本日のお魚情報。

sakana2.jpg

今回仕入れた魚たちです。予定どうり、マダイ、ソイ、メバルの3種類でした。ソイは、やはり前回のものは稀な大物だったらしく、小さいものになっていました。
しかし・・・鮮度がいい!!今にも動き出しそうな目をしています。しかも天然ものだから、タイなんか、輝きが違います。フツーに市場で仕入れたら、とても千円のランチにはつかえません。感謝です。
楽しみにしていたメバルは、小さめだったので、1尾でちょうど1人前にしました。
で、mebaru.jpg

メバルのソテー、きのこソースです。クリーミーなきのこソースに淡白なメバルが良く合いそうです。
スポンサーサイト

10years。

先日、(いつもあとあとになってから書くようですいません。)
昔働いていたお店でアルバイトをしていた男の子(今はもう立派なおとなですが。)がともしびをたずねて来てくれました。ボクと仕事をしたのは専門学校の1、2年の間だったように」覚えています。「いくつになった?」と訊ねると、「ボク、もう31です。」との答え。「うぇ~じゃあもう10年か、そこらぶりなんだね。」
建築家を目指して建築士の免許を取得し、住宅会社に入って、大工の仕事を始めた。ってところまでは知っていたのですが・・・
それから10年!10年したら仕事はもう一人前でしょう。続けるのは大変です。自分がこの仕事の10年目を迎えた時を思い出します。
10年で、彼も大人になり、成長しました。ボクも、彼と働いていた時より成長しています。(きっと・・)更なる成長をすべく、日々勉強です。

お魚祭り、続いていますよ。
soi.jpg

「ソイ」と言う魚です。50センチくらいありました。釣りをするお客さんに聞くと、こんな大物はなかなか釣れないそうです。初めて扱いましたが、タイに近い白身で、肉厚で、おいしい魚でした。で、
soirata.jpg

「ソイのソテー、ラタトゥイユソース」です。好評でした。このソイはもうありませんが、今度仕入れる魚にも、ソイが入っているそうです。今度は、タイ、ソイ、メバルです。個人的にはメバルを楽しみにしています。またご紹介しますので、お楽しみに!

魚、さかな、サカナ

sakana1.jpg

魚です。すごいでしょう。釣ったものだそうです。
先日、以前お世話になっていたお店のオーナーシェフから連絡をいただき、このお魚たちを格安で分けていただけることになりました。間違いなく新鮮!釣ったものだから天然物!市場ではいつもとても手が出ないような良いものです。お店が片付いてからの深夜、喜びいさんで宇都宮まで出かけました。
そこにはすでにやはり以前から知っている鹿沼のお店のオーナーシェフもみえていました。
大きなクーラーボックス3個を囲んで分け前の相談・・・
その日は、マダイ、ホウボウ、サワラ、コダイが入っていました。
協議の結果、ボクはサワラを遠慮して、マダイ、ホウボウを購入。サワラはボクの「ネコの額の調理場」(ホントに狭いんです!そのへんはご紹介できる時があったらまた。)には大きすぎるんです。
安すぎる代金を支払って、久しぶりに顔を合わせたせいか、しばし談笑のひと時・・・気付けば午前2時!解散となりました。
材料の価格の値上げが激しさを増している今、こんな話はうれしい限りです。
なにより、魚料理はほとんどしていなかったので、お客様に希望されることもしばしばあり、もどかしい思いをしたときもありました。
で、
houbou.jpg

 ホウボウのソテー、フレッシュトマトのピリ辛ソース    です。
きめの細かい白身のホウボウは皮をきちんと焼ききり、身はムッチリと焼けます。そこにフレッシュのトマトソース、というより、もうドレッシング、といった感じの辛味と酸味の利いたソースをかけます。むし暑いこんな日にはぴったりです。
写真はちょっとつけあわせに工夫がなかったので、次からは替えました。
オススメです。が、すでに販売終了です。新鮮なうちに使い切るのが一番です。
マダイはやはりソテーに、コダイはフライにして使ってしまいました。
しかしご安心を。これからもこのように、釣れたお魚がしばしば手に入りそうです!魚の種類は何になるかはわかりませんが、手に入った時は、ランチにディナーに、どんどん出していきますので、お楽しみに!

パーティーメニュー。

tofu.jpg
pie.jpg

先日、17日の夜は、貸切となりました。本来なら前もってこのブログなどでご案内するところでしたね。なれないものですみません。まあまだそんなに見ていらっしゃる方もいないと思うので・・
初です!貸切パーティー。いままでランチで貸切りは何度かあったのですが、夜のパーティーは。
悩みました。メニュー内容。先週の月曜ぐらいからはもうそのことばかり考えてました。なんてったって”初”ですから。
 がっかりさせてはいけない。おなかいっぱいになってほしい。大皿料理であってもとりわけやすく、食べやすく。などなど。
katuo.jpg
saba.jpg
boef.jpg

今回のメニューは、
1、自家製豆腐の洋風前菜
 2、ラタトゥイユのフリッタータ
  3、生ハムと完熟とまとのサンドイッチ
   4、鴨ミンチ入りのミートパイ
    5、カツオのタルタルのガーリックトースト
    6、渡り蟹のトマトクリームパスタ
   7、生地がおいしいきまぐれピッツァ
  8、ミニシーザーサラダ
 9サバのポアレ南欧風
10、牛ロースのロースト、焼きリゾット、薬味サラダ
11、自家製パン2種(丸パン、パン・デスカルゴ)
12、おたのしみデザート(かぼちゃのプリン、パンナコッタラズベリーソース、ヨーグルトアイス)
 コーヒー
                                        ¥3500
こんなに!?と思う方もありましょうが、全て2,3口で召し上がれるサイズです。
全て手作りです。ひとつひとつのコメントをすると長くなるので控えますが、あえて言うなら今回一押しは、ミートパイと牛ロースです。
ミートパイは鴨のミンチに各種スパイス、牛ひき肉、ねぎ(鴨にはネギです)を加え、パイ生地で包み、このとき、上をアミ網に飾り切りするところがミソ。余分な油(とくに鴨の)を香ばしく焼ききってもらいます。
牛ロースは決して和牛など高級な肉ではありませんが、ぶ暑く切ってもらい、時間に合わせてじっくりと火を入れていきます。柔らかく、おいしく仕上がります。血もそんなに滲まなくなります。ゆっくり焼ける、予約ならではの仕事です。パルメザンチーズを混ぜ込んだリゾットを丸く抜き、フライパンで焼きオニギリみたいに焼き色をつけたものに乗せます。白髪ネギ、みょうがを飾り、肉汁のソースをかけます。
クダクダ無駄に長い文章になりそうです。要は、ふだん洋食やカレーで気取らない雰囲気でやっていますが、予約、パーティーなどではこういうコ洒落た料理もできますよ。ってことなんです。

写真は仕事中あおられながら撮ったので、撮れていないものも何品かあり、さらにアップできなかったりと、さんざんですいません。
あーでも無事終わって今すっごくホッとしています。・・
08-05-17_18-34.jpg
08-05-17_19-59.jpg

悩めるメニュー。

soupimo.jpg

今日は先日までの陽気がウソのように寒い一日でした。寒いといえばスープです。(こじつけ)
ともしびのランチをはじめ各種セットには、スープが付きます。このスープ、基本的に一種類で、何のスープかは決まっていません。本日のスープってやつです。これを何のスープにするか、けっこう頭を悩ませるんです。

お店にいらしたお客さんの口に最初に入る確率が高いのでおいしくなくちゃいけない。いつも同じでもつまらない。季節を感じる素材も使いたいけど、脇役なのでコストも抑えたい。などなど・・
まぁ、楽しい悩みでもあるんですが、いつも頭のすみっこにある悩みです。

で、写真は最近お出ししている「新ジャガイモのポタージュ」です。ウマイです。じつはこのスープの影の主役は一緒に入っている長ネギ。欠かせないんです。
下のは「ミネストローネ」。これは仕込み作業的にも、味も大抵間違いないので、ネタに困った時などは、これになってしまいます。でも、おいしい!(自分でいうか?)次はなんのスープになるのやら・・
08-04-12_soup.jpg

「ともしび」について

sora.jpg

今日は、汗ばむような一日でした。
先日書いたとうり、今回はウチの店、「ともしび」について自己紹介させていただこうと・・

創業三十余年。ライスカレーが評判の昔ながらの喫茶店です。ずっとお母さん(ボクの母ではないのですが、あえてこう呼ばせてもらってます)が女手ひとつで営んできました。そこへ、娘さんである、リエサン(彼女についてはまた。)が加わり、さらにリエサンがボクを連れて来て、昨年の夏から、食事メニューをさらに充実させて、新スタートをしました。
なので、
店名は昔、「茶房 ともしび」でしたが、昨年の新スタート時に、「茶房 ともしび PLUS」としました。看板だけ・・・(もしいらした時は見てみて下さい。「PLUS」の看板は自作なんですよ。)

でもみなさん呼ぶ時はいままでどうり、ただ、「ともしび」と読んで戴いてます。

カレーは、いまもずっとお母さんが大鍋で仕込んでいます。もう、看板商品です。
そこへ、ボクの担当する洋食、パスタ、デザートなどが加わりました。

食事メニューが充実したといっても、喫茶店の姿勢は変わっていません。中間CLOSE(ランチと夜の間いったん店を閉めること。)なしで一日通しで営業していますし、コーヒー一杯のお客様も大歓迎です。(実際たくさんいらっしゃいます。)デザートとコーヒーのセットなどでゆっくりしていただくのもオススメです。
メニューや料理については、これからちょくちょくご紹介していけたらいいな。と思っています。
tomosibi.jpg

お食事デスカ?

まるパン。


初ブログです。
栃木の「おもちゃのまち」近辺で営業しているちっちゃい喫茶店。「ともしび」でコックをしています。
喫茶店ながら、かなりしっかりと食事をしていただけるように、張り切る毎日です。
写真は、店で焼いている丸パンです。もともとは、食事とともに提供するため(パンまたはライスの、パンね。)に焼いていましたが、テイクアウトのご要望が多く、ほぼそのために焼いている感じです。
昔親交のあったパン屋さんに教えてもらった食パンの配合に、全粒粉を加えるなどして、日々改良を加え、このカタチになりました。けっこう好評なんですよ。
もちろん、お店でハンバーグなどと召し上がっていただくのも、おすすめです。
いまのところ、パンはこれしか焼けませんが、もともとはカレーで評判(この辺はまた後日。)の当店。ただいまカレーパンを研究中です!できたらおしらせします。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる