原形の数々が考えられていたなんて、昔の人はすごい。

っていう事と昔のお洋服のデザインがすごい、っていう事にどうも共感してしまいまして。
よくわかってないのに乗っかっちゃいました。

昔のパクり。っても、そうカンタンにできるもんじゃないんですよ?
きっと今までたくさん勉強して
昔の洋服の写真や実物をたくさん見て
そういうライブラリが自分の頭の中にあるから
デザインして作れるんだと思います。

誰にでもできることじゃない。

よくわかってないんですが(笑)。

まだまだ楽しみたいリエさん。
その間隣のカフェの仙人としばしお話を。

その時にいただいたのが冒頭のお言葉。
え?もう一回書きます?
「ともしびさんくらいの品揃え、イイよね。」
ま、まじすか…ありがとうございます。
ホメられたー٩( ᐛ )و

実は続きがありまして、
「あと、XXXなXXXがあってもイイよね。」
アドバイスもいただきました。
…教えませんよ。(笑)

でも、実行したいです。
やってみたいと思っていた事でもあります。
がんばろー!

…それでもまだまだ楽しみたいリエさん。(笑)


よくわかってないヤツ(笑)は、コーヒー飲んで待ってます。


ご褒美のあとは…(笑)

そろそろ12月ですね。


ハタと。

先日は臨時休業ありがとうございました。
いいもん見て来ました。

詳細なレポ(笑)は忘れなければそのうち。(´Д` )


オレはずっとアレが近代美術館だと…(´Д` )
コック☆です。

日々パタパタと。
ありがたいことです。

「少人数で営んでおります。
•お急ぎの方
•時間のない方
ご遠慮ください。」

唐突になんだ?と思う方もありましょう。
この掲示物が入り口付近とドアの2ヶ所に貼り出されてから、1年が経ちました。

1年でだいぶ色褪せましたが、1年も貼っとくにしてはずいぶんと雑な、走り書きのような作りで。

それもそのはず、慌てて書いたんですから。
去年の今頃、ちょうど楽しく飲んだ休日の翌朝。
自転車で転んだおかーさんから電話が入った休み明けの朝、慌てて書いて貼ったものです。

先日おかーさんが常連のおばさん達相手に
「んもー、この間の17日でちょーどイチネンなのよ。こんなカラダになっちゃって…んもー。」
って語ってたので間違いないと思います。(´Д` )

こんなカラダってもね。
折った腕はくっ付いて治ってるんですけどね。
動かない、握れない(気がする)のはクララと同じ症状だと思ってるんですけどね。
ぼく個人は。

そう、いつか復帰すると思っていたから、走り書きみたいな掲示物のままでいたんですけどね。

とうとう1年経っちゃいました。

いろんな選択肢をそのままにして、3人揃ってた時と同じメニュー数で、内容で。

いや、ある意味、意地みたいなのもあったのかもしれませんね。
ひとり欠けたくらいで、おかーさんいなくなったくらいで、今まで通りお店開けられないワケがない。ってね。

なかなかやるじゃないの、ぼくたち。

もうすっかり慣れてしまった2人体制。
でも、でも、ハタと思う瞬間があるんです。
コレ、2人でやる仕事じゃないよね?
って。

わかりませんよ?
2人でももっとすごいお店をやってる人
ひとりでもちゃあんとお店をやってる人。
いらっしゃると思います。

ただ、1年やってハタと思うことがある、っていうのは、

いろいろちょっと見直してもいいのかもしれませんね。

もっと楽しくなるように。

長く続られるように。

プロフィール。

まずはお知らせを2、3。
今月、11月18日(金)は都合により臨時休業させていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

そして光栄にもクリスマスディナーのお問い合わせをいただき始めております。
今のところ、ここ2、3年と同じようにおすすめのアラカルトにクリスマスっぽいメニューが入るような感じになると思われます。

特別コースメニュー等の設定はありませんが、ともしびのクリスマスもよろしくお願いします。
お席のご予約随時受付中です。


11月も半ばに。
ウチのパンはライ麦パンじゃないよ。
ああ、校閲したい。
いやどうでもいい。
コック★です。

立冬の先日、益子の陶器市に出かけてきました。

みんなに会えて、よかったです。

さておき。

少々時を遡りまして。

光栄な集まりにお呼ばれしてきました。

もはや説明する必要などない栃木を代表するグランシェフのバースデー(?)だったんだと思いますが。(´Д` )
お誘いいただいた時は、
「イヤイヤ、オレほんのちょっとしか働いてないし…」
なんて理由で行くの躊躇ってたんですが。

呼ばれるうちが華。(こればっか。)
定休日ということもあり、イソイソと出かけてきました。
まあ、かの店のOB会ですからね。
名だたるお店のオーナーシェフになられている方々ばかりで。
まあ、ここは無難に目立たず、騒がず。
時をやり過ごして…などと目論んでビールを啜っていると、
「まあ、同じ店に勤めてたって言っても時期も違えばポジションも違いますし、初対面の人も多いでしょうから、端から一人ずつ自己紹介を兼ねて近況の報告をして…」

と、「ブーランジェリ ランシェンヌ」のコバヤシ君が。
何を隠そう、今回ぼくを誘ってくれたのもコバヤシ君。そんなに一緒に仕事した期間はないんですが同い年ということもあり、何かと連絡をくれます。
そんなコバヤシ君が中心となっている「栃木ベーカーズ」が開催する「とちぎパン祭り2016」が今週末11月13日(日)に宇都宮二荒山神社前、バンバ広場で開催されます。ぜひお出かけください。

もとい
「近況報告をして…涙が出ちゃうような話は勘弁していただいてね。(笑)」上機嫌のコバヤシ君。

余計な事を~…
目立たず終わろうと思っていたのに…(´Д` )

さて、何を話そう。
順番が回ってくるまでには4、5人か…

不思議と緊張はしませんでしたね。
年なんでしょうね。
若い頃はこういうの、すごく緊張したものです。

さて順番。

「さんぺーといいます。在籍したのは95年の7月から12月のたった5ヶ月間です。12月も15日のクリスマス直前に辞めたので、最後にそこのテラスでシェフに怒られたのを覚えています。(笑)現在は紆余曲折ありまして、おもちゃのまちでハンバーグ焼いています。(中略)どうぞよろしくお願いします。」

即興にしては、ツラツラとよく言えたと思います。(笑)

紆余曲折ありましてハンバーグ焼いてるって…(笑)

いや、ウソはないし、簡潔でいて、的を得た、今の自分のプロフィールだと思うんですよね(笑)。






ソーゴー力で。

秋深し。
ですかね。

ホットコーヒーが美味しい。

ケンイチローという男がいます。
ケンイチローは木や鉄を使ってカッコいい雑貨を作ったりします。

そしてもの知りです。
話題もゲイバーから社会問題まで尽きることがありません。

ケンイチローは声がデカいです。
同業の知人の間でも、
「ああ、あの声の大きい…(笑)」
で身元が割れるくらいです。

さておき、先日の夜もケンイチロー、ハイボールを2杯ほど呑みながら上機嫌でトークを展開していました。

誤解のないように言っておきますが、声が大きいのをうるさいと思った事はありません。
思ったら、「うるせー。」って言ってます。

もとい、トークを展開していました。
というのも、偶然いらしていたもう一組のお客さんもケンイチローの、もちろんウチにとっても常連さんだったからです。

そこへ、初めて(夜は?)と思われるもう一組のお客さん。

最初はさすがに声のトーンが低めになりましたが、だんだんともとのボリュームに。(´Д` )

ぼくは
「あー、アウェイ感感じなければいいなぁ。」とちょっと気にはしたものの、その時は初の試みの料理をしてみたりしていた夜だったので、そのお客さんのオーダーは、普通にササっとした感じでした。

そして、そのお客さんがお帰りになる時に
「元気が出ました!ありがとうございました。」
っておっしゃって。
いや、ありがとうはこっちなのに…

リエさんに「ありがとうだって…」って言って。
「そうね、良かったね。」なんて。

ぼくは肉焼いただけなんだよなー…

で!
2人同時に思った「ケンちゃんじゃないの!?」

きっと、あのトークショーで元気が出たんだよ。って。
そんな、お客さんのチカラまで含めて、
ともしびの総合力。

なんつって。(笑)
な話。


美味いよ。





最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる