ハンバーグ。

ハンバーグ。今や看板メニューとも言えるともしびの定番。

記憶の中で最初のハンバーグ、と言えば、コレ。

先日のBBQの時に、「懐かしいね。」と買ってみました。
そうそう。こんな味だった!っていう味。(本当は改良とかされてんだろうけど。)

その次にやってきたハンバーグブームは、小学校の中、高学年くらいに、地元のレストランで食べるハンバーグ定食。人参のグラッセを初めて食べたのを思い出します。「うぇっ。牛乳みたいな味がする…」って。
その頃、自宅でも母親がハンバーグを作るのに凝った、というかレパートリーにハンバーグが加わったんでしょうか。
自宅でも、ナイフとフォークを揃えられて、右手にナイフ左手にフォークでフォークの背にごはん乗せたり。(笑)

それ以後は、ファミレスが台頭してきたバブル期を経て、ハンバーグなんて珍しいものでもなくなり。

改めてハンバーグっていうものを意識したのは、ごく最近。
ひょんな事から、当時料理の仕事にあぶれてたぼくが、先輩のお店を手伝う事に。
そこで用意されいたハンバーグ。
すっげえハンバーグ。

手伝うだけだったので、焼いて盛り付けるだけ。
どうやって仕込まれているかは見る事が出来ませんでした。
が、その後ともしびに入ってからも「あんなハンバーグに…」なればいいなと思って、試行錯誤。

本当に色々試しました。
というか試してます。

最近(ここ1、2年)はだいぶ安定していますが、やはりちょびっといじる時があります。
スパイスだったり、オニオンの量だったり、はたまた焼き方、温度だったり。

いじった時は決まってウチのご意見番、リエさんに喰わせます。いじったとは言わずに。
大抵「うまい。」としか言わないので面白くないのですが。

そうそう。ここ2、3日の新発見は、ランチ中に「フライパンが足りない…」と、苦肉の策で鍋で焼いてみたらこれがいい感じ。偶然かな?と思いその後も鍋を使うといい感じ。

今はもっぱら鍋で焼いています。
そんな感じでハンバーグ。ご用意してますよ。

品切れの際はご容赦を。

今じゃあれ程あこがれた、仔羊や鴨を焼くより面白い。
…もちろん仔羊も鴨も豚も鶏も楽しいですが。
スポンサーサイト

続・総天然色。

「今日のスープ、かぼちゃだよね。」
「はいー。」
10分後、
「あれ、今日のスープかぼちゃだよね。」
「そうだよ。」
さらに5分後、
「スープ、かぼちゃだよね。」
「…そうだよ!なに?色が薄いからか?かぼちゃの色が薄かったの!何なら次から色粉入れて作ろうか?ボゲェ!」



料理、(スタッフも。)総天然色でお送りしておりますともしび。

スープやらを作る野菜、素材にも個体差があるのも事実。
かぼちゃ。

だいたい同じなんでしょうが~、割ってみると、ちょっと色が薄い、香りが青い、なんて時もあります。

同じ畑で採れていても、ちょっと違うものがあります。

よっぽどひどい時は、強い味をつけてしまえる料理、付け合わせなどにしてしまいますが、ちょっと色が薄い程度なら、普通にスープやプリンに使います。

でも、ちょっとは気にしてるんです。
味は出てるんだけど、色合いがね…って。

そんな気持ちで慌ただしく進むランチタイム。

で、
冒頭のような「言葉責め」にあうと、
ボゲェ!
とも言いたくなってしまうのです。

元気に。

天の恵みか、涼しい日が続きましたね。
明日からは、暑さが戻ってくるようです。

宣言どおり、涼しい内に終われました。暑いとキツい作業なんですよね。

涼しいですが、夏休みに入っているようです。
買い物に寄ったドラッグストアのレジ係が、「研修中」の名札を付けた女の子でした。指導者の方が後ろについていて、小声で指示をされながら、一生懸命でした。
おそらく高校1年生。で夏休みを機に初のアルバイト。といった所でしょうか。

過去に店長職を務めた時期があるので、そういう所見ちゃいます。

下手でも、ぎこちなくても、間違えても良いんです。最初から出来る人なんていないんですから。

ただ、そういう風に間違えちゃったりした時でも、明るく元気に、
「すいません!」
と言える事が大事。
と、以前勤めた会社の社長がよく言っていたのが、最近になってわかります。

昔実際にそう言われていた時は、
「失敗して、笑ってられるワケねーじゃん。」
と思っていたし、自分がミスや失敗をしても、恥ずかしいやら自分に腹が立つやらでムスッとしていましたし、多分今もそうです。

でも、それではお客さんや、一緒に働いている仲間を微妙な気持ちにさせてしまいます。

だったら、元気に
「間違えましたぁ!」
って言ってもらう方が、場の空気も変わらずに済みますもんね。

そして、そういう人の方が、上司や先輩から可愛がってもらえるものです。

と、わかっていても今でもぼくは間違えたりしても、ブスっとしちゃうかもしれません。

性格なんでしょうね。

明るく元気に、が一番です。
(自分に言い聞かせてる?)

細胞。

久しぶりに神シェフ、Mクニ氏がテレビでしゃべっているのを見ました。

もちろん、氏の下で修業した経験などあるはずありませんが、過去の下積み時代には、Mクニ氏の著書を読み漁り、フランス料理への憧れを募らせたものです。
あ、氏のお店へ食事に行った事はあります!恥はかき捨てだとばかりに、記念撮影と握手、メニューにサインまで、して頂いた時もあります。

その時よりは少しお年を召されて、体型も少しふっくらされたシェフのしゃべりは健在。

番組は地方へ出向いてその土地でとれる食材を使って料理をするというもの。
イノシシの肉を煮込んでいました。
その時にいっしょに煮込む野菜を
「イノシシはさつまいもを食べてるでしょうね。」
などと言いながらボコボコ鍋に放り込んでいました。
「その動物がエサとして食べている食材が合う。食べているもので細胞の味が決まっている。」
でた!細胞論。過去に読んだ著書でも度々食材を細胞から見る説明をしていました。

実際、そういった調理の仕方はセオリーとしてありますしね。

やはり、そういう本を読んで育った世代。するすると話が頭に入ります。
シェフの熱弁は続き、
「フランス料理は足し算。素材を足して足して…ハーモニー!」

シンプルに、引き算の、などという言葉が料理書に目立つようになって久しい料理業界。
「完璧だと思えるのは、付け足すものがなくなった時ではなく、もう何も取り去るものがなくなった時である」
なんて言葉を見たのは今月号の本でしょうか。

そこへ来ての「足し算」発言。
オイオイ…と思ったのもつかの間。

やっぱり、説明と料理を見ると、
「さすがだなぁ。」
と納得してしまうのです。

やはり、世代。
自分の憧れていた料理の続編がそこにあるんです。

というわけで、影響されやすいぼくは、

「チキンソテー、スイートコーンのソース」です。
まぁ、鶏は飼育される時、飼料としてトウモロコシ主体のえさを食べているんではないかな…と。

甘みのあるコーンとマスタードの僅かな酸味が、蒸し暑い今日にも食べやすい料理になりました。

テレビからの思いつきにしては、ナイス。
しばらくは使えそうなメニューです。

再燃。


ぐるぐる。
たまに面倒くさい自分になります。

やはり、隣が気になるって言うのはありますね。
普段いくら達観したようなふりをしていても、余裕なふりしてても、落ち着いたような素振りしてても、

やはり男子たるもの。
人が成功した、とか、鶏肉50キロ(笑)とか聞いちゃうと、
女子のように、「すごいね~!」
だけでは終われない何かがあるもんです。
かといって、なんだかんだとフットワーク軽く行動できるタイプでもないし。
まぁ、とりあえず毎日同んなじような、フツーの仕事を馬鹿みたいに繰り返してますよ。
でも、男子たるもの。

ゴニャゴニャ~…

息つぎ。

お休み、ありがとうございました。

連休が終わりました。
二日目の今日は、恒例の「都会より来たる友人といろいろ遊ぶ」日。

しょっぱな、待ち合わせからアクシデント勃発で。
しかし休日、それも楽しく。待ち合わせ駅を変更して難なくクリアー。
ケータイがある世の中は便利ですね。

待ち合わせ場所が変更になったので、予定していたコースも若干の変更。
それも楽しい遠足。


思いつきで入ったニラそば。


足を伸ばして久しぶりのアノ名店。


意外にも行ったことがなかったガーデンアウトレット。

そして、本日のメインイベント。



定休日が同じなので普段行けない、フランシーズ・ナチュールさんを予約しておきました。

久しぶりに食べる先輩の料理は、フラフラフラフラ浮わっついている僕の足元をしっかりと地面に付けてくれるような気がしました。

高速道路で遠出するのもしばらくぶり。運転中の会話も楽しい時間です。
美味しいもん食べて、買い物して(これはリエさん(´Д` ))。

息抜き、というよりは「息つぎ」。
またしばらくは、う~~~って進んでいけそうです。
またしばらくは真面目にがんばれまっす!

休暇。

7月10日(火)、臨時休業いたします。
ご了承くださいませ。

休業日はご予約のお電話も受けかねます。トラブルのもとになりますので、ご遠慮下さい。

休業しております。
久しぶりの連休です。
(イベント出店は休みではありません。)
明日も休みです。

たまに「休みが多い。」とか「いつ来てもやってない。」的な事を言われますが、そんな事はございませんので、ご確認くださいね。

今日はすっかりリフレッシュ。

明日は久しぶりに遠足です。

採れたてのこれ持って行きますよー。


明日も休みです。(しつこい。)

ステップ、ステップ。


あじさいの花の見ごろも終わりにちかづいていますね。

この世界、(どの世界も一緒かもしれませんが。)お店や職場を移る。という話(要するに辞めるとかなんとか。)を耳にする事が多々、あります。

そういう事の理由には、いろいろあると思います。
仕事がキツい、とか。給料が…とか。
もちろん、ムカつくアイツが嫌だから…とか。
ですが、多くの理由として、
「別の店の別の仕事が見てみたい。」
というのが挙げられるでしょうか。

かく言うぼくも、そんな事言って多くの職場を移り歩いたので、あまり辞めたハレタの話には驚きませんが。

なので、以前勤めていた職場でも、同僚や後輩から、
「辞めようと思っている。」
などと相談を受けても、
「おぉ!良いことだ!次は何処へ?」
などとあっさり言ってしまい、後あとになって、
「あの時止めて欲しかったらしいよ?」
などと非難めいた事を言われて
「はぁ?なんで?」
と険悪になったりした事もあります。

むしろ、ステップアップしていく。という点から見れば、喜ばしい事なんではないんでしょうか。
いろいろな所でいろいろな仕事を見て、自分の世界を作る。大事な期間だと思います。

だからこそ、よく働く、気の利く良い人ほど次のステップへ進む為に辞めてしまう率が高い、という現象も起こります。


近頃は自分たちがよく行くお店の、「あの子」が辞めちゃうらしい。なんて話を聞くと、ただ単純に、「寂しくなるね。」と思うばかりで。

だから、真っ先に、
「遠くなの?遠くへいっちゃうの?」
と聞いてしまいます。
近くだとわかると、
「じゃあ、またどっかで顔合わせるかもね。」
なんてホッとしたりして。

みんな、立派になって下さいね。

年をとって、寂しがりや~?

ネコヤド、ありがとうございました。と、ちょこっとお知らせ。

蒸し蒸ししますねー。
先日の「ネコヤド商店街vol.5」無事終了いたしました。
わざわざ足を運んで下さったお客様、関係者のネコヤド商店街の方々、ありがとうございました。

懸念されていた雨の予報もはずれてくれて。

それでもちょっと蒸し暑く感じられる時もあるような、さすが梅雨、という気候でした。
最初、ちょっと危険を感じましたが、だんだんといらっしゃるお客様。

用意していった商品はちょうどいい具合にほぼ完売となりました。
テーマがエスニック。という事で、それらしい物を用意しました。
服装もちょっと意識してみろ。というリエさんの指令もあり、それらしく。(笑)
自分としては「仔羊と野菜のクスクス」の反応が良かったのが意外で嬉しかったです。

途中、空模様が危なくなる時もありましたが何とか持ちこたえて。
終了の午後3時を迎えて、片づけを始めた頃に雨が…
ギリギリセーフでした。

今回の自分のご褒美。

「こけし書房」さんの絵本!
本当は、3月の時から目をつけていた「ようかいカフェ」狙いだったんですが、人気商品のようで…次回にリベンジを!

さて、ちょこっとお知らせします。
明日7月4日(水)は、都合により臨時休業させていただきます。

そして来週7月10日(火)も臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程、よろしくお願い致します。

さあ、もうすぐ夏です!(´Д` )

本日は「ネコヤド商店街」。

お知らせします。
本日7月1日日曜日は、お隣鹿沼市のメジャーイベント、「ネコヤド商店街」に出店します。

ので、お店はお休みとなります。
もし、今日お店に来てみようと思ってこれをご覧の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひ、ちょっと足を伸ばして鹿沼市へ!

何を隠そう、ふだんのお店では食べられないメニューばかりですよ。

今回のテーマはエスニック。

スパイシーなドライカレーのスパゲッティ。これは先日の「びわ市」で試運転済み。


「仔羊と野菜のクスクス」
んー、エキゾチック。
ふだんのお店ではまず出ませんよ。
両方とも500円で販売します。

定番のかぼちゃのプリンは形は違いますが、中身とお味は同じですよ。


他にはリエさんの焼き菓子各種!

他の出店者さんも気になるお店、有名店がたくさん!

ぜひ、鹿沼ネコヤド商店街へ~。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる