ジローに学べ。

暑かったり
寒かったり。
今年は激しい気がしますよねぇ。

過日。ついに行ってみましたジロー。

周囲を見て、食べきる自信がなくなって慌てて「野菜少なめ」に。(笑)

有名なんて超越して
もはやひとつのカルチャー、なのでしょうか。
なんでこんなこと言うかは後ほど。

同じ町にありながら行ったことないのは
「コワイから。」
非難してるわけでも悪口言ってるわけでもありません。
ストレートな表現です。
事実、行ったことないっていう方々に理由を訊くとだいたいこの言葉が。

有名なだけに前情報がすごいんですよね。
量がすごいとか
残せないとか喋れないとか
15分で食べないとダメとか
どれが本当でどれが間違いかわからないくらい。(笑)
特に注文のしかたはいろいろと前情報が。
ウチはお客さんがいろいろ教えてくれるんです。
そうすると、コワイ(笑)。

噂や情報は持ってて、理屈はなんとなく知ってるんだけど、行ったことない「陸ジロー」。(´Д` )

サーフボードクルマに付けてて、ファッションもサーファーなんだけど、海に入ったことない「陸サーファー」的な。(笑)

そんな万年陸ジローのぼくらに
どーしても、ジローを食べさせたい!って言うお客さんがいて、そんな事言ってもらえるのもシアワセなことだと思い、この度初めてジローを味わうことに。
そもそも行ってみたかったんですけど。(笑)
「ジロリアン」かどうかはさておき、けっこう通ってるお客さん。
一緒に行って、一緒に並んでもらいました。

食券をゲットしてご満悦のペラ子。

そこからはダダダダダダっ!て食べてみんなで帰ってきました。

感想は?
そうですね、美味しくいただきました。
いや本当に。
噂どおり、ラーメンというより、ジロー。

ただ、ぼくら5人で行ったんですけど、
なんか1人で食べてきたみたいな感じ。

ピーンとした空気の中、FMが淡々と流れて
菩薩のような表情のマスターの発する
「ニンニク~入れますか?」の一瞬に神経を集中。油断してるとその奥には殺し屋のような目をしたお嬢さんがサービスのタイミングを窺っています。

もはや、目の前のジローを食うしかない。
という状況。

ウチみたいに、お喋りしたり、
ペラ子がペラペラしたり
店内飾ってみたりと

雰囲気でごまかすような事は一切していません。

ムダなものは全部削ぎ落として味の勝負。
これはもうぼくらの飲食業とは別の文化だと思います。
雰囲気半分。
雰囲気や接客でそこそこの味が美味しくなる。
というような仕事しか出来ないぼくにはマネ出来ないなー。と。

しかし逆もまたしかり。
ぼくはもっと笑って、雰囲気良くしていかないと。(笑)
料理がアレですから。

がんばります。

3回食べると虜になると言うジロー。
すでに2回目、行ってもいいかな…なんて思ってる自分が。
もうしばらくしたら、ぼくもジロリアン?(笑)


スポンサーサイト

意外と。

まずはお知らせを。
今週末の真岡市、門前びわ市。
ともしびは出店を見送ることにいたしました。
楽しみにしていてくださった方々には申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

4月8日(日)は門前びわ市開催されます!
ぜひとも遊びに行ってみてください!

ともしびはお店で元気に営業します!
(8日は午後4時終了となります)


さておき。

少々早かったですが、今年の花見は大当たりの陽気とお天気でしたね。

今週末まで保つでしょうか。

さておき。(おき過ぎ)
「あれ?トイレットペーパー買ってきた?」
「あ、忘れた!」
「大丈夫、今日はまだもつと思う。」

「あと酒屋さんに電話しないと。」

日々、こんなことばっかりやってます。
ともしびは通し営業。
仕入れ、買い物は、朝か、閉店後の夜遅くにしか行けません。

朝、買い物して帰って買ったもの整理しながら準備して、営業始まっちゃえばオーダー以外はほぼ洗い物。
時間をごまかすようにやりくりして仕込みを進められればまだいいですが、できなければ全部夜にまわります。

1日の仕事の中で、料理の部分は3割も無いのではないでしょうか。

折しも新生活のシーズン。
この春から料理の世界に足を踏み入れた方々もありましょう。(今は少ないようですが)

いつかは自分の店を…
などという夢を抱いて門を叩いた方々もあるかもしれません。
もうすでに修業中の方もありましょう。

自分の店を持てば
うるせえ先輩もいないし、売り上げ売り上げせっつく社長もいない。
自由に好きな料理作れるぞー!
なんて思ってる方もありましょう。

でも意外と、
意外と勤めている時の方が、
料理だけに没頭できるかもしれませんよ?

自分の店になると
うるせえと思っていた先輩よりうるせえ自分がいたり(笑)。
社長より売り上げ売り上げ気にする自分がいたり(笑)。

家に帰ってもレシピ整理じゃなくて、帳簿整理だし。(´Д` )

日々の繰り返しで精一杯で
新しい料理やろうとするきっかけも時間もなかなかとれなかったり。

意外と、修業中の方が料理を楽しめるかも。

意外と、大事に過ごしたほうがいいかも。

なんつって。
今でもたまーに、どっかで研修したいって思っちゃったりするオヤジコックの独り言。

エール。

まずはお知らせを。
今回、諸事情鑑みて
4月8日の真岡、門前びわ市は出店を見送る事に致しました。
楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

お店の方は元気に営業致します!
(4月8日は午後4時クローズ。)


今日は半袖でした。
桜が満開ですね。
先日、

ぶらりー。(笑)

無限の発想を堪能。
…やはりミュージアム系は睡魔が…

道中の会話。
「引っ越しって、大変だよねー。」
「うんうん、大変だった。今のとこに来た時もさ…」
「新しい職場って、ドキドキだよね。」
「うんうん、ぼくがあそこに入った時もさ…」
「でもさ、どうしても働きたいところに行くって…」
「あったよねー!」

春は別れの季節。
春はスタートの季節。

よその若い衆構い過ぎ。
とのご意見もありましょうが、
知った事ではございません。(笑)

がんばってください!
がんばりすぎないようにがんばって。

ふと
このアホなオジヤンオバヤンを思い出したらいつでも来てください。

そしてこれから見るであろう
ぼくらの知らない世界の話を聞かせてください。

それまでハンバーグ作り続けてます。

潰れてなければ(笑)


ありがとう。

カンケツに。

三月。
2018年、順調に週一ペースを守っていたのも束の間。
まあ、言い訳はしないで置きますね。


過日、都会へ~。(笑)

ツイッタのフォロワーさん情報で知った展示。
教えてもらわなきゃ絶対に知り得なかったです。
誰が言ったかお絵かきコック、としてはどうしても見ておきたい。

穴があればとりあえず~(笑)

なんとなく、どことなく、見たことあるような、ないような。

かの都を彩ったポスターたち。

ポスターですからね。
伝えたいことがその一コマ、一目見て伝わらないといけない。

簡潔にわかりやすく。
言葉の説明がなくても伝わるくらい。

ともしびのランチメニューも、そのようになるべく説明がなくても伝わるように伝わるように変化していった結果、ああいうお絵描きメニュー(笑)になったわけで。

あれでも「よくわからないから説明して?」と言われることがあるとかないとか、はさておき。

メニュー表もさることながら、
料理もなるべくわかりやすものを。
とは思っています。

その勉強もしてきましたよ。

期せずして特等席だったランチ。
水差しもツボ。

ハンバーグジャンボ、ライス大盛り。
あの境地に達したい。

詳細レポ(笑)は後ほど。
忘れなければ。

ハンバーグとかカレーとかオムライスとか。
わかりやすい料理であることがともしびのカラーであるとも思っていますが、わかりやすい、ってどこにでもある、ってこと。

安心感もあるけど、マンネリ化もつきまとう。

ドキドキですが、アレもこれもできませんからね。(笑)
イラストとおんなじ、余計な線を引いて盛れば盛るほどヘンになっちゃう。
そもそもテクニックの引き出しが少ないのです。(笑)

要は、こうしか出来ない。
ものを続けるのです。
そしてあの境地へ。

ジャンボハンバーグとライス大盛りのせいか、美術館でイビキ(一瞬)伝説を作ったとか作らなかったとか。(笑)

そしてこのサヴィニャック氏の展示、今後宇都宮にもやってくるそうですー。
興味のある方はぜひ。


永遠のホケツ。

なんとなく寒さもキンキンではなくなってきたような。

大杉漣さん、ショックです。
ニンゲン、いつどうなるかわからない。
思い残しの無いように日々を過ごしたい、
でもすぐにはムリ。(´Д` )

コックです。
どこまでやったら思い残しないんでしょうねぇ。
逆に思い残すことなくなったらどうなんでしょうねぇ。
ダキョーですかね、ダキョー。

さておき。


…さておき。
オリンピック、盛り上がってますね。
カー女に萌え萌え。
今日は女子のパシュートが金メダル!
前評判も良かったですが、やはり勝利は素晴らしいですね。
表彰?セレモニーで表彰台の一番高いところに立ったチームジャパン。
「あれ?4人?滑ってたのは3人だよね?」
とリエさん。
「予備のメンバーだよ。それにその人は準決勝とか予選とか滑ってちゃんとチームに貢献してるよ。」

「そっか。いや滑ってないのにメダルもらったらラッキーだなって思っちゃった。」

「それは違うな。この人に限らずチーム全員がこのオリンピックまで厳しい練習に耐えてきたんだから。全員メダルもらってもいいくらいだよね。」

「そうよね。そうよね。」

「まあ、オレは剣道やってた時、補欠要員で試合に行って一戦もしないでメダルもらってたからね。」
「ええー!」

学生の頃は剣道やってました。
まあ、何事もビミョーなポジションのぼくは昔っからビミョーなポジション。

団体戦のレギュラー5人に、入れるか入れないかの実力をキープ。(笑)

1学校2チーム出場できる試合の時は必ずBチームの親分(大将)。
なかなかAチームには入れなかったのです。
で、Aチームの補欠要員で付いてった試合の時には、一戦もせずにメダルもらった。的な。
レギュラー陣が頑張ってくれますからね。(笑)

なんか、ぼくっぽいでしょ?(笑)
Bチームの親分(笑)。

まあ、周りのAチームのお店がいっぱいだったり休みだったりした時には、永遠の補欠、Bチームのともしびを思い出して来てくださいね。(´Д` )
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる