良薬は…

良薬は口に苦し。などと申します。
言い方を変えると、カラダにいいものは美味しくない。(誤解なきよう)

逆から言うと、旨いモノはカラダに悪い。(誤解なきよう)

ま、そうですよね。
結局、飽食を叫ばれて久しいこの国。
旨いものの食い過ぎで病気になったり、亡くなる方が増えているのも仕方ありません。(自分も気をつけたい)

かの国フランスでも、貴族が幅をきかせていた時代、美食美食と旨いものをこぞって食べていた彼らがかかっていた病気は、痛風。orz。
そのおかげで、現代フランス料理は発展したんですけどね。

で、よく言われるのが「和食は良い!」って事。
わかりますよ。そりゃあ、日本人には和食が合うってことくらい。
でも、言い方変えると洋食の立ち場が…

確かに、濃い~もんなー。
ウチのデミグラスソース、毎日食ってたら、血管つまるのもわかるかな。
(問題発言?)
ただ、作っています。
のでクスリのたぐいは一切使ってません!そこは保証付き。

カロリーの方は…勉強します!

だから、皆さん、カラダに気を付けて、ちょくちょく食べに来て下さいネ。
そんな話です。

その昔、とある健康趣向な人物に「毒汁」と痛烈批判されたこあったっけ…
スポンサーサイト

枯渇の危機。

明日は(もう今日。)は定休日。
休日前夜の夜は長い…テレビ漬けです。
さて、新しくなったランチメニューにも大分慣れてきました。


ただ、このメニューになってから、デミグラスソースの消耗が異常に速い。

言わずもがな、ウチの料理の基本ベース。
無くなっちゃうワケにはいきませんし、仕込みをするにも、コレは継ぎ足しのソース。
前の分がある程度残っている内に新しいソースを作って、最後仕上げる時に合わせるんです。
仕込みの段階でビミョーな感じでも、前のソースと合わせると、不思議と落ち着くから不思議です。

今週、「枯渇の危機」に瀕していますorz。
今作っている分、間に合えば…いや間に合わせるしかないんですが…

あ、あと今回のは、新チャレンジしています。
今日で2週間目。未知の領域へ突入です。
勝算はあるので、いい結果になると思うので、お楽しみに。



限りある資源は大切に。。。

ケチャッぷ。

ケチャップ。言わずとしれた洋食に欠かせない調味料。

ウチはコレ専門。特にこだわってません。
昔はケチャップを使うなんて…と思っていた時期もありました。
この世界に入った当時は、バブル崩壊後数年たった頃でしょうか、まだ、「イタ飯」という言葉が残っていた頃のイタリアン。
パスタがメインだったお店なんです。
でも、ナポリタンが無かった。

たまに、お客さんに
「ナポリタンはないの?」と言われると、
「あ、ケチャップを置いてないんで…近いものですと…」
なんてやってました。

茹で上げのパスタでは出来ないんじゃ…とも思っていました。

それがなんとなく、カッコいい気がしていて。(最悪だなおい。)ウチはイタリアンなんだって。
ある時「お客様アンケート」(こんな事をよくする社長でした。)に、「ナポリタンを馬鹿にしていないか?」と書かれていた時にはちょっとビックリしましたが。
でも、まかないでは食べてたんですよ。(おいおい)

その後、いろいろと経験を積んで洋食屋さんに憧れ、念願叶って洋食屋さんに勤め始めた時に、「これ、作ってみる?」と渡されたレシピにはケチャップの文字!
「やっぱり、ココは洋食屋さんだ!」
と嬉しくなったものです。(調子のいい…)
デミグラスソースの仕込みを見た時もですが、ウキウキでした。

それから数年。
今じゃケチャップまみれの人生です。

以上、ケチャップから無理矢理広げてみました。(´Д` )

キレてないスよ。

さてさて、英単語のスペルには気を付けましょう。orz。
ランチタイム。お得意のチキンですね。(ワンパターンという声もありますが。)

このように、ともしびではチキン、切ってお出しすることが多いです。
上にチーズやらパン粉やら乗せた時は別ですけど。
なんで、切るのか。キッチンが狭い狭い言ってるのに。
なんとなくですね。
あと、きちんと焼けているか確認出来るし。
ムネ肉を使う事が多いので、焼き過ぎに気を付けようちとしていると、焼けていないかもしれないキケンがつきまとうからです。

ただ、注意したいのは、切れてるようで、切れてない。
ビミョーに繋がってたりしたら、かっこ悪いでしょう?

きちんと、断ち斬りたいものです。
キレてる。

…忙しいと僕の目つきが変わるのは…

キレてないスよ。

この頃ハヤりの…

この頃ハヤりのオンナの子~♪
「ある時はカメラマン!またある時は…」

さておき。

去年、「山ガール」宣言をしてひさしいリエさん。(まだ1回しか山登りしてませんが。)
そんな彼女が今度手に入れたのが、

最近なにかとお騒がせな企業のオリンパスの名機、pen。
手に入れたと言っても、おかーさんの私物なので、ずっと家のどこかに眠っていたものです。

引っ張り出して来た時には、
「コレ、どう使うんだろう?フィルムはどこから入れるの?」
などと言っていました。

そこへ現れた救世主。おかーさんの弟で、(ようするにリエさんの叔父さん)
カメラマンであり、「カメラのニシネ」に勤務している叔父さんに、
「ねぇ。これ動く?」
「おぉ!懐かしいの持ってんな。」

「じゃあ、フィルム入れて来てやるよ。」
で、数日後。無事に使える事が判明。
さすがです。皆さん、カメラの事なら。「カメラのニシネ」へ。フィルムプリント、デジカメプリントなんでも来いです。古いビデオテープの内容をDVDに書き込んでくれる。なんて事も出来るそうです。

そんな経緯でレトロなキャメラをゲットしたリエさん。

「早くコレでなんか写した~い。」だそうです。

山ガールの次は「写ガール」?
もう、流行りもんに流され易いんだから~。

♪この頃ハヤりのオンナの子~

Stone head。



とあるお客様との会話。
「デミグラスソースをさ、ローカロリーにさ…」

「無理だね。」
バッサリ話の腰を折ります。orz。

だって、無理だと思うんですもん。

石アタマです。かなりの。
「この料理はこうでなくてはいけない。」
という、セオリーというか、ルールというか、そういう所にうるさい。

今の時代、そんなんではダメだとわかってはいるんですけどね。

もちろん、料理、ルセットは変化して行くものなんですよ?
でも、根幹を疑うような変化は…

さっきの「ローカロリーのデミソース」も、そのように、肉を控えて、つなぎにルーを使わず葛粉かなんかで…とかってやれば、「デミグラスソースのようなモノ」は出来ると思うんですけど、それは「~のようなモノ」であってデミグラスではない。

ね、石アタマでしょう?

古典の料理で「~風」なんて料理名のあるものは大変。
この野菜が入っていないと「ローマ風」とは呼ばない。とか。

デザートで、「ブラン・マンジェ」ってありますね。直訳で「白い食べ物」。
それを黒ごま混ぜて、「黒ごまのブラン・マンジェ」なんて。色はグレー。そんなの見ると、「白くねぇし。」とかそっちが気になる。

ね、石アタマでしょう?

わかってはいるんです。ダメだって。

P.S.この記事を更新後に、こんな事前にも書いたっけ・・と過去記事を見たら、案の定書いてました、同じような記事!すいません。お付き合いくださいね。

生きている。

あぁ、寒い寒い。
久しぶりの更新です。
まぁ、新しいランチメニューをしばらくトップにして置くのも良いかな、と。(言い訳。)

新メニュー、順調に浸透していると思います。ありがとうございます。

今日は実家の畑に。

おい、おい…
おりからの寒さに立派に育ったキャベツも凍ってしまっています。
えぇー勿体無い。大丈夫かよ…
でもご安心を。
収穫して、凍ってしまった外側の葉を何枚か剥がせば、内側はこの通り。

寒さに耐え抜いた内側の葉はみずみずしく、甘さも感じます。

やはり、生きている。
寒さなんかにゃ負けないんです。厳しい環境に耐え抜いたものだけが持てる味わいを持って。

今は外側を犠牲にしても、内なる想いは必ず守りきり。
いつか自分も良い味出したいものですね。
…修行が足らん。

あと5分だ、頑張れ長友。

ニューイヤーからニューメニュー。

先に述べましたように、新年からランチメニュー、ちょびっと変わっています。
4年間変わっていなかったメニュー。
その間、コーヒー豆の価格の高騰などさまざまな変化がありましたが、なんとか今までやっていました。
それでも、ウチではそのシワ寄せを吸収しきれなくなってきたという事で、
クリックで拡大します。
変わらないもの、値段が上がったもの、新たに増えたもの、ありますので、紹介と説明、というか言い訳orz。
しますね。
左上から、「日替わりランチ」¥1000、コレは今まで通り。「日替わりはワンパターンだ。」と言うご意見も聞こえてきそうですが、orz。たまには新しい料理も試して行きますのでお楽しみに。
次に「パスタランチ」¥900。コレは以前より¥100値上げしております。ただ!聞いて下さい!今まではパスタは1種類でその日のパスタだけだったんですが、これからは、2種類!ご用意していますので、(基本トマト味と何か。)
どちらかお選び頂けます。コレは!ウチの狭小キッチンにおいては大冒険!けっこう頑張った点です。

次に「オムライスランチ」¥900。これも今までどうり。

その次「とろりオムライスランチ」¥1100。「デミグラスソースのオムライスが食べたい。」とのご要望が多く聞かれたのと、夜営業では食べられたのですが、最近は夜営業が予約制だったりと、とろりオムライスの出番が少なくなっていたので、ランチに加えました。価格の¥1100については、当店のデミグラスソース、妥協なしで仕込んでおります…一応、しっかり差別化させて頂きます。

「和風ハンバーグランチ」¥1000。これは今まで通り。

続いて、「デミグラスハンバーグランチ」¥1200。これはやはり夜営業でしか食べられなかったデミグラスソースのハンバーグをランチでも食べたいとのご要望が多く。今までたまーに日替わりランチでお出ししていましたが、基本メニューに加えました。価格の¥1200については、やはりデミグラスソース。ご容赦下さい。

「よくばりランチプレート」¥1500。このメニューは、ちょこちょこ盛りで見た目にも楽しいのですが、繁忙時に注文が入ると、かなりお待たせしてしまったり逆にご迷惑をお掛けすることがあったりしたので、もうランチメニューからは消したい。と思って(言って)いたんです。
しかし、リエさんの猛烈な反対に遭い、残すことになりました。価格は¥200アップしましたが、今までは選べなかったデザートを、好きなもの選べるようにして、シャーベットも付く完全版になったということでお許しください。

そして、右手カレーのランチ。
「カレーセットランチ」¥800。コレは今まで通り。ただ、この価格はおかーさんのココロ意気です。
他2点、「夏野菜カレーランチ」と、「ともしびセットランチ」はそれぞれ¥100ずつアップしております。
おかーさんも歳には勝てず。最近はカレーを仕込むのも大変そうなんです。

もちろん、今までご紹介したランチセット全てにサラダ、本日のスープ、飲み物(コーヒー、紅茶、アイスコーヒー、アイスティー、本日のジュースからどれか。)がついています!

そして、デザート!
これまで¥200プラスで付きましたが、これからも¥200!お値段据え置きで、デザート付けられます!
いろいろ悩んだんですけど、皆さんデザート付けられる方多いので、私のココロ意気です。

こんなところでしょうか。

新メニューで、お待ちしております。

それから、ティータイムのメニュー、夜営業のメニュー、順次作成しております。お楽しみに。

…夜のメニュー?

プラスα。

「雰囲気半分。」などと申します。

正月休み、ネットをけっこう見まして。
いろいろ載ってるものですね。
自分の仕事。

お褒めのコトバがほとんどで。
ありがとうございます。

他にも、他所様のお店も検索すると、いろいろ載ってる。

皆さん素晴らしいお仕事をなさっていて。
「フツーの物しか作れない」
ぼくにとって大いに刺激になりました。
そんな、「フツーな物」ばかりのメニューのともしび。
そこにプラスα、加えてくれるのが、ウチの最終兵器。


この間のクリスマスのテーブルセッティング。


雰囲気バッチリでしょ?

ぼくはこういう事は任せっきりなので、知らない間にヒイラギの葉っぱを集めたり、絵皿を引っ張り出したりして、演出してくれます。

なので、ウチのフツーな料理もプラスα。
そんな、総合力で見てやって下さい。
ちょっとは、良い仕事してるように見えますから。

スグレモノ。

捨てる神あれば拾う神あり。

ありがとうございました!

さておき、最近手にしたスグレモノ。

「シャトルシェフ」です。
「真空密閉調理器」らしいんですが、この、ジャーみたいな容器の中に、鍋がもう一つ入っていて、煮たい素材をひと煮立ちさせたところで、ジャーに入れてパタッとフタをしておくと、その非常に高い保温性により、火にかけ続けなくても煮込み続けるとゆー…
某有名シェフの店でも使っていると言うし…
知っている方もいらっしゃるんでしょうが、お付き合いくださいね。

けっこう高価なんですよ。それが、年末に某ホームセンターで現品半額!
珍しく衝動買いしました。

どのくらい便利かは、半信半疑でしたが。
とりあえず、マッシュポテトのじゃがいもから。
まるのじゃがいもを6個、朝イチ沸騰させてジャーにポン。3、40分後には串がスッと入るくらいに茹だっています。
その間、ガス台は使いません。他の仕込みができるんです。
ウチのような狭小キッチンには、うれしい代物です。
さらに、そのイモを3個だけマッシュにして、残り3個をそのままジャーに入れて置いて、ランチ後に取り出しても内鍋からは湯気がモワッと立ち上り、スムーズにマッシュポテトにできるんです。
普通、茹でたイモをそんなに置いておくと、グルテンが出て、ネバネバベタベタになってしまうんですけど、それもなく、まるで茹でたてのようです。

イモが、茹だるんです!(しつこい?)

その他試したのは、リエット、煮込みハンバーグも良かったですね。

使い方次第では、まだまだ可能性がありそうです。(自己満足。)

楽しかったこと。

新年一発目。やる事間に合えば、ムクムクと首をもたげてくる正月ボケ。

どーにも、ノッてきません。
早くも、泣き言?

みんなありましょう?そんな時。

「料理が好きなら、いいじゃないか。」
なんて格好の良い事言ってても、それじゃぁ済まない時もあるよ。

そんな時は、楽しかったことを思い出して。


また、あーいう楽しい時があるはずと。


その時に、思いっきり楽しめるように。
ほんのちょびっとの辛抱です。

今年もよろしくお願いします!


さあ新年です!

明けましておめでとうございます!

お正月休み、しっかりいただきました。
明日(明けて本日ですね。)から営業開始いたします!
今日は準備の一日。
休みボケで午後から動き出したせいで、結局このような時間まで起きていますorz。
今年も寝不足の一年になるんでしょうか…

さて、新しい年という事で、ランチのメニュー、書き換え、更新いたしました。

もうリニューアルオープン以降、4年間も変えていないメニュー。
メニューそのものもボロボロでした。

多少の値上がりもありますが、新しく増えた物もあります。

近々、解説、説明の方もアップしますので、お楽しみに!

ともかく、本年もよろしくお願いいたします!
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる