悪くないねぇ。

秋深し。です。洋食部門は元気になります。

なぜか今日はハンバーグフィーバー。・・・恐るべし雑誌の影響力?

ドタドタな中にもドラマチックだった一日。
いい事ありすぎて、人生の「最終回」を迎える恐れすら感じるウチのリエさん。いや、今日ばかりはリエちゃんと言わせて頂きましょう。

ランチ中盤からフーワフーワして浮かぶように歩いていましたが、いつも以上に人の話を聞かず、自分のことばかり話していました。その被害に遭われた多くの方にお詫びしますと同時に、終了後「喝!」を入れておきました事をご報告します。

それでも、仕込みをするぼくの傍らで延々、懇々と同じ話、再現ドラマを繰り返していました。

そのぐらい良い事があったんです。何かは、言いませんが。

それでなくても、最近彼女はツキまくり。
誕生日前後から、頂き物やプレゼントが多く。

「最終回」へ向かって、どんどんクライマックスシリーズ。
まぁ、冗談はさておき、いろいろと、気にかけて下っている方々に彼女になりかわり、お礼申し上げます。

005_convert_20111030023755.jpg
頂き物のひとつ。名店「キルフェぼン」のタルト。(フリュイ?)
すっげー迫力です。そして間違いない美味しさ。

くださったのは、常連のお客様で、最近発売になった「YUBISASI パリ×スイーツ」という本の出版にも関わられた、泉美咲月さん。さっすが、ウマいものをくださる。
珍しい、高価なものを、ありがとうございました。

「お店もステキよ。」と言われていました。

でしょうねー。ただでさえケーキ屋さんのショーケースって、夢があっていいですもんねー。
この季節になると、やはり元気になるがケーキ屋さん。

かなり前のドラマ「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」を思い出します。
あのドラマは、ケーキが美しかったなぁ。音楽はミスターチルドレンだし。

椎名桔平のあやしい感じも良い。「悪くないねぇ。」って。

どこか一話だけ、今をときめくAKBの大島優子ちゃんが子役で出演していたのをぼくは見逃していませんよ。
病気で死んじゃう、悲しい役、お話でしたけど。「エトワレット・デ・アンティーク」という星をモチーフにしたチョコケーキがテーマの話でした。

話が脱線しましたが、キるフェボンのように華やかではありませんが、ともしびでも「洋梨のタルト」、今年も始まっていますよ。

寝ろ!
スポンサーサイト

寒い夜だから。

寒い夜だから、・・TRF?コレも古いとか知らないとか言われるんでしょうね。
流行った時には既にオトナだったっつーの・・(´Д` )

めっきり冷えますね~。朝晩特に。

そんな時は煮込みましょう。

「豚肩肉と豆のトマトシチュー」です。「トスカーナ風。」って言うのもつけたいところですが、省略。
テロんテロんです。やーらかいです。
今日のディナーに登場しました。

明日のランチにも使いまーす。

これから、煮込み料理が嬉しい季節。あれこれ積極的に取り組もうと考えています。
今度は何を煮よう…

行けばわかるさ。

冷えますね~。一桁の温度計を見るのは久しぶり。…しかも5℃!?
ついこの間まで暑い暑い言ってましたが。

「けっこうな決断」から三カ月。

慣れて来た。といえば慣れて来た。
しかし、悶々とした日々か、と言えば悶々としている…

特に最近は、日も短くなり、気温差も下がって、洋食屋さんの出番。って感じで。
ご予約もチラホラあるのですが、まだまだ定着するにはほど遠く…

知らずにいらしてしまう方多し。「まだ夜はやんないの?」と言う声多し。
ありがたいことです。
やらないの?なんて声を掛けていただけるなんて。

気にも止めてもらえない。なんて状況に比べたら、貴重なこと。

以前、とある編集者の方に、
「ウチはエブリタイム、エブリバディ、ウェルカムですよ。」
などとのたまっていたコトが思い出され。
「今、全然違うじゃーん…」
と自己嫌悪。

でも、仕込みの多い仕事。
その時間も取らせていただかないと。

限られたスペース、人員で営業してますから。

「甘いコトを言ってんじゃないよ!そんなチッぽけな店で、陳腐な仕事で!オレはもっとスゲぇ!」
と言う声もありましょう。(実際かすかに聞こえる)
・・・まぁ、それはすいません。ってコトで。

ぼくだって、もっとスゲぇコトやりたいですよ。
安穏としているワケではありません。(言い訳。といえば言い訳。)
色々、見て、聴いて、悶々として。
今はそういう時期だ。と勝手にきめています。(厄年だしね)

まぁ、どう変わるか、変われるか。
変わらないか。

どうにでも変われる?
可能性の広がるちびっ子の様に、ひとつ、長~い目で(笑)お付き合い下さい。
あ、リエさん?彼女は何も気にしてないようです(´Д` )気ままに営業すればいい。そこが良いところですから。

行けばわかるさ。

空白の40分。

明日は冷え込むようですね。
すでに気温がウナギ下がり。

さて、昨夜の話です。月曜日の深夜。
ご存知の通り、月曜日は定休日。疲れてません。
のんびり休んで、ダラダラ過ごし、気付けば深夜3時。ケータイの時計で確認しました。
もう寝ようと目覚ましをセットし、電気を消して…おっとトイレに行っとこう。
パンツを下ろして便座にシットダウン。(部屋では基本、座りションです)
・・・用を足したかは定かでないんですが、ここで一瞬記憶が途切れたんです。orz.

で、寝ないと寝ないと…と部屋へ出て、再度ケータイの時計で確認すると、3時40分…40分…40分!?

もービックリで。

しつこいようですが、定休日。疲れてません。
それより、パンツ下ろして便座に座って40分。想像したくありません。(しないで。)
リエさんが起きて来ないで良かったです。
キツネにつままれたような出来事。

または本当に時空を飛び越えたのか…今後そんな能力が開花したりして。

ザ・ワールド!!(ゴゴゴゴ…!)

いいから寝ろって…orz.

20%。

先日、夜更けに那須塩原に引っ越しした先輩から電話が。
順調なようで、ホッとすると同時に、「さすがだな。」と気の引き締まる思いがしました。
それまでにも、ともしびにいらしたお客様からも噂は聞いていましたが。
「疲れやすいね~。」
と、先輩。ムリもありません。夜中だってのに、これから仕込みをする。っていうんですから。

聞けば、買い物に費やす時間が大きく、なかなか仕込みに入れないとか。

皆さんにはわかりずらいかもしれませんが、ぼくらにとってこの「買い物」とか「仕入れ」に使う時間は、ジャマくさく、そして大きいんです。

ましてや、引っ越しをして、今までの宇都宮より買い物をしづらい場所。
「配達してもらっちゃえばいいじゃん。」
と言う方もありましょう。しかし、それで納得するんであれば苦労はしないんです。

配達って、「ナメられる可能性がある。」んです。
肉、野菜、魚など生鮮品は、新しさが肝心。配達された時点で、「これは・・ちょっと」なんて時もあります。

やっぱり、自分で見て選べるのかイチバン。となると自分で買い物に行くしかなくなる。
もちろん、楽しい部分もありますよ。意外な食材が格安で仕入れられた。とか。新たな食材を発見したとか。
でも、時間を作らないと、動けない。キッチンで仕込みもある・・・

他にも、お店っていうのは雑用がたくさん。
水道の調子が・・とか、トイレが水漏れとか、照明の電気が切れたとか、メニューとかポップとか、掃除とか・・
もちろん帳簿、経理的な事も。まー、雑用ばかりです。

どこかに勤めて、シェフなり、雇われ店長の方がよっぽど料理の事だけやっていられるってもんです。

料理の部分なんてのは、全体からすると20%くらいなんじゃないでしょうか。
実際に、お客様の目に触れるのは料理の部分。20%の部分です。大事なのもその部分。

でも、残りの80%もしっかりしていないとお店は成りたちません。
お店を営んでいる人、特に少人数、自分で全てをやっているなんて人達はほぼ全員こういうジレンマに悩まされているのではないでしょうか。

がんばって、その20%を内容の良い20%にするように日々、精進です。
最近、ちょっと、また見習いからスタートしてみたいな。なんてちょっと思ったりして。

終わりなき旅です。



001_convert_20111023023254.jpg
(本文とは直接関係ございません。いつぞやのランチ料理です。)

今年もイモ掘り。

いやいや、冷えますね。暑い暑い言ってたのがつい最近のはずなんですが。
秋も深まってまいりました。

そして今年も恒例の実家へイモ掘り。
001_convert_20111020025940.jpg
いまひとつの出来だった昨年に比べて、今年は豊作。
畑の半分ほどでとりあえずやめておきました。全部採っても痛めてしまいそうなので。

こっちは里芋。
003_convert_20111020030108.jpg
(ごめん・・顔が入って無かった・・)

作業はほどほど、実家でまたーり。
005_convert_20111020030322.jpg
ぼくの「おふくろの味」ですな。けんちん汁。折にふれては作ってくれます。
醤油仕立てなんです。ウチ。けっこう珍しい?

たくさん採れたサツマイモ。なにかと活躍してくれます。
とりあえずはスープから。
もうお店に出ています。秋ー冬のともしびの定番になりつつあります。

里芋は・・どうしてくれようか・・実家ではこだわって粘りのある品種を選んで作ったようです。

ほんと・・空気が冷たくなって。デミグラスソースの鍋が暑苦しく感じません。
これから、洋食はやりやすい季節ですね。

デザートも。
しばらく居たチーズケーキはクビ(!?)になって、洋梨のタルトが明日から復活します。

時間変わって昨日の夕暮れ。買い物に行ったら、キレイな夕焼け空。かなりキレイだったので。
007_convert_20111020030719.jpg
ツイッターにも挙げたんですが、あまりにもキレイなのでこっちにも。

これから、大好きな季節に入ります。

継続は・・・


人気です。シフォンケーキ。
デカいです。でも、サラリとたべられます。
続いています。
がんばっています。リエさん。

「できる時でイイよ。」
とは言ってるんですけどね。
あまりコン詰めてやられて、イライラしちゃってもアレですからね。

でも、在庫を気にして、キチンとやいてくれます。
「オマエがやってやれ。」
というお声が聞こえて来そうですが。

もちろん、クッキー、スコーンも続いています。継続中です。


回数をおうごとに上手になっています。

なんと明日の休みの夜に、あさっての為に焼こうかしら…なんて言ってます。休みに仕事を考えるなんて…

このがんばりには感謝です。

ただ、チョットジェラシー。

ぼくもそタルトの季節かな。

ミラクル・バースデイ。

雨です。

さて、びわ市でヘロヘロになり、打ち上げでメロメロになったぼくらは、帰ってから後片付けをし、(これが・・)アパートに帰るとドタッ・・zzz・・と寝に入りました。

そして翌日の10日は定休日。
本当は「松のや」さんで行われる小川倫生さんのライヴに行きたかったんですけど・・なんか、並ぶ事になりそう・・という前日の松のやさんの話を聞いて、すいません・・・ぼくが尻込みしちゃいました。

それでもさすが文化の秋、イベントは多いですね。
前日の夜、結城のカフェラファミーユのオーナー氏からお誘い頂いたライヴへ行きました。
ハモニカクリームズ
002_convert_20111015032456.jpg

ステキなステージでした。
アイリッシュ、ってなんか親しみやすいですね。

改装後ファミーユには、海外の小劇場のような小さいステージがあって、もう雰囲気バッチリ。

そして、その日はリエさんの誕生日。いくつになったかは・・さておき。
そのことをお店の人に伝えようかな、どうしようかな・・と思っていたライブ後。

「忘れてたよ。」とヴァイオリンを携えたオーナー氏がテーブルにやってきて、バースディソングをギーコギーコ弾いて下さいました!その場に居合わせた仁平古家具店の皆さんもいっしょに歌って下さって。

感激でした。すごいね、良かったね。おぼえててもらって。
「これしか弾けないんだけどね。」と恥ずかしげに退散して行くオーナー氏。

かっこいいなぁ。

今年のバースディは、結構ミラクル。
いろんな所で祝って頂いてます。プレゼントも。
リエさんに成りかわって、ありがとうございました。
彼女の屈託の無い性格の成せる業でしょう。

こうして、結果的に、受動的に盛りだくさんさだった連休は終わって行きました。

ナチュラル・ハイ。

すっかり秋たけなわ。涼しい、というより肌寒い夜です。

さて、「門前 びわ市」あとの反省会、というか打ち上げ。
「市」終了後にダラダラとだべっていたら、急きょ開催の運びとなったワケで。
同じ門前の革製品やさんPAISANO(パイサーノ)さんををはじめ、あれこれ「キャラの立った」面々がそろいました。
パイサーノの小河さん。とミチコさん。小河さんはぼくの最も憧れる性格の種族の方です。男たるもの、あのようにハキハキとハツラツと元気でいたいものです。小河さんに限らず、そんな感じの方に憧れます。
パートナーのミチコさんは物静かですが、しっかりとした自分の世界を持ってる方だと思います。

そして、仁平古家具店からは、ある時は仁平古家具店の看板娘、またある時は「かしこなくつ」として、せっせと焼き菓子を作る不思議ちゃん、デビ嬢。もう一人、仁平古家具店の秘密兵器、「名人」さん。

そして、今回もっともキャラの立った、真岡駅近くの雑貨屋さんマメチコさん!いや、このご夫婦のトークの展開はスゴい!
ファッションに関する造詣が深いのはもちろんで、そのノウガキもさることながら、普段の食事の話、鈴虫のはなし、はたまた仮面ライダーの話しまで。

本っ当に楽しかった。
さらに面白いのはそこにいた人たちは皆、前の晩みんな寝不足してる。ってこと。酔ってる訳ではないんですが皆、目が赤くトロンとなってきちゃって。
皆、びわ市のために前の晩がんばったんですね。

楽しいのと、眠いのとで、なんだかもう軽くナチュラル・ハイ。
ぼくも口が軽くなって。少し、しゃべりすぎたかしら。・・・反省。

突然の大人数にも快く対応して下さった同じく門前、「O2 CAFE」(オーツーカフェ)さんにも感謝です。
初めて行きましたけれども、このお店美味しいの~。あなどれません。後で、個人的にまた行きたいお店です。

そうして寝不足の夜は更け・・

門前びわ市、ありがとうございました。(遅っ。)

やれやれ、連休明けと言うのは大抵暇なものですが。
お客様の「流れ」はいつまでたっても読めないものです。

「けっこうな決断」以降、大変わがままな営業スタイルのなったにも関わらず、夜はキチンと予約を入れて下さるお客様が増えたのはありがたいことです。

そんなこんなで、ご報告とお礼をなかなかできずにおりました先日日曜日の「真岡 門前びわ市」。
参加して来ましたよ~。・・・
・・・
・・・
なんと、今回、自分のテナントを写した写真が一枚もない!・・orz..

今回はシフトを変えて臨みました。
前日早い段階で仮眠を取り、夜半前、11時頃から起き出して、そこから一気!

今回は、リエさんもがんばりました。(かなり。)いつものクッキー、スコーンに加え、小さい型で作るホール売りのシフォンケーキまで。新作の「ベーコンとチーズのスコーン」っていうのもありました。

共催の「真岡 織り姫市」が拡大版ということもあって、歩行者天国あり、サンバカーニバルあり、の盛況でした。
お初にお目にかかるお店も多く。リエさんは「見て来ていい?見てきていい?」と半ば放流状態。なんだかめざとくゲットしてましたよ。
人見知りなぼくはテナントに閉じこもってひたすら販売に努めました。(まーじめー)
おかげで(?)用意して行った商品はほぼ完売。の運びとなりました。(ありがとうございまーす!)

かなり、攻めた品数を用意したんですけどね。(結果的にですが)
洋食弁当、ミートソーススパゲティ、クラムチャウダー、クッキー、スコーン、シフォン、カボチャプリン、グレープフルーツプリン(今回初。)スパゲティ以外は空っぽになりました。

なにより驚き、感謝なのは、なんと前日にともしびにいらしてランチを召しあがった方が、何人も何人も来て下さった事。おおかた見当はつくんですけどね、ウチのおしゃべりロボットが何かお知らせしたんだろうな。とは。

それでも、本当に来て下さるってうれしいですね。そしてたくさんお買い上げいただいて。
誠にありがとうございました!
そして、関係者の皆さま、ありがとうございました。

次回、あるとすれば12月です。またよろしくおねがいします。

008_convert_20111013041628.jpg
唯一撮った写真・・・サンバカーニバル・・・orz.

そらから、ひょんなことから行われた意外なメンバーによる打ち上げ・・・寝不足のぼくらはまだまだ帰れないのです・・・(続く)

門前びわ市、出ます。

今週末10月9日日曜日。恒例「門前びわ市」、ともしび出ます。

真岡市にて行われるこのイベント。8月はお休みになりましたので久々。

なにを持って生きましょうか。思案中です。

2010_1010_153629-CIMG1305_convert_20101012003128.jpg
昨年10月、初めてこの門前市に参加した時の写真です。
初参加で、手探り。
つたない商品ですが、皆さんにお買い上げ頂いて。

この市で、ともしびを知って、お店にいらして下さった方も多数にのぼります。
びわ市では毎回顔を出してくれる「びわ市常連さん」もできました。

普段お店ではお客さんの顔を見る事が少ないぼくでも、ここで出会った顔は見おぼえがあります。

さて今週末はなにを持って、誰に会うのでしょう。

こうご期待。

月並みな事は・・

いや~寒いっ!間一髪、部屋とベッドの衣替えが間に合った感じです。

一週間、PCから離れてみると、「よく眠れる」という実験結果が。
しかし、やはりココからのPRやお知らせの効果も否めませんので。

・・キライじゃないですしね、ブログ書くの。

2011_0926_134443-CIMG2254_convert_20110927002731.jpg
先週の山登り。まあウチのリエさんのハートを鷲掴み。これからも行くことになるかと。

「歩きながら考え事。」が出来るといいましたが、本当。登っていて、お互い口数が減ってくるとアタマの中が活性化してくるようでして。傾斜の中の岩や石の「ココとこことココに・・」足を掛ける順番を考えて歩を進める。
「イヤ、コッチの方が楽だったかな?・・」「ちょっと足踏みみたいだけれどこの方が安全に・・」とか。

月並みな事は言いたくないし、好きじゃないんですが。
「人生は山を登るそれに似ている」
と思いました。

最近ツイッターでもそんなたとえ話が多かったりと、アタマがそういう流れになっているせいもありましょう。

調子よくリズミカルに進める時。足踏み、遠回りを余儀なくされる時。
無理をしてでも一気に上がれる時、無理をしたら転落してしまう時。
ショートカットできるルートを見つけた時、それが間違いだった時。
追い越す時、追い越される時。

・・・登りきっても、世の中にはもっともっと高い山がある事に気付く時。

月並みな事は言いたくないし、好きじゃないんですが。

皆、それぞれの人生を、山を歩んで行きます。

月並みな事は、好きじゃないんですが。

今週は急斜面、がんばり時です。


最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる