ノー・ゲスト。

早寝早起き、続いています。

台風、この近辺はたいした被害もなさそうで、良かった、良かった。
もう、すっかり秋も深まりましたね。猛暑の夏が昨日のようです。

台風の影響でしょうか。(そう願いたい)昨日は夜、お客さんがほとんどみえませんでした。
それでも、何かとすることは順番待ちで・・ガス台の上は大渋滞。

2010_1028_193556-CIMG1341_convert_20101031024731.jpg

コレで今、お客さんゼロ・・・
ギブミー、ガスレンジor、大きい冷蔵庫or、時間or、寝なくて良いカラダ・・・
「母さん・・ぼくは999に乗ってキカイのカラダを手に入れるんだ・・」

もとい!

結局この後、ちょとお客さんがみえたりして、常連さんだったりして、楽しくおしゃべりしちゃって。
もし今お客さんがバタバタっと入ったらパニックになること必至なのに。

そんな緊迫感と、ゆるーい時間が背中合わせに居合わせるのがこういうお店やさん仕事の特徴ですね。

今日一日で明日は定休日!張り切っていきましょー!
スポンサーサイト

寒ーい。(笑)

寒ーい!ですね。(^_^)

どちらかというと、暑くて目が覚めてしまう朝より、
寒い朝に無理やりガマンして起きる方が好きかも。
どちらかというと。ですよ…(-_-;)

そもそも・・

そもそも、ハロウィンとはなんの祭りなんでしょう?(祭りか?)

2010_1026_182354-CIMG1333_convert_20101027022205.jpg

お得意のウィキペディアで調べればすぐなんでしょうけど・・まだ調べてない・・・
なにせ、10日ほど前からカボチャのお化けを作ってと言われており。

うろ覚えイメージと、そこらのイラスト等で得た情報でようやくできました。
2010_1026_185135-CIMG1334_convert_20101027022315.jpg

今日はこの辺にいました。2010_1026_210709-CIMG1336_convert_20101027022358.jpg

南方より。

2010_1022_203355-CIMG1324_convert_20101025035914.jpg

これ。お客さんからの頂き物なんですが、台湾のお土産。パイナップルケーキ。パッケージはビミョーなんですが
これ。マジうまーい!
本当に、美味しかった!んです。

タマゴとバターの香りのする生地の中に、ジャムのようになったパイナポー!
これ。ほんとに秀逸なお土産ものだと思います。

お店に良くみえる泉美さんは、台湾のカフェの本を書かれているので聞いてみたら、やっぱり!ご存知でした。

また食べたーい!ぞ。(お願いイエロー)

本日も・・・そしてジャック。


「やるべき事をやっているぅ!」
24(トゥエンティフォー)のジャック・バウアーが、仲間に対して隠密行動をとらねばならず、しかもその理由を説明できない(人質をとられているとか)状況の苦しい時に、責め立てる仲間に対して放つ苦悩の叫び。

本日(と言っても日付変わって昨日)もセンキャクバンライ、ありがとうございました。
こんなちっぽけなお店に、遠方からわざわざ足を運んで下さったという声も聞かれ、身の引き締まる思いです。

そして小さいお店、キッチンゆえにお料理をお待たせしたりと、ご迷惑をおかけしたかもしれません。

ただ、不思議と「ともしび」にいらっしゃるお客様は待って下さる方が多いようで、ありがたい限りです。

お待たせしている時でもご安心を。
必ず、あなたのお皿は作っています。
順番に、キチンと流れるように、
「今、やるべき事をやっています。」(ここでジャック・バウアー)
もうしばし、お待ちを・・・

2010_0511_132404-CIMG0748_convert_20101025040839.jpg

秋眠。



・・・そんな言葉があるのかどうかはわかりませんが。
すっかり秋です。暑くてまいっていた日々がつい昨日のようですが、朝晩はもう「寒い」と言っていいでしょうね。

この冷え込みによって、最近半ば強引に早く寝に入っています。
「寒いからとりあえず寝ろ。」と。
ぼくは湯たんぽでしょうか。

夜中には、このブログをはじめ、帳面など、することがあるのですが、布団になんか入ったらそりゃあ人間ですもの、寝ますわな。
で、5時とか6時に「はぅあっ!?」と目ざめるわけで・・・

それでも、計算してみると、いままでより多く睡眠がとれているようで。
ここ数日、すこぶる調子が良いです。体調も、ココロも。これは棚ボタ。

そういえば最近、(といってももう数年になりますか。)サラリーマンの方なんかでも、夜は早く寝て、朝4時に起きて、自分の時間を持つ。っていう生活パターンをする方々が増えていると聞いたことがありました。

早朝なら、ケータイも鳴らず、メールも来ないので落ち着いた時間を過ごせるとか・・・

まぁ、ぼくのケータイはめったに鳴らないし、メールもほとんどしないのでどっちでもいいんですが・・・

調子が良いので、早起きします。(いつまでつづくか・・)

いいよね・・・で。

先日の「門前 もみじ市」で、(そーとーいろんなことが起きている)いろんな方の「焼き菓子」買い集めました。
別に他意はなく、ただ売っているのを見て「お、ウマそ。」と思って買っていると、とんでもない量になってしまい、チビチビ食べてようやく最近なくなった次第です。

そのまえにも那須に行った折、ショーゾーさんでクッキー、スコーンを買いあさり、カフェではタルトを頂き。

食べているとやはりこの時期、バターの香りとお粉のサクサクした香ばしい焼き菓子は、

「いいよね・・・」

と思い。

2010_1020_124809-CIMG1317_convert_20101022051650.jpg

「洋梨のタルト」始めました。あまりに基本的で申し訳ないんですが。
まーこういう「タルト系」?土台であるパートを仕込むのに腰が重いんです。始まれば速いんですけどね。

そしてこのタルト系。リエさん(またまた登場で申し訳ない)の大好物。
生地を練っているそばから、
「なにやってんの?今度、なにやんの?タルト?タルト?タルト?」
とつつかれると、
「違う!」と言いたくなってしまうものです。

今回は仕込みの仕方にこだわり、少しずつしか作らないようにしました。なるべくサクサク感が失われないうちに売り切るように。
2010_1020_165951-CIMG1319_convert_20101022051731.jpg
なので一回(1台)で8カット。なくなってからしか作りません。(ようするに毎日一台?)
売り切れ御免です。ともしびはなんでもそれで申し訳ないんですが。

しばらくはタルト、置いてます。

アタリ、落ち、原点回帰。

さっきの「ホンマでっか!?TV」によると、人は秋に好戦的になり、周りを気にし、探り、落ち、果ては鬱にまでなりやすいそうで・・・

ご多分にもれず。食あたりならぬ人アタリを起こし・・・

最近の「世界の広がり」で多くの人に会い、話し、そして恒例の反省会。
みなさんスゴいよね。元気にがんばるよね。

先日の休みにはそのまた先日の「門前 もみじ市」でお世話になった真岡市のお好み焼き店ARIGATOさんへ。この日は期間限定の「豆三さんの豆腐ステーキ」が絶品でした。

2010_1018_221254-CIMG1315_convert_20101021025047.jpg

シンプルで清潔な店内の白い壁にはお好み焼きが焼ける時の幸福の湯気の影がくっきりと映ります。
写真じゃ撮れなかったケド・・・

前にも書いたと思うんですが、ここのご主人はほんっとにいつもハツラツとされていて、ハキハキと。
見習いたいな~とは思うものの、やはりもともとの性格、といいますか個人のスペックとしてぼくには少々キツい・・・

そんなことを思いここ数日幽霊のようになっていたわけです。
しかしそれを見抜いたリエさんに珍しくキツーい1発(暴力じゃないよ)もらって、ちょっと思い直し。

自分は自分の意思でここで仕事をしていること。
望まれてもいること。

んでリハビリスタート。励みますよ。苦手な接客も。
もともと「キヨウだ。」といろんな所で言われてきたんだもの。やれば卒なくこなしますよ。(言い聞かせ。)

事情を知っている方は、ぼくの接客がちょっと不自然でも、茶化さないでくださいね。

いただきっ。



最近ウチの「しっとりショコラ」に付き始めた赤いワンポイント。
ラズベリーピューレで作るソースなんです。

これを添え始めたのは、ちょっと前になるんですが、お客さん(といっても某イケメンシェフ)が来店した時に、この「しっとりショコラ」と「パンナコッタの木イチゴソース」(現在終了)を注文。
さがってきたお皿を見ると、パンナコッタのソースをショコラにつけた形跡が!

なるほどね、合うもんね。

前々からこのショコラには、何か入れたいな。とは思っていたんです。最有力はオレンジの皮。(個人的好み。)
でもなかなか踏み切れずにいたのですが、ソースならね!いいよね。

というわけでアイデアパクリいただきでお皿もちょっと華やかに。

貪欲ですよ~どんどんパクリいただきますよ~

周波数。

先のブログで、「リエさんがいないほうが気楽」的な事を書いてしまったのでフォローの意味でひとつ・・

ウチのリエさん。まー良くしゃべります。
お客さんとのコミュニケーションはもちろんですし、それは大事なんですが、
こっちがどんなにオーダーあおられていようとも、キッチンの入口に居座って、しゃべります。

「でね、でね、・・・」
こっちは仕事、真剣勝負中なのでお得意のコックのイライラ。
「~で、リエちゃんはなにやってんの?」
と聞くと、自信たっぷりに、
「音頭とってんの♪」
これですから、イライラも吹き飛びます。

まぁ、それが良いところなんですけどね。

そんなで、延々声を聞かされながら仕事をしている訳で・・・

休みの日や、早朝、また閉店後にキッチンでひとり仕事をする時にかかせない音楽。
朝や夜ですから、お店のCDをかける訳にもいかないので、自分のケータイの音楽をかけています。便利な世の中です。
繧ケ繧ュ繝」繝ウ0001_convert_20101018162740

スキなんです。軽い暴露です。
JAMの頃から聞いています。ずっとファンなのはYUKIくらいでしょう。

そこでハタと気付くのが、この歌声とにている周波数の声。
リエさんの喋り声!ちょっとやかましい感じのあるところなんかが近いです。

YUKIの歌声で仕事がはかどるってことは、RIEのトーク(笑)も必要ってこと?
ヤバイヤバイ。洗脳されてるっ。

よーするに、リエさんあっての自分ってことで・・・(フォローになったかな?)

なんにもしない日。

今日の休みは、フリータイム。
それは自由な時間。

朝のうちに町の健康診断。これに行ってきた他は、散髪に行ったり。

店の仕込みもとりあえず間に合いそう。
何といってもリエさんはおかーさんとお出かけ。ここがデカい。

フリータイム。
それは自由な時間。

YUKIのライヴDVDを思いっきり見てもバカにされないし。

掃除機ぐらいはかけといてあげようかな。(結局1人では出かけたりできない。(-_-;)

2010_1018_132112-CIMG1314_convert_20101018144729.jpg

フリータイム。
それは自由な時間。

もどらないもの。



もう元には戻らない、壊れたお皿。(Kくん、ごめ~ん。)

もう戻れない、懐かしくも、まどろっこしい若かりし日々。

戻らない、壊れた友人関係。(これは修復の余地があるかも。)

そして絶対に戻らない、全てを明日に賭け、早起きを心に決めたのに再放送中の「24」(ジャック・バウアーのアレ)に見入ってしまい、擦り減っていくぼくの睡眠時間・・・・!

寝まーす!起きまーす!

無理すんな。

♪~無理すんな、無理すんな、よばれた~ら はい、お返事・
  ♪~無理すんな、無理すんな、ぼくはかしこい良い子です・・・

先日のイベントの日の夜は、リエさんの誕生日ということもあり、鹿沼のア・ラ・ボンヌママンさんへディナーしに・・・
おすすめのポ・トフが絶品でした~。

ここのシェフは元気な方。厨房からは、「は~い!」とか、「はい!お願いしまーす!」とかイイ声が良く聞こえてきます。気持ち良く仕事が流れてるんだな。といつも感心します。聞こえるクシャミすら、爽やか。

知り合いなので、食事後に談笑している時に、「ねぇねぇ、返事しない時とかないの?」と質問してみると、
「たまにはありますよ。」とのこと。

ぼくは、苦手なんです。そりゃあ、勤めとかで、やれ。って言われればキチンと返事や声掛けをしますよ。
でも、今のともしびみたいに狭い店で、リエさんとぼく、おかーさんぐらいしかいないのに・・
ちょっとわざとらしいのは恥ずかしくって・・・だいたいはアイ・コンタクトで済ませようと。

でも、それじゃダメなのは自分で重々承知しているのも事実。
2010_0925_155742-CIMG1278_convert_20101015010126.jpg

こんな対策をしていますが、なかなか効果は上がらず。。
声出して行こう~!

♪~なんちゃーってなんちゃって。その気もないのに無理すんな~

明日もがんばろ~。

食卓の記憶。

門前もみじ市。終わってその後、ソッコーともしびにいらして下さった同じくして出店者の方々。
ありがとうございました。
猫柳雑貨店さん。Cafe 黒猫館さん。わざわざいらしていただき、恐縮でした。
さらには、猫柳雑貨店さんとご一緒だった方がまったく別方向からつながるお知り合いで、2度ビックリでした。

かくしてリエさんのしゃべりによる世界の広がりはとどまることを知らず。楽しくなってきました。

2010_1010_055246-CIMG1300_convert_20101014025954.jpg

そのもみじ市の時のお弁当のポルペッティ。まぁミートボールです。大きめにしてジューシーさを保てるようにしたつもりだったんですが、いかがでしたでしょうか?
ソースの味に悩んだ時に、昔自分のお弁当に入っていたイ○イのおべんとクンを思い出してしまいました。
「あんな感じが無難でいいかな・・冷めてもイケるし・・」
で、デミグラスとトマトピューレで作りました。最初ちょっとキメちゃえば、あとはミートボールから美味しい肉汁もしみでてくると思いますので・・・

こんな時に限らずとも、昔、自分が食べていたものの記憶は何かの基準になっていると思います。
そんな食卓の記憶が今もって持ち続けているってことは幸運だと・・

つい先日、ぼくの母と姉が来店した時に、何かB級グルメの話になって。モツ焼きってありますよね。
昔ウチの食卓には、親父が酒飲みだったせいもあり、モツだのレバーだのがフツーにおかずとしてのっていました。それをオカズにご飯をたべます。

「鶏モツのさ・・」
「姉ちゃんはキンカンばっかり拾って食べてたよね?」
「・・・・」
「あんたはハート(心臓)ばかり拾ってたよね。」
母:「そうそう!」

みんな覚えてるんだ。
遠い昔の、いつもの食卓・・・・あーモツとかレバーとか食べたくなってきた・・・

事後報告。いろいろ。そしておめでとう。

終わりました。10日、11日と連休をいただきました。ありがとうございました。

今回の休みは、遊びに行ったり、のんびりしたりした訳ではありません。

10日日曜日は、真岡市のイベント、「門前 もみじ市」に出店させていただきました。
当日は、真岡市としてのイベント、「織り姫祭り」も同時開催中で近辺の道路が歩行者天国になるなどけっこうな人出で、びっくりしました。

2010_1010_153629-CIMG1305_convert_20101012003128.jpg

最近ホットなスポット(古い表現?)であられる「門前」。まー若いオサレな方たちが色々とお店を開いたりしています。そこの首領、「仁平古家具店」のニヘイさんからのオファーを受けたのが9月の終わり。

ガタガタともめたんですが、「モオカのニヘイ」に言われたんじゃぁ動かない訳にはいかん。と。

当ともしびでは「洋食弁当」と「ミネストローネ」、「ティーソーダ2種」を販売することにしました。
前2つはぼくの担当、ティーソーダはリエさんの担当です。

2010_1010_071221-CIMG1302_convert_20101012003309.jpg
気持ち悪い気持ち悪い。(いっぱいならんでるものが苦手)
2010_1010_083511-CIMG1304_convert_20101012003234.jpg
中身はこんなカンジでした。
・ポルペッティ(ジャンボミートボール)・揚げカボチャのマリネ、ローズマリー風味
・エダマメのフリッタータ(タマゴ焼き)・スモークサーモン入りパスタサラダ
・ブロッコリーのアーリオ・オーリオ ・ミニトマト ・ごはん

リエさんの本気のラッピングも光り・・
2010_1010_182619-CIMG1311_convert_20101012003034.jpg

結局当日の朝勝負。ぶつぶつ文句を言いながらがんばりました。
遅刻気味に現地入りしていつもの如くバタバタの営業でした。

心配だらけでしたが、お弁当の方は、ほぼ完売(1個残り!)することができました。
予想外の好天と気温の急上昇と、めずらしさも手伝って、ティーソーダも好調でした。
逆にミネストローネの方はあまり売れませんでしたが、最後に周りの出店者の方々に召しあがっていただき、事なきを得ました。

そう!あの青空。早朝にお弁当を作っているときは絶対ありえなかった、といいますかその時までは大雨で、「もう今日はダメだね」とあきらめていたぐらいだったんです。

しかし、ラッピングしながら、「あがれ~、晴れろ~!10月10日は晴れるんだ~!」などとブツブツ呟いていたリエさんの神通力が通じたのか、準備ができるころにはみるみるうちに晴れ上がって来て、あの好天に恵まれたといういわくつき。

そう、この出店にノリノリだったのは、何を隠そう、リエさん。
ぼくは、どちらかというと出たくない。乗り気ではありませんでした。
このブログで告知しなかったのもこの事実からで。(すいません。)

だって、大変なんだもん。

いままで、こういう経験がないわけではないので、いつもの仕事と別の仕込みをするとか、運搬とか移動とか、絶対大変なのが目に見えてるんですもの。
で、いつものトークバトル。
で、負ける、言いくるめられるのはぼく。

で、出店することになり、弁当の内容やら準備の段取りなどで、ずっとアタマの33.3%は悩みっぱなしで。

出店を承諾した理由にはもうひとつ。
10日はリエさんの誕生日。その人が出たい、やりたいと言ってるものを無下に断るのも・・・
あと、そんなにこだわるのにはなにか、リエさんの「天然レーダー」が引っかかってるのかなと。

彼女、ミョーに感が働く時があるんです。

そんな時には言われたとおりに動いた方が「良かったでしょ?」という結果になることもしばしば・・・

ホッとしています。本当に。ホッとしてます。無事に済んで。心配だったんです。ずっと。

好天にも恵まれ。
知らなかった方々や、噂・ネット等で知っていてもお店に伺ったり、お会いしたことのない方々ともちょっとだけ顔見知りになれたようで、(リエさんはもっと強烈に印象に残っていると思います。まさに天賦の才。)勉強させていただきました。

「楽しかった。また出ようね。」
というリエさんの言葉には返事はしていませんが、

・・・・まぁ、良かったかな・・・たまには、いいかもね。

本音です。

P.S.(これも古い表現?)仁平古家具店のトールさん、お好み焼きARIGATOのナガシマさん他、門前近辺の方々、また、一緒に出店された方々、初出場の割に態度がデカイともしびでしたが大変お世話になり、ありがとうございました!


「お兄ちゃん」の定義。


追い込まれてます。テンパッってます。煮詰まってます。(煮詰まってないから追い込まれるのか。)
やったことのないことをするには不安だらけで・・・

2010_1008_175908-CIMG1296_convert_20101009032811.jpg

いただきものです。有名ベーカリーのラスク。フロランタンがかかってて美味しそう。

お店の前に最近越していらしたマダム。

「お兄ちゃん、歯が丈夫そうだから。あたしとかお宅のお母さん(ともしびの。)はもう歯が弱くってダメ。」
確かに堅そうです。やはり美味しかった!

・・・・お兄ちゃん。・・・これでも最近大台にのった立派な中年。
そうなんです。この辺がよくわからない。
常連さんの中にもぼくのことを、
「お兄ちゃんよ。この間のアレ作ってくれるかな?」
とか言う人も多いです。

カウンターの常連さんとおかーさんの会話の中でも、
「ちょっと、○●さんのところのお兄ちゃん。~~~」
なんていう登場人物も、リエさんに確認すると、
「あ~私よりぐっと上。50過ぎぐらいかな。」
・・・・で、「お兄ちゃん。」・・・・
同様に、「お姉ちゃん」も相当なオバサマのパターンが多々あります。

まぁね。話してる人たちがすでにね・・・

高齢化社会です。

休憩。

欲しいです。休憩。
ただ、ともしびが喫茶店という形態である以上、ランチとディナータイムの間の時間を休憩として閉めることは不可能ですよね。

あとは、今やっている裏稼業も大きなネックです。
それの準備、後始末をするために、その中間タイムは使われてしまいます。

フツー、レストランではその時間帯に夜の仕込みをし、メシを喰い、休憩をとります。
しかし、今の現状では賄いをたべるだけで精一杯で。

交代制で休憩時間を・・・と方法を模索したこともあるのですが、結局ダメで。

なので、ウチの仕込み、準備は開店前か、閉店後。分量が多かったりすると、早朝、深夜に時間を広げなくてはなりません。
あげく間に合わなければ、ピーク時にオーダーをこなしながら仕込みをしたりもします。
ただでさえ狭いキッチンはもうガチャガチャ・・

休憩どころの話ではありませんね。

悩めるところです。今後。

2010_1002_155158-CIMG1291_convert_20101008024806.jpg
アイスカフェオレでボー・・・(パクリ?)

これはこの間、なにかの理由で裏稼業がやらずに済んだ日に、奇跡的に休憩する時間がとれた時にこの前のベンチ に座って休憩がとれた時の写真です。なかなか座り心地が良く、快適な場所でした。

グロロロ・・・

グロロロロ・・・
おなかが鳴っています。グルル~

持っているフライパンの中ではウマそうなオムライスが踊っています。

ゴロロ~・・
忙しさもピークのお昼時、おなかを鳴らしながら料理していることがけっこう多いんです。

毎朝ギリギリの余裕のない生活リズムのせいなんですが、どうにも朝食をとる余裕はできませんね~。

せいぜいリエさんが作ってくれるカフェオレ(超牛乳多め)を飲むぐらいでしょうか。

だから、作る度に「ウマそ~・・」って思いながらの仕事です。
逆に、腹が減っているからウマそーな物ができるのかもしれませんね。

2010_1002_182347-CIMG1293_convert_20101006034022.jpg

ランチでは出ていませんが、今年も「マカロニグラタン」始まってますよ。今年は皿をちょっと大きくしました。

ほっと・・・



ようやく、こうじゃなくっちゃね。
チンゲン菜の茎の部分は。

今夏はずぅっと、ヒョロヒョロしていて細ーい茎の個体ばかりで、少しでもしっかりしたものを選ぶのが日課になってました。
ここへきて、ようやく肉厚のものが出るようになったかな。

もう、これからチンゲン菜はずっとヒョロヒョロなのかと思ったりしましたもん。

暑さの影響だったんでしょうか?影響と言えば、野菜の価格はあいかわらずキビシーですね。
ま、高い時もあれば安い時もありますから。年間でトントンなら良いんじゃないかと・・・

日が短くなりました。だんだん寒くなってくるんでしょうね。ワクワクです。

2010_0929_200647-CIMG1283_convert_20101006034406.jpg

できれば・・・

できれば、休日には仕事をしたくないものです。

でも、やらないとあとあと自分が泣きを見ることに・・・
仕事があるってだけでもマシかな。

重い腰をあげ、いつものキッチンへ。お店ではネコ達もビックリです。
「・・オイオイなんで今日も来るんだよ・・」

仕事はね・・・やっちゃえば嫌いじゃぁないし・・伸び伸びできるしね・・・
外は雨降り。ベッチン?ビロード?の立派なカーテンが掛けられている休日のともしびは、昼なお暗い・・・
001_convert_20101005023239.jpg
いつの間にか、ぼくのケータイのカメラにズーム機能がついてた。恐るべしアップデート。

薄暗い、雨降りの静かな店内はちょっと気味悪い。

ピシッ!パシッ!
・・!はっ!!ラップ音!?なんて音にビクビクしながらも、仕事は続きます。

カリカリ・・ガリガリ!
はっ!なんの音っ!?・・・なんだネコか・・・

+ Read More

Passage

passage.html

ついに創刊されたようです!
リトルweb版プレス Passage~パッサージュ~

ライターの泉美咲月さん。文筆家の伊能勢敦子さん。(アコさん)をはじめとする作家さんチームがおこした新企画です。

お二人とも夏前からよくともしびで「打ち合わせ」をしていらっしゃったんです。
・・・リエさんのしゃべりでぶち壊しだったでしょうけど・・・
最近お見えにならないな~なんて思っていたら、ついに創刊。「産みの苦しみ」の最中だったのでしょう。お疲れ様です。

web版プレス。ってもぼくもよくはわからなかったんですけど、閲覧してみれば納得。
ネット上の書籍、雑誌?のような感覚のものなのでしょうね。記事の更新がこまめなのも楽しみなところです。

ぜひぜひ、ご覧になってみてくださいませ~。

リンクの貼り方がスマートでなくてすいません。

妖刀。



妖刀。ミソノ。(倖田 久未の妹ではない)
数本所有しているナイフの中でももっとも信用をおいている一本です。

筋ひき包丁というものです。主に肉塊の筋をキレイに除き、解体するのが目的の包丁です。
でもぼくはこれで野菜も肉も、魚を捌くのもまかないます。
特に魚なんかは、そのしなる刃が無駄なくキレイに骨から身をはずします。

なぜ、あえて筋ひき包丁なのか?
意味はありません。

若いころに、なんにも知らずにその細身の見た目のフォルムに「なんか刀っぽい。」それだけの理由で購入したものです。

その後、移ったお店でこのナイフと共に数々の修羅場を越えてきました。半年で持ち手の柄のぶぶんがすりへるぐらいに

以来、ぼくの最強の手先。
今では、ここぞ。って言う時にしか出動しません。
というより、その他の包丁たちの切れ味が落ちて来た時なんですけど。

今日は久しぶりに全ての作業をコレでやりました。


っていうことはまだ包丁研ぎがやれていないってことで。。。
















最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる