まったくもって・・・いろいろと・・

まったくもって、情けない限りです。
最近のバタバタに、帰ると睡魔に勝てず、このブログに書くことはどっさりあるのに・・・

今日は今日で、この時間まで眠れない。という変な状況に陥っています。どうせなら・・・とパソコンにむかっている次第です。

先日言っていたおいしいお店にごはんしに行った。というのは、サカヤカフェマルヨシさんへ、久しぶりにお邪魔したというお話でして。
2009_0316_203352-CIMG0189_convert_20090328033820.jpg
ご主人の許可は得ていないので、小さくしときます。とりあえず記念撮影させてもらいました。
「アルバイト、顔で採用してんの?可愛いけど。」
「そんなことないっすよ(笑)」
なんてやりとりの笑顔です。

おいしかった~。全部。おまかせして良かった。メニューが豊富で、優柔不断の僕とリエさんでは、永遠に注文が決まらなそうだったのでおまかせでお願いします!とお願いしました。

なんといってもここはサラダの美味しさと豪華さには脱帽です。
「炙り焼きした寒ブリのサラダ」(こんな名前だったような)

パスタの仕上がりも絶妙。
「白魚とフキノトウのアーリオ・オーリオ」。シラスじゃないですよ!白魚なんですよ。

シンプルかつ豪快なメイン。
「カサゴのムニエル、トウモロコシのトマトソース」
「あさのポークのロースト(だったような・・)シェリービネガーソース」
共に供されるリスブルのパンがまた・・・美味しい!

定評のあるデザート。
「にんじんとショコラのタルト」(後日マルヨシさんがブログでこのデザートについて触れておられます)
やはり秀逸。

料理の写真はあえて撮っていません。けっこーアレ、やるの気が引けるんですよね。

近辺に、ベーグル屋さんがオープンされるそうで、(もうしてるか・・)その人がまた同級生とのこと。

また彼の地に足を運ぶ理由がふえました。ちょと遠いけど・・・行く価値アリ。

いろいろと・・・の続き。先日のパーティメニュー報告はこのあとすぐ!

+ Read More

スポンサーサイト

いろいろと・・・

いろいろと、お話ししたいことや、お知らせしなければならないことが、溜まってきてしまっています。
今日も、おいしいお店にごはんしに行ってきたりしたんですが、その話はまた、後日で。

ひとつずつ片づけていきましょう。(仕事でも、テンパッてくると、良くとる行動。)

冬メニュー。順次終了していきます。
すでに、「ラザニア」や「チョコレートのフォンダン」は終わっています。また、こんどの秋から冬までお休みです。フォンダンは、結構人気で、(意外にも)どうしようか迷ったんですが、季節「らしさ」は大事だし、他にもやってみたいコトはあるので、思い切って終りにしました。また、冬にやりますんでお楽しみにしてくださいってことで。
他の「冬のオススメ」も終了し、4月くらい(間に合うのか?)からは、春~初夏のおススメをはじめる
予定!ですので、是非ともよろしくおねがいします。

002_convert_20090317012523.jpg
ウチのお店に、新メンバーが一挙に6人!入りました!
というのは冗談なんですが、ジャズを奏でるおもちゃのバンドが、お店にやってきました。
ビックリどっきりメカ。という感じで、器用に、リアルに楽器を操る様は、見ていて飽きません。
003_convert_20090317012557.jpg
って、一番ハマッているのは、リエさんで。仕事そっちのけでして。まったく。
是非、彼らの演奏?も見にいらしてみてください。

002_convert_20090317012653.jpg
そして、ホワイトデー。めったに焼き菓子には手を出さない僕もきょうばかりは、とクッキーを作りました。お返ししなきゃいけない方がそんなにいるわけではないんですが、常連のおばさまがちょっと、とおかーさん、とリエさん。
リエさんみたいにおいしいクッキーのルセットを持っているわけでもないので、基本的なクッキー生地の配合にちょっと目分量で、アレンジを・・
けっこー、貴重な商品?だったかも。

こうしている間も、明日のちょっとしたパーティの段取りのことで、頭の半分は回転中で。
けっこう、気合いの入ったパーティにしたいと思っているので、また、お料理など、ご紹介しますね。(だいじょぶか?ホントにできるのか?)
あ~、春はなにかと慌ただしい。(いつもか!)

踏み込む。

002_convert_20090312014029.jpg

久し振りに料理の写真ですね。
(といってもデザートですが。)

リンゴのシブースト。です。

とあるお客さんから、ホールのケーキの注文を承り、「なににしよう?」と思案した挙句、ネットをさまよっていると、アノ超有名フレンチベジタリアンのお店のブログに、シブーストのルセットを発見!

なにしろこのお客さん、去年もこの時期にケーキをご注文いただいており、僕の少ないレパートリーの中で同じものが被らず、しかもフツーの生デコレーションではなく・・っていうと、悩んでしまいます。

で、一回、ルセット通りの試作をして、(アノお店では、リンゴではなくパイナップルでしたが。)
自分なりのアレンジをして、今日、(もう昨日)無事お渡しできました。

写真はお渡ししたものではなく、お店でデザートとしてメニューに載せた分のです。
お渡ししたものは、ちょっと上の焼き色の部分に小細工を・・・(写真とれなかったのが残念)

それで、「踏み込む」っていうのは、この上の部分。シブーストクリームを作るとき、クレーム・パティシエール(いわゆるカスタードクリーム、かっこいいんでこう言ってみました)を炊くんですが、これ、火にかけて炊いてるとき、炊きすぎるとボロンボロンの台無しになってしまうし、火が入っていないと、粉っぽい感じがのこります。

若い頃、分離してしまうのが怖くって。火のはいりが甘くて、先輩にやり直されちゃったりしたこともあります。

これが、この歳になってくると、ずうずうしくなるせいか(!?)、一歩踏み込んだところまで火をいれるのが怖くなくなってきます。
そして、感覚とアタマを使いながらやっていると、10年も前に教わった、

「一回グーッと手ごたえが重くなってから、フッと軽くなる瞬間が、いいころ合い。」

の、その瞬間が今頃わかったりします。
こればかりではなく、野菜の茹で加減。昔は色鮮やかにすることばかりがきになって、ちょっと硬くあがってしまったりしたけど、いまは食べておいしい方がいいから、もう一歩先まで茹でていたり。

火加減、さじ加減。
失敗を恐れていたあの頃より、一歩踏み込める勇気がだんだんついてきたかな。

名物。?

ともしびにはおかーさんがいます。御歳??才。お店を切り盛りして三十数年。

いまだに「休む」ことを知りません。大鍋でカレーを仕込み、コーヒーをネルドリップで落とし、サイフォンで落とし。

自分があのトシになった時、ああして仕事していられるか?と思うと脱帽です。しかしヨボヨボのフラフラになってもオムライスを包んでいられるようになれたらなぁ。と目標にもなります。

先日とある常連のお客さんから、別のお客さんのことを聞きました。
その方も「ともしび」によく行く。という話が偶然出て、自分もよく行くんですよ。みたいな話の中で、

「へぇ、〇○さんもともしび良く行くんだ。なんで?けっこう近所なの?」

「えぇ、まあ、あそこは老婆がいて落ち着くんです。」

「老婆?」

っていう話だったんです。
聞いたときは一度シーン・・・としてから、爆笑の嵐でした。
翌日おかーさん本人(?)に言ってみたところ、
「失礼しちゃうわぁ(笑)」
と言って、まんざらでもない様子でした。

そういえば、男子学生のお客さんは、けっこうそんな感じかも。
うちのおかーさん。けっこう癒し系?

是非ともご一読を・・・

あえて「店舗情報」として掲載させていただきます。
当、「ともしび」の取り説的なかんじで・・・

1.「ともしび」ちっぽけなお店です。

確実に席に座れるよう、
お昼休み中にランチして仕事に戻れるよう、
なるべく良い席をご用意できるよう、

ぜひ、ご予約のお電話を!
0282-86-1635

2.「ともしび」の駐車スペースは、5~6台分ほどしかありません。

ぜひともお友達とお乗り合わせで!エコにもなります。
店の前の道路は「駐車禁止」です。取り締まりに関しては、自己責任でお願いしております。ご注意ください。

3.ア・ラ・ミニュート。出来たてにこだわって作っております。

品切れの時もあります。ご容赦ください。なるべく切らさないよう、がんばって仕込んでいます。

少々お時間がかかるときもあります。
完璧な一皿を作っていると思い、もう少々お待ちください。しばし!しばし!お待ちを。

キッチンを覗いてプレッシャーをかけると手が震えます。ご注意を。

喫茶店が偉そうに・・・と思わないでくださいね。
せっかく来てくださったのに、がっかりされないための注意事項です。

基本的には、とってもゆる~い、なんでもありのお店なんですが。
確実に席をおとりするには、ぜひともご予約のお電話を!


最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる