今回も陶器市に行ってきました。

ゴールデンウイーク。
と言えば、益子の陶器市。

今回も行ってきました。
とても天気が良く、暑いくらいでした。
いつもの友人と、さらにその友人が加わった女子(子?)3人体制のお供。

今回も何百回の「カワイイ」を聞いたことでしょうか。(笑)

お店でリエさんがつけいて、お客さんの皆さん気になってらっしゃる「ant」さんに
「エプロン、大変な事になってるよ。」
と、伝えたり、

これまた最近大変な事になっている、
「カンキチ工房」さんで

毛糸のコケ玉を購入しました。
カンキチさんとのトークバトルもたのしく。(笑)

とにかく女子3人。一ヶ所につきの滞在時間が…あーでもないこーでもないと…

先頭きって喋ってんのがウチのリエさんなんでなんにも言えませんが(笑)。

いつもの「gramme」さんではリエさん一目惚れのお皿を。


さっきの毛糸のコケ玉と色合いが似てる!と、夢のコラボ。

お皿に乗っけてリエさん。
「カワイイ~!」
とノリノリであります。

ぼくの今日の戦利品は…

えびせん。テンションアガります~。

あと、これは!!と思って即買いしたこれは…

自分のじゃないんです。

誰のかは、言いません(笑)


これからまだ作品を追加製作するよ。という話も聞きました。
まだまだ、5月6日まで続く益子陶器市。
ゴールデンウイーク後半戦、ぜひ出掛けてみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト

あうん?

ともしびはゴールデンウイーク中も変わらず、月曜日定休の他は変則ございません。


ゴールデンウイークですね。
お天気にも恵まれて、お出かけになられた方々も多いと思われます。


連休になるとなぜかメニューに入れたくなるステーキ。
ご家族に付き合わされるお父さん方に、わかりやすいごちそうメニューとして…いかがでしょうか。

先日知人のお客さんから指摘されて初めて意識したのですが、お店の営業中は、ぼくとリエさん、ほとんど口をききません。
バタバタとリエさんが一方的に読み上げるオーダーを淡々とこなす。
ってもただ作ってるワケじゃあないんですよ?

運ぶリエさんはひとりですから、タイミングをはかれるものは、なるべく「今でしょ。」
ってタイミングで出せるようにします。
オムライスなんかはできますね。
茹で時間で出来上がっちゃうスパゲティとか、焼けたらすぐ持ってって欲しいハンバーグなどは難しいですか。

だから、料理が出来た時のこれ見よがしの「お願いしまーす。」
も言いません。

ペースを上げたい時には、「今でしょ。」のタイミングよりちょっとだけ早く出してやったりします。
いわゆる「アオリ運転」です。
とはいえ、ほとんどぼくがアオられてるんですけどね…

まあなにせ、オーダーだけのやり取りで回っていく。
良いパートナーです。
始まっちゃってから、
「あれ、どこ?」「コレどうする?」
などといった無駄な言葉をかわす事なく、お互いの動きをみて進められる。

だからぼくはほぼ喋りません。

決して、ケンカしていたり、仲が悪いワケじゃあないですよ。

あうん。です。

愉し。

レンキュウコワイ。(´Д` )

さておき。
「おまかせで、コース料理。」
というのを承る夜があります。

おまかせいただくので、なにを食べさせてあげようか、悩みます。
はぁ~ん、悩ましい。

すっごくビビりますが、
すっごく愉しい。

普段はオムライスやハンバーグといったフツーのモンしか作っていないボンクラコックでも、何かイイもの作ろうと思案します。

肉塊焼いても、

スフレのオードブルしても、

魚料理も、

普段やらない料理が作れます。
何にしよう…
悩ましい。愉しい悩み。
と、ちょっとのプレッシャー。
出来れば直前まで悩みたい。


朝の買い出しで、細かな事を決めながら買い物をして、夕方までにメニューが出る。

そんな流れでやっておりまして。
予約のお電話をいただいた時も、リエさんにはそのように説明するように頼んでいます。
食べられない物、嫌いな物だけ聞いといて。って。

でも、お客様よっては、
事前に何が出るかお知りになりたい方々もおられるようで。
それを言われると、
「えぇ~…」
となっていましたが、そう言われるリエさんも、お客様も迷惑だと気づきまして。

ある程度の基本のコースメニューを考えてみました。
まぁ、別に、報告する程のコトでもないとは思うんですが、ちょっと、考えました。

ただ、

どこにでもありそうな感じ。
っちゃあ、そんな感じなんです。

より挑戦的な料理をご希望の方は、ぜひ、「おまかせ」で。(笑)

料理は流動的でも、〆のコーヒーは、

肝の座った二代目がちゃんとお淹れしてます。

こっちもグイグイ。

スコーン…
あぁっ。もうこの言葉を聞くと意識が遠のきます。

最近のウチの焼き菓子巨匠のがんばりぶりは先にお知らせした通りで。

びわ市が終わってひとたび落ち着くかと思いきや。

リエさんの大好きなココが出店していたものですから大変。

リスペクト。っていうのはこういうコトなんでしょうか。
そもそも、昨今の焼き菓子がんばるフィーバーは、ココの焼き菓子がしばらく食べられない。という不安に陥ったリエさんが、
「買えないなら、自分で作るか。」
という、(かなり)甘い発想のもとに展開したもので。
今まで食べた記憶を頼りに、アレコレと考えて作っているのです。

しかしまぁ、人の記憶とはブレるもので。
迷いが生じていた矢先奇跡の再会。

新たに刻み込んだ舌の記憶を頼りにゴソゴソやっています。

それは、いいんです…
ただ…
作業途中で、「…これはダメかも。」
とか、作り終えて試食して、
「ダメだ、違うな。ねぇ、なんでだと思う?」
とか、お得意の100円のレシピ本を読んでは、
「◯◯ちゃんのスコーンってさ…」

まぁ、黙って悩めないんですわな。
ぼくも、少ない知識をもとに考えられる可能性を言ってみたりするんですが、納得出来ないようで。

そして、ぼくは最終的に、
「なんで、そこまでして同じものを作る必要があるの?」
となるわけで。

リエさんの作るスコーンだって、ちゃんと支持してくださるお客さんがいて、実際に買いに来てくださっているんですから。

「いや、美味しいから。作れるようになりたい。」
それもわかる。
でも、毎日毎日、
「なんで、なんで、」
と問われても…

正直、ぼくはそこそこ味が出ていれば、何でもウマいと認める人間でして。(問題発言。)
いや、世の中そんなにマズいものはないですよ。昨今。

新たに作るスコーンだって、ちゃんと美味しい物だとは思うんですが。

「いや違う。」

どんだけ敏感な舌持ってんだよ…

「いいじゃん、じゃあ。知らない人じゃないんだし、何入ってんの?って聞いちゃえば。」
と言えば、
「それは違うんだよ。」

…めんどくせぇ。

「◯◯ちゃんのお菓子ってさ、包みかたもキレイ。」
いや、みんなキレイだと思うよ?

「もう、リエさんは◯◯ちゃんになりたいんだね。おでこに書いてあげようか?マジックで「◯◯」って。」

「~~~!!!」
彼女の悩みは尽きないようで。


でも、これにはオレも参った。(´Д` )

グイグイ。

もひとつ、びわ市の時の話で。

終了し、後片付けした後に立ち寄った
「喫茶サルヴァドール」
やはりイベントとあって、忙しかったようで。

ここんとこほぼひとりでお店を切り盛りしている男がいます。

カウンターに座り、水出しアイスティーでボヤッとしていると、気を使ったのか、トークを仕掛けてきます。

「聞きたかったんですけど、ベレーバスク、って…」
「なに?それ。」
「ベレーバスク、ってケーキがあるらしいんですけど…」
「知らない。」

「これからの季節、どんなデザート作りますか?」
グイグイ来ます。
「ウチはいっつもほとんどおんなじ。」
気を使ってアレコレと質問してんな。
と思っていました。

「すいかのショートケーキって知って…」
「ああ、それ、有名な、どこだっけ…えっと…
ほぼ2人同時に、
「ヌキテパの。」

「おぉ、なに、なんでそんなこと知ってんだよ。お前、ヘンなヤツだな。(笑)」
テンションが上がります。

「本で読んだんですよ。」

どうやらここにも勉強家がひとり。

ついこの間まで、ペンキまみれの古家具店スタッフだと思っていた彼は、研究熱心なマスターになったようで。


喫茶サルヴァドール、最近はランチもやっているようですよ。

要チェックです。

pedigree。

妙なスイッチ、があります。

以前行った温泉旅行。
「温泉土産といえば、饅頭でしょ。」
と、お饅頭屋さんへ。
「この12個入りを…2つと、6個入りを…」
「ちょちょちょ…ちょっと?」
さらに帰り道、
「あぁ、旅館で食べた美味しい饅頭、ここで売ってる!」
ここでも、
「6個入りを2つと、それから…」
「ちょちょちょ…ちょっと?」

結局、あの温泉旅行では8箱も饅頭を買って帰ってきました。

先日の初詣、お賽銭の小銭がない。と、鳥居の近くの饅頭屋さんへ。
「この12個入りを2つ…」
「ちょちょちょ…お金崩すだけでしょ?」

そう、饅頭屋さんに行くとスイッチが入っちゃうのはぼくでして。
あわてるのはリエさん。(´Д` )

買いたくなっちゃうんですよね。なぜか。お土産なら配れますし…

そして先日のびわ市。
現れた強力な買い付け人、というのはぼくの母でして。
あちこちの出店者さんの商品を買って来てくれたんです。

このケークサレ。
お隣の黒猫館さんのです。

「あ!これ!甘くない、おかずみたいな!知ってる。」
「そうそう、ケークサレ。」

「じゃあ、これ下さい。」
「これは、違う味?これも、これも、…」

「ちょちょちょ…ちょっと?」
と、まさかの大人買い。

どうやら、血は争えないようです。(笑)

門前びわ市、ありがとうございました。

昨日のびわ市、ありがとうございました!

時期が良いので、久しぶりに「弁当的な物」作って行きました。

アツアツの出来たてではないので不安でしたが、瞬く間に売り切れ。
一部お客様からはお褒めの言葉をいただき、ホッとしております。
(その一部を全部と信じたい)

その他、いつものクラムチャウダー、ミートソース、カボチャのプリンも終了の3時を待たずに売り切れていきました。

そしてリエさんの焼き菓子。
ここんとこいろいろがんばっていたレパートリーをフィードバックして、数日前からアレコレとたくさん準備していました。
そのかいあって、こちらも順調に売り切れ!

ぶっちゃけた話、今回は二人ともちょっと作りすぎ…?
と、思っていて。

朝、会場でテント作ったりお店作りしている間も、
「こりゃあ、余るな、持って帰るようだな…orz」
などと疑心暗鬼にかかっていたのですから。

疑心暗鬼、といえば、前日深夜、というか早朝、カタカタカタカタオムライスを繰り返し作っていると、
「果たしてコレ、売れるんだろうか?」
という不安に駆られてくるんです。

弁当に限らず、いつもそう。
イベントは、ワクワクとドキドキがいっぱいで。

そんな不安も杞憂に終わり。

また今回も、お店に来てくれているお客様がたくさんいらして下さいました。
ありがとうございました!

リエさんのPR活動もさながら、本当に来てくださる事がスゴい!
ありがとうございます。

あれよあれよと接客対応に夢中になっているうちに時は過ぎ。
周囲のお店を見て回る間もなく終了時間近くに。

…フフフ、見て回ってなくても、食べ物はちゃんとゲットしてますよ。

やっぱしウマい「小比賀石材店」のマルゲリータ。
「黒猫館」のケークサレ。


「FROWER BASER105」のマフィン。

「菓子こなくつ」の焼き菓子達。



他にも、「チャイ屋ヨギー」のタンドリーチキンも、「出張喫茶スーベニア」のカフェオレも、ガトーショコラも、「smile farm」のグリーンカレーも、実は喰ってます。(笑)

飲食ほぼ全部かい!

昨日は強力な買い付け人達が現れて、あちこちから買い集めてくれたからなんです。
自分で買いにいったものもありますが。
みんな、美味しい!

このように、美味しい物が集まるびわ市、次回は6月第2日曜日です。

今回も、いらして下さったお客様、開催に尽力下さった仁平古家具店始め門前の各店舗の皆様、ありがとうございました。

日曜日は門前びわ市。

今週末、4月14日(日)は真岡市にて恒例の「門前びわ市」です。
出店のため、14日はお店はお休みいたします。
ぜひ、真岡市、びわ市へお出かけ下さい。


夜な夜な冷えますね。

さて、明後日(もう明日)日曜日は門前びわ市です。
予報によると、「お出かけ日和」だそうで。ぜひ皆様、真岡市へお出かけ下さい。
「汗ばむ陽気」とも言ってましたね。
とにかく天気はいいようです。

さて、焼き菓子部門は順調にすすんでいるようです。
最近好評の「レモンクッキー」。お店で出しているものより一回り大きい型抜きで作ったみたい。
試食は特権ですね。

もうひとつは、「クランベリーとホワイトチョコのスコーン」コレも美味しいです。
その他、いつものスコーン、クッキーもあります。
さらにもう一種、新しいスコーンも!

リエさん焼き菓子、ぜひ買いにびわ市へ。

…ぼくの方はといいますと。

とりあえず、いつものカボチャのプリンは作りました。
あと、ミートソースも煮たので、スパゲティやります。
明日、クラムチャウダー作って…

あと、もう一個くらい、何かやりたいんですが。
暑くも寒くない、いい時期ですし。

出来なかったら、すいません。

いつものスープとスパゲティとプリンは持って行きますんで。
出来たらさらにもう一種。

イベントは、いつもと違ってまた楽しいです。

ぜひ皆様も真岡市びわ市へお出かけ下さい!

どうしたものか。

今週末、4月14日(日)は、真岡市にて恒例の「門前びわ市」です。
出店のため、14日はお休みいたします。
ぜひ、びわ市へお出かけ下さい。


さて、びわ市。
どおしましょう…

考えているような、逃げているような。
悩んでいるような、いないような。

とりあえず、今までどんな物を出してきたか、見てみよう。
こういう時、ブログは便利だね…

って!ロクに記録されてへんやないかい!
もっとこう、写真とか、値段とか。


…ふーん。最初は弁当だったんだっけ。
弁当ねー。大変なのよねー。(´Д` )

ホットドッグ!アレは思い出すのも…腰にきちゃって。。

ロールパンサンド…クスクス…
なんのポリシーもないラインナップだなおい。

さて、どうしたものか…

リエさんは順調に進めているみたい。

どうしたものか…

お楽しみにっ!(丸投げ。)

どおしましょう…

今週末、4月14日(日)は、真岡市にて恒例の「門前びわ市」です。
出店のため、14日はお休みいたします。
ぜひ、びわ市へお出かけ下さい。


さて、今週末はびわ市ですね。
ともしび、出ます。
とはいえ、どおしましょう…

なにやろうか、サッパリ決まりません…

一応今日は、それ関連の買い物に出かけたんですけどね。

帰り道に寄った、オーヴァルコーヒー。
週替わりスイーツの「レモンチーズケーキ」好みの味だった~。

そう、まったくスイッチ入ってません。
買い物も、ウチの焼き菓子先生の物だけ(´Д` )
そう、リエさんのびわ市はもう始まっているようです。

ここんとこはスゴいんですよ?マジで。
あのリエさんが、日にちを逆算したちょっとした計画表を書くようになった!っていうのは本当にスゴいこと…
なんですっ!(´Д` )

逆にぼくは書かなくなった。書けない。(´Д` )

本当、どおしましょう?

お楽しみにっ!(丸投げ発言。)

狙っていく?

いや遅い。
春休み万歳ですね。

ちょっと前のランチパスタ。

「タコのラグーのスパゲティ」です。
ようするに、タコで作ったミートソースですね。
今までもたまにやったんですが。
ウケがイマイチ…
食っちゃあウマいと思うんですが。

さかのぼる事数ヶ月前。作った事ありまして。
それを食べたお客さんが、その後来て食事しながら、
「この間のタコのアレ、ウマかったよね。」
と、お客さん同士で会話していたのを聞いたというリエさん情報。
よく来て下さるお客さんなので、ぼくの中では「タコの人。」に。

そして数ヶ月を経て仕入れ先で目に入ったタコ。
「今週、タコの人来るかな?」
などと思いながらグツグツと。

品切れ寸前、来て下さいました!
「タコの人、来て良かったね。」
と、リエさんと言っていたら、そのままお話ししてきやがった。
別に言わなくてもいいのになー。
まーた自分が作ったような顔してしゃべってきたんでしょ。

ともあれ、食べてほしいと狙った人に食べてもらえて一安心。
顔が見える人に作るのは安心感が違いますね。
何気なく好みの食べ物の話すると、かなーり低い確率で(笑)ウケ狙いの気まぐれが起こるかもしれません。(笑)

こっちは、ウケなくっても、作りたいから作ったテリーヌ。
ぼくのはレバーもガッチリ入れちゃいますからね。
コレが好きだと言ってくれる人もいるんですが、今や遠く。
只今美味しい所なんですが。
ランチではメニューに載せようがなく。
味見(つまみ食い)しまくりです。(笑)

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる