行列のできる・・・

行列のできる・・残念ながらともしびはまだ、行列はできませんが、またまた狭いキッチンの話題で・・

ぼくのうけもつキッチンは、ガスの火口が3個なので、朝や夕方など支度仕込みの時には鍋の行列ができます。
火にかかっている鍋の後に、そのあと火にかける素材が入った鍋が前の鍋が煮える、焼けるのを待つ、これが二つ三つと続きます。
オーダー中にもそんな現象がおきる時には、火を消すことなく上の鍋やフライパンだけが入れ替わっていきます。

なーんて、難しいことをやっているように書きましたが、こんなことはどこのお店のキッチン、調理場でも起こり、工夫されていることでしょう。

狭くて困るのは、その待ってる鍋を置くスペースもなく、増えていく鍋、フライパンを収納する場所もないので、どんどんぶら下がっていくばかり。
この、火の上にぶら下がる鍋はキケンなんです。意外と熱くなっていて、うっかり触れるとジュッ!といってヤケドします。

熱い鍋に触っても平気で、しかも繊細な動きもできる皮膚のついた手、あったらいいな。
001_convert_20100430033336.jpg
スポンサーサイト

怒れる女子。

あすからゴールデンウィーク!黄金週間です。黄金です。
ってことで、今日はそんな週末みたいな感じのお客様もチラホラ・・・

女子の会話が盛り上がっているさまは良いものです。なんのお話をされているかまでは聞き取れないし、聞く気もないんですが、アハハ、ウフフと楽しそうな声は喫茶店、レストランらしい、BGMにもなります。

そんな中、どうもこれは怒ってる?という雰囲気の声が聞かれることもあります。
えっ?ウチでなんかした?と、ドキっとするのですが、どうも違うようです。

会社でしょうか学校でしょうか?上司でしょうか後輩でしょうか?はたまた友達でしょうか?
まぁなにせアタマにきたエピソードをご一緒の方にぶちまけているんですね。

やはり4月。新生活が始まっていろいろ起きる頃でしょうか。最近そんな、「怒れる女子」がチラホラ見られます。

食べて、しゃべって、ストレス解消。いいんですよ~。思う存分ぶちまけてって下さい。ついでに、
「アタマに来るからデザートおかわりもらうわっ!」
なんてのも大歓迎です。(んまー商売上手。)

とりあえず・・・


よく、「これはとりあえず後にして・・・」などと言いながら仕事を運ぶ人がいます。

仕事の手順、優先順を組み立てるのはもちろん大事なことです。

でも、この「とりあえず・・」が一人仕事では命取りになります。

ケーキを型から抜いておいたり、肉を計っておいたり、・・・・細かいことから大きな仕込みまで手あたり次第です。思いついたら、気が付いたら、その時にやってしまわないと、次はいつできるかわかりません。

お客さんを待たせないように、準備、段取りはどれだけやってもきりがありません。

ちょーっと。



ちょーっとヒマだと、こんなことばっかりやってます。
これは晩ごはんの一品に。

実家から届いたサトイモをふつうに煮てみたり。
サトイモを煮るのはなんと初めて!無難に昆布つゆで煮ました。

002_convert_20100423024248.jpg

苦渋の・・・


お知らせなんですが、しばらくトーストやサンドイッチ等の軽食メニューをお休みさせていただこうと思います。
一部の方々に好評をいただいているフレンチトーストもメニューから消えます。

理由としては、出数の予測が難しいこと。他のメニューとの手順の兼ね合いがややこしいことなど、があげられます。

喫茶店メニューとしては外せない部分なのは重々わかっているのですが・・・
最近、いろいろなこと、思うところありまして。苦渋の決断です。

3人そろって、朝から休憩らしい休憩もなく動いていると些細なことが重荷になるものです。
現場責任者としてはこの現状をどうにか考える必要があります。

いずれ、メニューの再考、メニュー変えなどがありました時にはどうにか復活できるようにしたいと考えてます。
時間帯を分けたり、形態を変えたりするようになると思いますが・・・

よろしくお願いいたします。

チンゲン菜。



チンゲン菜。青梗菜。なぜか個人的に好きなので良く皿に乗せます。
肉厚の茎(?)の部分が白菜に似ていて好きです。ブイヨン煮にすると合います。

チンゲン菜はこの中華料理の様なミドリの筋が美しく出るのが美学です。

芽が出て・・ふくらんで・・



本日のパスタは、旬のアサリと実家から届いたやわらかな小松菜のスパゲッティ。
小松菜を洗っていると、あ、根元のところに最初の双葉の芽が・・・

どんな野菜も、最初は双葉で丸っこいこんな芽が出て育つんですね。

謝謝。

先日、この仕事について初めてのお店のオーナーがいきなり訪ねてきてくださいました。いわば最初の師。
正確には2度目の来店なのですが、1度目の時はちょっと混みあっていて、あまり話もできないまま帰られたもので・・

地元ではかなりの繁盛店をいくつも経営されているオーナー、社長でもあります。
あいかわらず悠々とした感じで、昔話も交え少々お話をしました。

最初にあってから17年、何もできない時から知っています。正直いざこざもありました。
が、今でもこうして訪ねて(冷やかしに?)来て下さってこんなぼくにも、
「まぁ、いいとこに落ち着いたんじゃない?」
と言って下さる。ありがたいことです。

自分でも、「良かったかな・・」と感慨にふけったりします。

そのうち、遊びに行きますね。

最近パスタが、



最近、パスタの注文の割合が増えているような感じがしています。
もともと最初に働いたのも、一番長く働いたのも、スパゲッティ屋さんなので、実はなかなかの得意種目でもあります。

お肉料理とかのメニューがマンネリ化しているせいかもしれませんが・・・新作の発表が待たれます。(自分だろ。)

この際なので隠れた得意種目、味わってみるのもおススメです。

仏頂面と反省会。

昨日は久しぶりに食事会なるものに行ってきました。
同業の友人達との楽しいひと時はあっという間で・・・
この企画が決定してからはこれだけを楽しみにしてきたので、終わってしまった今、ちょっと気が抜けています。

そして、次に始まるのが昨日のトークの反省会。
皆とさんざ喋った内容について、自分の中で
「あそこはもうちょっと言い方があったんじゃないか。」とか、
「ああ言った方が面白かったんじゃないか。」とか。

まぁ、だいたいいつも人とたくさん喋った日は、振り返るんですけど。

で、昨日は先日ともしびに食事にきてくれた友人に、
「ねぇねぇ、なんで仕事してるときあんな不機嫌そうな顔してんの?」
と聞かれ、「うぅ、なんでって・・」と言葉につまってしまいました。
決して不機嫌な訳ではありません。

ぼくの仏頂面は、もうずっと前からで、この顔と目つきでは、けっこう損してきました。
高校入った時も、コワい3年に呼び出されたりとか、そのへんで因縁つけられたりとか・・・
コワい同級生に勝手に同類だと思われたこともあります。

そんなことを説明するのも野暮ったいので、「・・・なんか、面倒くさいな。って思って。」と言ってしまいました。
決してそんな風には思ってないんですよ。

不機嫌そうな顔して料理してる時ほど、実は鼻歌なんか歌ってたりしてご機嫌かもしれません。ほら・・耳を澄ましてみましょう。

期間限定。



メニューの事かと思ったでしょうか?桜の花のことです。
ここ2,3日で見事な満開になった今年のサクラ。これこそ期間限定、誰にもどうすることもできない、時がきたら散ってしまう限定品。

というわけで、先日はランチの後ちょうどお客さんがきれたので、ちょっとだけお店をバックレて閉めてリエさん、おかーさんとともに近所の医大のキャンパスに花見に行きました。

見事な桜。1時間足らずの花見でしたが、気分良くリフレッシュできました。

002_convert_20100411023219.jpg

ジュラシック・・・


 でかい!でしょう。ほうれん草です。
セロリぐらい、あるいはそれ以上の大きさでしょうか。実家の畑から採ってきたんですが、採らずに放っておくとここまで大きくなるもんですかね?
茎も見た目ほどすじっぽくなく、美味しいほうれん草でした。

白菜やチンゲン菜の花を咲かせてみたり、ほうれん草を巨大化させてみたりと、趣味の畑は自由で楽しそうです。

ハナウタ。



バタバタしている(この表現多いですよね・・)ランチタイム。
ともしびでは、テレビが点いていたり、音楽がかかっていたりします。もちろん両方のときもあります。

でも、テレビでも、音楽でもない、妙な音が聞こえたら・・すいません。
たまに、(けっこう)鼻歌、歌っちゃってる時があります。お客さんにはきっと聞こえないと思ってますが、もしかしたら・・と思う時がたまにあるもので。

不真面目じゃないんですよ。言い訳にきこえるかもしれませんが。かえって集中している時の方が歌ってます。
ひとりの世界に入っていて、仕事の優先順位を考えながら動く時のリズム取りみたいな感じでいいんです。

なにを歌ってるかって・・・笑われてしまうような、’80年代アイドル(シブガキ隊とか!)古ーいアニメのうただったりします。
歌詞はでたらめで、わからない時はメロディをフフ~ンとか言ってるくらいです。

もしも聞こえてしまったら、キッチンは順調なんだな~とご安心しつつ、見逃して下さい。

ヘラヘラヘラ。



ゴムべらです。正確にはこれ、シリコンへらです。
100均ショップで購入したものなんですが、これがけっこうな優れものでして。手放せません。

ヘラと言うと、持ち手の柄の部分が付いたものが多いんですが、慣れてくるとこの柄のないほうがとっても使いやすいんです。

デザート作りに、鍋のソースを掃うのに、一日にこの三枚を何度洗っては使い洗っては使いするか本当に数え切れません。

元来ケチな性格と、以前ケーキ屋さんに働いていた時の職人さん達が、ボウルのクリームやら生地やらをそれこそ舐めるようにキレイに掃うんです。それを見習ってキレイに掃うようにしています。
「デザートのレシピは1グラム単位で出ている。だからその1グラムを逃さないようにキレイに使いきる」
と誰かが言っていました。

シリコン製ってところもなかなかいいんですけど、最近100均では見かけなくなっちゃったんですよね・・・

ちょっとしたこだわり・・



こだわり・・・ってほどの事でもないんですけど。

トマトは、こんな、先がニュッと尖ったやつがウマいと思ってます。個人的に。
「ファースト」って品種だと思うんですが、昔からコッチが好きです。

絶対にこれしか使わないってわけでもないし、(実際ふつうの桃太郎トマトの方が多い)偶然見かけて、価格の折り合いが良い時には買ってくる。

っていうぐらいの、ちょ~っとしたこだわりです。

花・ハナ。



先日届いた菜の花の第二弾が到着しました。
そして驚きの新事実が発覚。

これ、いわゆる、「菜の花」ではなく、写真むかって左が「白菜の花」で右のが「チンゲン菜の花」なんですって。

「おんなじアブラナ科の花なんだからいいんじゃない?」
と軽く言ってのけた実家の母はさすがです。

道理で、フツーの菜の花よりも苦さが弱く、食べなれた感じがしたわけです。

しばらくは夜のおススメメニュー、「菜の花と海老の塩味のスパゲッティ」で登場しています。
ただ、花の時期は短いでしょうから、終わりも早いかも。です。

ドボドボっと。



イヤッホー!ソースの仕込みです。一気に2本フランべ。
西洋料理をやっている。と実感する爽快な瞬間。

春うらら。



すっかり春です・・・というか寒いんだか暖かいんだかややこしい陽気が続きますね。

窓からの陽射しも明るく力強い感じになってきました。
4月に入り、夜のおススメメニューの内容も一部更新しました。(ようやく・・)このメニュー、見た方はわかると思うんですが、余白がけーっこうあるんです。ということで、まだまだ新たなメニューが増える「予定」です。

いろいろと新しい試みのプランはあるんですが、今は頭の中であーでもないこーでもないといじくり回している状態で、なかなか作ってみるとか、仕込むとかできずにいる毎日です。

先日お知らせした「パンナコッタ」自分で思っているより美味しく、また、お客さんのウケも良いようです。だんだんこなれて、安定した感じになってきました。
014_convert_20100404021220.jpg
付けている「アールグレイティーのアイス」もなかなか良いようです。
いちごが出回っているうちは続けていくのでぜひ、一度ご賞味ください。オススメします。

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる