タバコ。について


世の中は、禁煙の流れが強いようで。喫煙される方はどんどん肩身がせまくなっているように思います。

ともしびでは、禁煙も分煙もしていません。
いらっしゃったことのある方ならお分かりになるでしょうが、小さい、狭いお店です。分煙はしても無意味、というか不可能でしょう。
禁煙も、今のところするつもりもありませんし、検討している訳でもありません。

ぼくは喫煙者ではありませんし、嫌煙者でもありません。。
リエさんも、おかーさんもそうです。お店としては、どっちでもいいんです。

先にも言いましたが、どちらかというと、喫煙者が肩身が狭いように思われます。
マナーの問題だ。と言ってしまえばそれまでですが、禁煙されていないお店で喫煙、ようするにタバコを楽しんでいる方にあからさまな態度で迷惑そうな表現をする。っていうのもマナーとしてどうなの?とも思います。
ぼくは喫煙者ではありません。

しかし、狭い店内。赤ちゃんや子供がいるのがわかっていても、「ここは禁煙ではない。」と言わんばかりにタバコをフカす。っていうのもモラルとしてどうなの?とも思います。
ぼくは嫌煙者ではありません。

いろいろなんです。なに言ってるかわからなくなってきましたが、

ともしびでは、タバコとその煙について、臨機応変、T.P.Oに合わせた対応をさせていただくことがあります。先に入店されていた方が吸われる場合、後からの方がどうしても煙がダメだとなれば、あとからの方にご遠慮いただくとか、その逆に、先に入店されていた方が煙がダメだとなれば、後からいらした喫煙者の方にはタバコを我慢して頂くとか。

そのほか、混雑時、お子様の関係など、いろいろな場合に合わせて、コチラお店サイドで対応をさせていただきますので、どちらの方も何か要請があった時にはご協力をお願いいたします。

狭い店内、協力しあって楽しい快適な時間にしましょ。
スポンサーサイト

名誉のための補足

先日書いて、反響の大きかった、子供の頃のリエさんの武勇伝、ですが、事実と違っていた部分があったようで、本人から、
「是非、訂正してくれ。」
との指摘があったので、リエさんの名誉のために補足したいと思います。

学校帰りにランドセルしょったまま喫茶店に寄ったのは事実。
コーヒー券が一枚しかなかったのも事実ですが、「2杯下さい。」とは言ってないそうです。

一枚だけ出して、分けっこして飲もうとして思っていたら、お店のマスターが、
「こんなかわいい(小さい)お客さんだったら、2杯出してあげるよ。」
と言われて、2杯分のコーヒーを頂いた。というなんだか、さらにほのぼのする、良い話になってしまいました。

小さかったにもかかわらず、コーヒーは飲んできたそうです。お砂糖たっぷりいれて・・・
その後も、学校帰りに、そのお店でオレンジジュースごちそうになったり、マスターとはすっかり仲良くなった。という話も補足しておきましょう。

ま、ぼくとしてはどっちでもいいんですけどっ。

単純です。



なんだかんだいっても、この仕事をしていて、
「まぁ、良かったかな。」
と思えるのはこんな時しかないようです。

こんな置手紙ひとつでミョーにテンションあがってやる気がでちゃったりして。

・・・ほかにもご紹介したい話がたまっているんですが・・・
まぁ、今日は疲れたのでまた後日です。

珍客と遠い記憶。

雪のちらつくことが多いこの頃ですね。
今朝も雪景色でしたが、見事に持ち直したお天気。こんな日はカウンターの常連さん達の出席率も良いようで・・・
今日はカツラの話が盛り上がり・・なぜかはご想像におまかせします。

夕方ののんびりした時間。「カランカラン」と扉をならして入ってきた女の子。身長は大きいので、おかーさんなんかは最初子供だと気付かなかったようですが。小学校の高学年くらいだと思いました。いきなりカウンターのテレビに一番近い席に陣取ります。

ここからはおかーさんとのやりとりを・・・
「いらっしゃいませ。なんにします?」

「来ちゃいました~。」

「ん?来ちゃった?ひとり?で、なんにします?」

「あ、それはいいです。お金持ってきてないんで。」

「お金持ってきてないの?それじゃここはお店やさんだからダメだわ。」

「ダメですか?」

「うん。ダメ。今度お金持ってくるか、お家の人と来てね。お家はどこなの?」

「おもちゃのまち・・・・ダメですか、雰囲気が良いところそうなので来ちゃったんですけど。」

「うん。ダメだわ~また来てね。」

「・・・すいませんでした。」

と帰っていきました。ちょっと、変わった子ですね。

・・・・・でも、こんな子の話、聞いたことがあるな。。
学校帰りにランドセル背負ったまま、(しかも低学年だったらしい)喫茶店に入り(この時点で大問題)そのお店のコーヒークーポン券を差し出し、1枚しかないのに、
「すいません、これ、1枚しかないんですけど、友達の分と2杯ください。」
と、のたまった子供の話・・・・
ウチのリエさんです。三十ウン年まえの。すごいですよね~。マセてるっていうレベルを超えてますよね。
実際この話を聞いた時には、驚きましたもん。
やっぱり、こっちの方がちょっと都会なのかな~とか。

同じころのぼくは野山でザリガニ釣って、これ、喰えるのかな?とかいう遊びばっかりでしたもん。

で、そのクーポン券のコーヒーなんですが、出てきたんですって、2杯。粋な、やさしいマスターでしたね。のどかな、昔の話ですね。(子供なのに飲めたかは不明)

ちょうどその時外出していたリエさんに、「さっき、リエちゃんが来たよ。」
と言ったら、「は?なにそれ?」と不思議がっていました。


写真がないのもさびしいので・・・このオムライス、大盛りです。大盛りもぼくが目分量で盛ったごはんなので、多くなりすぎたかも。ってやつです。
召しあがったのはスレンダーな女性!瞬く間にたいらげて行かれました。


まる?四角?

002_convert_20100216030727.jpg

らしくね~・・・
思わず口をついて出たセリフ。苦手なんです、四角い皿。
以前からリエさんとも「皿はやっぱり丸くないとね。」とはよく言いあったりしてまして・・・

そんな話とは裏腹に、先日の一人旅で買い集めたお皿のひとつ、初めて使う四角いお皿。

大きさは申し分ないんですが、本当は丸い方が・・・落ち着く・・
いざ買う時は、「たまにはいいんじゃない?四角い皿も。」なんて自分に言い聞かせたりして。

でも、盛り付けてみると、落ち着かないですね。
使う人が使うと、オシャレになるんでしょうけど・・・

もうひとつ買った、パスタのボウルはまぁまあいい感じかな。と自画自賛。
とりあえずお皿不足はなんとか解決・・かな。
005_convert_20100216030653.jpg

バレンタインチョコ。

006_convert_20100216030504.jpg

昨日のバレンタインディ。
これ、いただきました。(すでに食べちゃっててない。)5才の男子(!)から。

リエさんのお友達の方のお子さんなんですが、どうも気に入られたらしく・・・
普通、ぼくはムスッとした表情と、悪い目つきから、たいていの子供、(に限らず、初対面の人なら)には嫌われるんですが、彼はなぜかスルスルっとこの結界をすりぬけて、なついてくれました。

今回のバレンタイン、ほかにもいくつかいただきましたが、なんとこれが一番立派!

なんといっても、大変だったのはご両親でしょう。
わけのわからん中年男に、チョコを買って行きたい。という子供のリクエストに応え、こんな立派なチョコレートをご用意するハメになるとは・・・

ちゃんと言いつけどうり、リエさんと2人で食べましたよ。ありがとう。

いつかの着地点。

こないだの休みは別行動。ひとりならひとりで気ままに過ごせる性格ゆえトコトコと細かい用事を済ませていきます。

友人の営むパン屋さんにパン用の小麦粉を分けてもらいに行きました。
先方も定休日なので、顔を合わせないままの受け渡しになってしまいます。

そのほか、足りないお皿を買いに行ったり、自宅の掃除機の値段を調べて回って、家電量販店のはしごをしたり・・(ダイソン、欲しいんです。)

その道中、偶然目に入った洋食屋さんの看板。前にも気になったことがあったような・・・
ちょうどお昼ご飯が食べたかったので入ってみました。
レトロな店内。ともしびといい勝負。(テレビがガンガン点いてるところも。)

「オムハヤシ」食べました。おいしかった。
他のメニューも気になるもの(といっても定番の洋食メニューなんですが)がたくさん。そして安い!

なんといっても、会計の時にはじめてお顔を拝見したマスター。
けっこうなおじいさんだったんです。

「人生最後はオムライス作って倒れて死にたい。」と普段から言ってるぼくには、憧れの年のとり方です。

あの境地に達するには、まだまだがんばって高く飛んでから、着地する必要があると思います。
そうじゃないと、あの歳までデミグラス、作りつづけられないもん。

こっそり看板の写真だけ、撮ってきました。どこかで見かけたら入ってみてください。おススメです。
001_convert_20100212031600.jpg


これもひと仕事。



朝、仕入れのあった日はこのドカンドカンと乗っている野菜やなにかを冷蔵庫の中に押し込む、、整理してしまうことから仕事が始まります。くどいようですが小さいキッチン、冷蔵庫です。ちょっとしたご家庭の冷蔵庫より小さい自信があります。

入りきれない分や、今すぐに使わない分はともしびからチャリで1分の所にあるぼくの住まいであるアパートの冷蔵庫に入れておいたりします。
おかげでアパートの冷蔵庫はほぼお店で使う食材に占領されています。ほかにも、ホールトマトの缶や、パスタ、小麦粉など、あのキッチンには置ききれないものをストックしています。

使う時に足りなくなったりすると、自転車をこぎ出してあわてて取りにいったりします。

この朝の仕入れが週2~3回でしょうか。帰ってきて冷蔵庫にしまうまでの時間を計算しないとその後のランチの準備が間に合わなくなります。ひと仕事です。

狭い調理台は、高度な空間認識能力とバランス感覚が磨かれます。
003_convert_20100208012432.jpg
写真の一番左のお皿は、ちょっときわどいポジションにのっているんです。

一度にお肉を5枚や6枚は焼くことができるんですが、それを一度に盛り付けることはできないんです。最高3皿まで。ちょっと忙しい時にはもどかしいですね。

大人数の時には、ぜひご予約のご連絡をお勧めします!

灯台もと暗し。

002_convert_20100205010516.jpg

いちご大福。です。もとい、「松屋のいちご大福」です。同じ壬生町にありながら、知ってはいたものの、行ったことがなかった、「松屋」さん。

先日、お客様にいただいたのがとっても美味しかったので、この前の休みに買いに行きました。

「8時半から整理券が配られるから、その前からならぶのよっ!」
というお客さんのアドバイスに従うべく、目覚ましをセットしたのですが、休みの日に8時に起きるのは・・・

いつも休みは昼近くまで寝ているぼくらにとっては(すいません・・)つらいものがあり、気付いた時には

「リエさん!大変!もう8時半過ぎた!!!」
慌ててそこらへんにある服を着てクルマに飛び乗って向かいました。
002_convert_20100205010435.jpg

噂にたがわず、駐車場にはもう車がびっしり!ダメかと思いましたが整理券は無事ゲットできました。

こんな早朝(ぼくらにとっては)から、こんなバトルが、おそらくは毎日繰り広げられているのかと思うと改めてスゴいな~と思いつつ、お店の人は、うんざりする日もあるんだろうな~などと話しつつ車で9時になるのを待ち、無事にいちご大福、買ってきました。

なんといっても、いちごが美味しい!んですねー。おみやげに持って行った実家の母達にも満足してもらえたらしく・・あと、一緒に買った「きんぴら揚げまんじゅう」(正確なネーミングはちがうかも・・・)もゴボウの味がしっかり感じられ、美味しかったです。

こんなご近所に、あるもんですねー。銘菓と名店。おすすめですよ。

とりあえず・・・



降りましたね~。雪。

先週は風邪の病み上がりでどうにもポーッとした感じで過ぎてしまい、ようやくシャキッとしてきたのは土曜日ぐらいからだったでしょうか。
再び体調を崩すのが恐ろしくて、早寝早寝を心がけていたら、すっかりそのリズムになってしまいました。
そんなことをしていたら、すっかり雑務が溜まってしまい(このブログ含め)ちょっと片づけないとマズイと、あわてて夜更かしをしている次第です。

降りましたね~。雪。(再び。)ぼくがともしびで仕事をするようになってからは初めての積雪です。

・・・とりあえず、作らないと気が済まないんです。カタチからはいるタイプなもんで・・・
仕事のあいまをぬって、かじかむ指をこらえながら、ユキダルマつくりました。小ぶりですが久しぶりのご対面。

明日の朝には崩れちゃうかなー・・・
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる