追いたい背中。

行ってきましたー!かねてより気になっていた小さな洋食屋さんフランシーズ・ナチュールさんの移転後の新店舗!001_convert_20110830011622.jpg

1ヶ月前の深夜に行った時の改装中のお店がキレイに仕上がっていました!
やはり、場所は変わってもナチュールさんのテイストが随所にちりばめられた仕上がり。

やはり、那須周辺ということで、緑の中の爽やかなロケーション。
前の、街場のレストランの感じも良かったのですが、リゾート感溢れる今回の場所もさらにステキ。

2011_0829_112329-CIMG2090_convert_20110830014025.jpg

木立の中の広々とした駐車場にまでかわいいディスプレイ。

2011_0829_151257-CIMG2091_convert_20110830011842.jpg

宇都宮のお店の時に見たことのある品々もしっかりついてきてます。

もちろん、食事もしましたよ。
お魚のテリーヌも、目鯛と海老のポワレも、鴨のコンフィも、豚肉のソテーも、リンゴパイも、グレープフルーツのプリンも、ぜーーんぶ、昔どうり。

今回は、ぼくと同じくコチラのお店に所縁の深い鹿沼の名店ア・ラ・ボンヌママンのオーナーご夫妻とご一緒しましたので、さらに賑やかで、楽しく、贅沢なランチを満喫してきました!

昨日オープンしたばかりとは思えないほどあとからあとからお客さんがやってきて・・ファンの多さを感じます。
しかも、昨日オープンしたばかりとは思えないほど、静かに、スムーズに営業がすすんでいます。

フツー、オープンしたばかりだと、バタバタするんですけどね。
さすがの貫録です。

あぁ~・・いいなぁ。
やっぱ好きだし、ココの料理。
いま、魚のテリーヌなんて、そこらのレストランちゃんと作って出してるとこないですよ。
いつもそうだな・・追い付きそうになったかな、と思うとまた一歩先へ行ってしまっている・・

すっかり、食事とおしゃべりに夢中になって、長居してしまいました。すみませんでした。お疲れだろうに。

2011_0829_154649-CIMG2093_convert_20110830011932.jpg

最後に記念撮影してもらいました。(小さくしたので許して下さい!どうしても自慢したい!)
なんか、良~い写真です。

ぼくの前の藤田シェフの背中はまた少し遠くなったけど、ずっと追いたい背中だな・・と生ビール効果もあいまってそんな事を思いました。

あぁ~、いいなぁ・・・・明日も行きたい。(オイオイオイ・・)

皆さまも是非!あちらへ行かれる際には。そうでなくとも意外と近いです!鹿沼から40分くらいでしたよ。

小さな洋食屋さん フランシーズ・ナチュール

あ、もちろん、ともしびもがんばりますんで、よろしくです!
スポンサーサイト

いよいよ!

いよいよ(というかもうすでに)移転準備中だった小さな洋食屋さんフランシーズ・ナチュールさんが28日、オープンしました!

現地を見せてもらいに行ってからちょうど一カ月。

もう、おハガキ等で知ってらっしゃった形もありましょう。
「もう昨日行ってきました。」なんて方もいらっしゃるかも。

それくらい、皆さん今回の移転には注目していたみたいで。結構いろんな方々に聞かれましたよ。

かくいうぼくはと言うと。
へっへー。明日というか日付け変わって今日、行ってきますよ~。
後ほどこちらで報告しますね。
楽しみです!

だからもう寝ないと!


小さな洋食屋さん フランシーズ・ナチュール

ひとまず。

連日涼しくなっていますね。
今朝などは、うっすら寒いです。

さてさて、連休が続きましたが
「皆様に忘れられてしまったでのは!?」
と言う不安も杞憂に終わり、ホッとしつつも、いつもの慌ただしい日常に戻りつつあります ともしび。

ひとまず、安心です。

くるみとチーズ入りのパン・・
最近お店で販売してます。

けっこうな決断をしてから、余裕の出来た時間。
やってみたかったけど手が回らなかった、販売の仕事。少しずつ…

頑なにお断りしていたデザートのテイクアウト販売も検討中です。

幻のクッキーも登場するかも?知っているのは姉さんだけです(笑)

ひとまず、ひとまず・・・


ご紹介せずに夏も終わろうとしていますが、orz
新デザート「とろけるあんにん豆腐」です。写真撮ってあったので、ひとまず。

もう少し続けるか…でももう涼しいですし…
考え中ですね。

休日の過ごし方。

いやー涼しい。過ごしやすくてウレシイです。
今朝からは夏日が戻るようですが。orz.

二度目の連休を頂いておりますともしび。

このころになりますと、皆さまに忘れられてしまうんではないかという不安にかられる頃でもあります。

いや満喫してますよ。休みを。こんな時間まで「スターウォーズエピソードⅠ」のテレビ放送なんか見ちゃったりできるし。何度見ても良くできた映画シリーズですね。

日曜日は、真岡にある雑貨屋さん マメチコさんに姉さんが行きたいと申すので、フラフラと出かけてきました。
こちらのお店は、土、日の営業なので、普段行けないんですね。
その道すがら、すぐ近くのcafe黒猫館さんにお邪魔しました。「門前 びわ市」ではいつもご一緒していたのに、行くのは初めて!

諸々事情で、現在はお一人で切り盛りされているようです。物腰の優しい彼の、人柄が表れているような優しい料理です。
002_convert_20110823032949.jpg
「黒猫ごはん」のその日のメイン。チキンと夏野菜の煮込みプレート。ぼくの「本日のカレー」はソッコー食べちゃって・・orz. 

知らず知らずに野菜をたくさん食べられて、いいですね。女子にうれしいちょこちょこ盛りも良い。
最近知った「花ニラ」を偶然にも初めて食べられてうれしかった。

最近多いですね。「ひとりでやっちゃおう。」っていう方。
ぼくには絶っっ対、真似できないことです。
料理はひとりで平気なんですが、サービスは・・姉さんがいないとムリ。苦手なんですよねー。
ここの彼は、ひとりの割に仕事が速い!そしてキチンとしてる。見習いたいのもです。

前に門前で焼きおにぎりを食べた時から、繊細で、キチンと料理をする人なんだろうな・・とは思っていましたが。さすが。

そして姉さんは、 マメチコさんへ。ぼくはというと、そうそう!と思い出して近くの家電店に買い物へ。

ショッピングは放流しちまうに限りますからね・・フフフ。付き合いきんないよ。

そしてふたたび合流した時には姉さん、とても満足そう。
なんだか、昔の洋服のブランドのお話で盛り上がったそうですよ。まぁ、若い人からしたら、アンティークとか、古着とかが新しい時代を知ってる人ですからね。

「あの二人は、オタクだね。なんでも知ってるよ。洋服のこと。」
なんて、何様?みたいなセリフ吐いてましたけど。専門職の人はみーんな、オタクでしょ。

そして昨日月曜日はちょっとお店の設備が不調だったので、交換、取り付けの立ち会いに朝からお店に。
そのあと、うーんと悩んだあげく、気になっていた庭木の伐採をしました。

庭いじり、草むしりの類いは大キライ。昔から。
なので、やろうと思った時にはウワァーって一気にやります。また今度なんて思いたくない。
伸び放題だったツタもバリバリ引っ剥がしました。
001_convert_20110823032845.jpg
なんで?ステキじゃない。なんてよく言われますが、大丈夫。
ヤツら、どんなに刈り取ってもズンズン伸びてきますから。思い切って刈り取ります。

自分でもなかなかの高枝切りバサミ使いだと思います。
刈り取った枝は、まどろっこしいので、直接町の清掃センター(ゴミ処理場)に運んじゃいました。
この清掃センターが、いやぁ、遠い。同じ壬生町ってこんなに広いの?

帰ってみると、姉さんは部屋をキレイに掃除してくれていました。さすが、相棒。

そんな、出かけた訳でも、旅行した訳でもない、何でもない休日。
意外とその方が、心身ともに休まった気がします。

8月はいっぱい遊んだから、しっかり仕事しますよー。

今日はもう、仕込みをします。
連休が終わります。(T_T)

リスペクト。

一転して涼しい日々。ホッとしますね。
このまま夏が終わるなんて甘い考えなんでしょうが。

久しぶりにつくりました。

「若鶏のチーズ焼き、粒マスタードソース」
鶏肉はムネ肉。皮はとります。塩、コショー、粉をはたいて、焼き色つけない様に両面焼いたら、トマト並べてまずオーブン。良い感じに火が入ったら、チーズのっけてまたオーブン。チーズが溶けたころにちょうどアポワンに火が入っているのが理想。

ソースは、白ワイン、ベルモットとエシャロットをきりきり煮詰めて、生クリームドボドボ、さらに詰めたら、漉して、塩、バター。粒マスタード。

これは絶対に変えません。

この名前で出す料理は、この作り方でないとダメだ。と決めています。

まぁ、パクリです。(´Д` )
ただし、敬意をもって、パクってます。
リスペクトってそういう事かな?よくわかってないで使ってますが。
某サカヤカフェのマスターは、「カヴァー」って言い方してましたね。音楽のような、オシャレな言い方です。

でもまだまだ。
写真の皿も、チーズに焼き色がついちゃってますから、ぼくの先輩からするとちょっと×。
色づいてるって事は膜が出来て固くなってるってこと。あくまでもチーズはトロ~んと。

そんな、こだわりのある先輩のお店。「小さな洋食屋さん フランシーズ・ナチュール」宇都宮から那須塩原市に移転します。

移転オープンまでもう少しです!

アカデミックホリディ。

お盆休み、ありがとうございました。
それにしても暑い日が続きます。本当に寒い冬は来るのでしょうか?と思ってしまうほどです。

お休み最後の日は、久しぶりにトーキョーへ。ぼくに限っては
2年半ぶり!のトーキョー。電車に揺られて行きました。

といっても、今回は上野周辺だったので、近い感じ。
目的地は東京国立博物館。同じ上野公園内にあるので、西洋美術館や、上野動物園、
004_convert_20110818022634.jpg
国立科学博物館。今は恐竜博が行われていて、夏休みのチビッ子達でにぎわっていました。
30年以上前になりますが、ぼく自身もこの科学博物館に恐竜展を見に何度か連れて来てもらった思い出があります。
そして国立博物館。
005_convert_20110818022719.jpg
これは東洋館。
目的地はこちら。
007_convert_20110818022821.jpg
この「空海と密教美術展」これがお目当て。
お盆休みともあり、混雑していました・・・
どうも、人ごみをかき分けるのは苦手なので、あまり良く見ていないところもありましたが、
お経の書物などはあまり興味もなかったし、、お目当ての仏像たちはじっくりと見る事ができたので、良かったです。これは、なにかワイドショーで、報じていて、「帝釈天」の仏像がイケメンだ!ということで。

意外にも前世から仏像が好きだと言われたウチの姉さんもノッテきたし。
仏像の他にも、密教に使う仏具などいいもの見せてもらってきました。

上野に来たならアメ横。
001_convert_20110818022403.jpg
姉さんがネットショッピングで買っている帽子やさんのショップを偶然にも発見したり。
002_convert_20110818022514.jpg

帰りの電車待ちの時、入った高級老舗フレンチ「レカン」のブラッスリー・・のとなりの系列のカフェルーム。
009_convert_20110818022855.jpg
ピーチメルバで。・・
久々のバニラビーンズのはいったグラス・バニラ。ウマかった・・

ベテランのギャルソンの巧妙な接客が好印象です。

次の日の心配もあるので、夕方には帰路につきました。

栃木にもどって、中途半端にお腹がすいたぼくらは、真岡ARIGAO」で夕ご飯。
010_convert_20110818022940.jpg
店主の方とのおしゃべりも、重要な明日の活力です。

慌ただしかったようですが、かなり楽しめました。姉さんも満足気でしたよ。
博物館は、出直してでもまた空いてる時にゆっくり見たいと思いました、。

それでもヒトは、いきてゆく。

お盆休みを頂いておりますともしび。
出掛けるっても、旅行とか行く訳でもなく。

お盆ですから、実家に行ったり、お墓参りしたり。ラジバ・・

亡き父親の墓参りに行くと、必ずと言っていいほど、頭痛にみまわれます。orz.
まぁ、墓前に行く時は休みの日ですから、休みの日はほとんど頭痛が起こる自分にとっては不思議ではないんですけどね・・・
もし、万が一霊的な現象で、なにかを父が言いたいんだとしたら、・・・
どうせ現在のぼくの生き様に対する文句でしょう。

まーほんっとにあまりいい思い出のあるお父さんではありませんでした。あるのかもしれませんが、よくない事が多く、インパクトがありすぎるので、そっちの方が勝っちゃってる?

整備工?機械屋。主にそんな分野を得意としていました。自動車整備とか。
こんなふうに暑い日が続く時には、
「とうちゃんはな、ラッキョみたいな汗流して働いてるんだぞ!」
と、いつも言っていました。フツー、「玉のような汗」でしょうね。
そこを、ラッキョとアレンジしたのが気に入ってるのか、ぼくらが完全スルーでも、いつも言っていました。
まー、ほんっとに口は悪かった。

「デレスケヤロウ!豆腐の角にアタマぶつけて死んじまえ!」

言われた事あります?ウチでは挨拶みたいなもんでした。(-_-;)
それでも親は親。それは変わらないんだと思っています。

・・・・そのDNA?当然受け継いでますよ。だし、スピードラーニングのように日常会話でずっと聴かされてきたので、言葉の組み合わせ、アレンジ、自由自在です。悪い言葉使わせれば天下一品。ただ、口には出さない。
そうゆう時代ではないんです。今は。

でも、歳を重ねて来て最近気になるのは、それを口走っていた時の父親の心境がわかる(かも?)ようになってきた事。
わかる(かも。)ってことは、心から思っている。
今までのようにシチュエーションで、ここならこんな言葉。と思い出したり、真似てみたりするのとは違う。

そう思っちゃうんです。するとそういうコトバがよぎるんです。

「年をとると、おやの気持ちがわかる。」
なんて月並みな言葉はキライだし、言いたくありませんが。

そんな感じで、青春期はムカつき、ケンカもし、大人になってからは、ほぼあきらめ?と言っていい感じの接し方で、最後は喧嘩別れのようになってしまって、そのまま死んでしまいました。

後悔もありますし、責任も感じています(チョビッとね)
だから、自分もロクな死にざまじゃないって事もいつも覚悟しています。べつにそれで良いし。

ただ、考え方が似てきちゃってるっていうのはちょっと・・・
「あぁは、なりたくない。」
って思って育っちゃったから・・家族みんなをいやな気分にさせるんですよ。まったく。

熱帯魚の水槽に、ザリガニがポチャン・・って入って来ちゃったような空気。わかります?

そんな雰囲気を作りだす、ザリガニにはなりたくない。
でも、似て来ている。(ウケないセリフを使い続けるところもね。)

「ケイシキぶっていやがって・・」
若干意味不明の部分もあるので、ケイシキが漢字表記できません。が、言っていた前後のシチュエーション、話題の内容など考えると、なんとなく分かる。

カタチばかりの、上っ面だけの物事をキラう人でした。アタマが良くない(ゴメン)ので、理詰めにされると怒るんです。
「理屈いってるよりやっちまった方が速いじゃん?」タイプ。
今、自分がそうです。

そして、自我が強くなってきていることも認めます。
本厄の今年、気をつけないと。

父親が身をもって遺した最大の教訓。
「威張っていると、寂しくなるよ。」

・・・怒ってそ~。

お盆が終わります。
006_convert_20110816083530.jpg
「シータァ!」・・「パズー!」・・・!?空耳空耳・・・

今回長っ。(-_-;)

お盆休みのお知らせ

暑さが戻ってきましたね。電力不足を忘れないようにしたいものです。

さて、お盆休みのお知らせです。
今年は
8月14(日)、15(月)、16(火)の3日間をお盆休み、そして
8月21(日)、22(月)、23(火)の3日間を夏休みとしてお休みいたします。
事情により二回に分けて連休をいたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承下さいますようお願いいたします。

休日。

本日休日ノープラン。ぼく洗濯、姉さん掃除機。
先週は映画観たっけ。


今日はこれから・・

なんて中身のない更新をしたのは、ケータイからブログ更新できるアプリを装備したからです。写真もアップできるんですって。
もっと早く気付けばよかった。

本番はこの後。
お盆休み、連休のお知らせはこの後すぐ!チャンネルはそのまま?

百聞は・・

百聞は一見に如かず。などと申します。
方々からあれこれ情報、ウワサを聞いて知っているような気になっていた
002_convert_20110807024539.jpg
「ネコヤド大市」初見参。してまいりました。ただし今回は年に一度の夜開催の「クロネコ夜市」でした。
夜だったので行けたんですけど。

いつものデリバリー配達を済ませた時に、
「ちょっと、行ってみる?」
と、鹿沼市へ。

夕立でひと雨降ったあとの路地は涼しげな空気が漂っていました。

細い路地からは聞き覚えのあるギターの音色が。
001_convert_20110807024507.jpg
ともしびでもおなじみの鹿沼出身のギタリスト小川倫生さんのライヴがちょうど行われていました。

食べ物も充実。たーくさん出展していたので、全部は把握してません。
ので、自分たちが食べたものだけ。写真もありません。すいません。
食べた順に、ペリカンルージュのスモークチキン。いきなりのコレがウマかった!ほんとにやられた感じで。もう2,3本は行ける感じでした。
続いて饗茶庵で、ハイサイ!ラフテー丼と4代目徳次郎の天然氷のかき氷・桃&練乳を。ラフテー丼、ウマかった~。ウチの姉さんもハマっていたようです。そしてかき氷。初めて食べます。天然氷。ふわっふわの氷もさることながら、工夫されていた桃のシロップ?コンフィチュール?がまたウマい。
次はカナルデパナマへ。イベント特別メニューの冷やし中華と杏仁豆腐をいただきまーす。前夜遅くまでかかっていたという魂のチャーシュー。美味しかったです。
そして、(まだ喰う?)アンリロで、ミルクかぼちゃのチェー。を。チェーはベトナムのかき氷風デザートの事のようです。ココナッツミルクで甘く煮たというカボチャが南国ムードを盛り上げます。白玉?なんて久しぶり。さすがの完成度のデザート。

他にもグリーンカレーなど、食べたいものはたーくさんあったんですが・・お腹が一杯。

各出展者の皆さんがとてもフレンドリーで、お話をしてくださって。
居心地の良さに二人でプーラプラして。すっかり長居してしまいました。

やはり、ウワサに違わぬステキなイベントでしたよ。いってみるもんです。

そして、アンリロシェフの「昼はもっと良いですよ。」の言葉に、次はフツーの「ネコヤド大市」に来て見たい。という新たな野望を胸に帰路につきました。
003_convert_20110807024604.jpg
コレは貼ってあったポップなんですが、ウチの姉さんが「カワイイカワイイ」と騒いだがためにスタッフの方が剥がしてくれたものです。・・・なぜか今自宅アパートに貼ってあります。(厄除けのお札代わり)


楽の後には苦あり。仕事は残っていたので。帰った後、片付け、仕込みが待っていましたとさ・・(結局プリン)orz.

そういうふうに、できている。



なんか、すいません。いただいちゃいました。
へっへー。ちょっと自慢です。
移転に加え、ご自宅の引っ越しも同時にやってらっしゃって多忙な中、今度、那須塩原市に移転する「フランシーズ・ナチュール」のマダム自ら届けて下さいました。

ありがとうございます!!

折しもランチタイム終盤。例によってガチャガチャしていました。
さらには、今日はランチ中にぼくと姉さんは最近まれにみる戦争状態・・!
理由は・・まぁここではいいでしょう。
イッライラしていました。お互いに。

お客さん引けたらヤッテやんぜ~!おぉ、あれも言ってやろうこれも・・今日はビシィッッ!!と決めてやんぜ!
と、心のコンセントレーションを高めていた矢先。

あれ?あのクルマ・・あの美人は・・・?

瞬間、姉さんの顔色が変わり、「カヲリさんだよ~ぅ!」・・だって・・
わざわざお花を届けて下さった喜びに、姉さんもいつものテンションに。

こうなっちゃぁ、ぼくだけ息巻いてもバカみたい。
っっだよ・・ヤッタろうと思ってたのにさ・・

ケンカはできない。そういうふうに、できているんですね。

突然の嬉しい来客に、一瞬にして「休戦」協定が無言で締結されたとさ・・。

その後も急にはいつものようには戻れないぼくは、ツイッターでマルヨシ君の手も借りて。
夜には通常・・かな。

原因や問題の究明、解決にはならないけれど、しなくていい戦争はさけたいものです。
ま、戦争しても勝てないのはわかってるから、命拾い?

002_convert_20110806013907.jpg

ありがとうございました。(いろんな意味で。笑)

年季。



時間にゆとりのある生活も一週間。いいもんです。明日のランチの支度もキチンと出来て、午前様にはならずに帰れる。気持ちに余裕ができると、考え事も増えます。

最近鏡の自分を見たら、あごのヒゲに白髪が混じってたんですよ。あぁーそう。って感じでしたね。(以前自分の鼻毛が白髪だった時もけっこう衝撃。)

年・・とってきたな。としんみり思う事があります。
周りのさまざまな人達と知り合ったのが10年、15年前なんて言うのがあたりまえになっていて。
その頃の自分がすでに大人だったと思うと、もうオヤジじゃん。(T_T)

この間まで思っていた、自分の将来。
「オムライス作って、キッチンで死んでやる。で、最後のオムライスはすっごくキレイなんだ。」
なんて言ってましたが、最近はちょっと考えが変わって来ました。
生涯現役。これはそうありたいとは思うんですけど、キッチンで死ぬのはね・・周りが迷惑だし・・
あと、いろんな感覚が鈍りだしたら、きっと料理をする事がコワくなりそう。

見えない、聞こえない、感じない。こうなるともう自信が持てなくなりそうで。

そう思うと、納得して働ける時間には限りがあるな。と思い始めました。
ちょっと慌てないと。まだまだやってみたい事はあるんですから。
ゆとりのできた時間。でも、職人としての残り時間は確実に短くなっています。

ただ、安穏とはしていませんよ。チビチビ、コソコソ考えてるんです。

キッチンの壁も大分年季がはいって来ました。フライパンばっかりぶら下がってて・・ゴチャゴチャしてるんですよ!最近特に。ホント、一回配置換えでもしてみたい。

青春の味パートⅡ。そして俺は喰う。

この間のまかない。
004_convert_20110730005416.jpg

「ナスと焼き肉のスパゲッティ」・・・
なかなかのもんです。(何が。)ジャ~っと炒めたスパゲッティに、炒めた焼き肉とナス。懐かしの炒めスパです。

これも、18,9歳の頃に、よく行っていた(連れて行ってもらっていた)地元の喫茶店・・でしょうか。バーでしょうか。店名が「ミルクボックス」(MilkBox)というお店だったと思います。今もあるのかな・・・。

美容を志していた頃で、ちょっと年上の先輩美容師のおねいさんに連れて行ってもらったのがきっかけでした。
ちょっと薄暗い、背の高いカウンターがある店で、どっちかって言うとアメリカンダイナーの趣でした。

カウンターで、それをがっついてる向こうでは、先輩とマスターがなにやら親密な話をしていました。
「オトナの恋愛話だな・・」などとそしらぬ顔で聞き耳をたてていたものです。

給料が安くって、晩メシ喰わしてくれるっていえばホイホイついて行った頃でした。
帰り際に、「今日、ミルボ行く?」(ミルボ・・て略し方がバブル期丸出し・・)
と言われれば決まってこれを食べていました。

そして現在。
このまかないの時、使ったのは仙台牛。仕入れ先で安くなっていたのでまかないに・・と思って買いました。

いま、「放射能汚染されたイネワラを食べた疑いのある牛肉」(この呼び名からしてムカつくんですが)が大きく取りざたされています。仙台も、近い地域ですね。

そういう現実があるのも事実。
しかし、出荷され、出回っているものを信用できなければ、なにも食べられないでしょう。

だから、「牛はヤバイから、とりあえず牛を食べるのは全部やめとこう。」などという考えには至って欲しくないのです。
流通しているもの、お店に並んでいるものは、大丈夫(なハズ)なんですから。

みんな、食べられるために命を落としているんです。決して廃棄され、ゴミになるためではないんです。

だから、ぼくは肉も、魚も、野菜も出回っているものは信用して食べます。

話題がとんでもなく脱線しましたが、そんな話です。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる