コレで二人は…

休日前夜。
猛省中です。
いやいや、不甲斐ない。

いつもより準備は出来て、いや完璧に近い準備ができていながら、

あのテイタラク。

…今だ未熟。

さておき、9月の更新が少ない事に気付き、駆け込みでもう一個。


休み明けはもう10月ですね。
ちょいちょい、ご予約頂いております。
本当に、光栄なことです。
始めたばかりの頃は予約なんて…一週間に一件あるか…ぐらいでした。

今では、こんなに!

テーブル4つのちっぽけな店。
申しわけないことばかりです。

ところでウチは、ご予約をカレンダーに書き込むんですが。

ぼくが以前働かせてもらっていたお店も、カレンダーに書き込んでいました。
いつもカレンダーは小さい字で真っ黒!押しも押されぬ人気店。

忙しかった…

ある時ぼくがたまたま予約の電話を受けて(フツーだいたいサービスの女子が電話には出るお店でした)、シェフである先輩に
「⚪️⚪️日、ご予約2名様です。」
と報告すると、
「…これで二人は確実だ…」
なんて言うんです。

こんなに忙しいのに?
またまた、冗談言っちゃって…

などとその時は思い、笑っていましたが。

意外と冗談ではなかったのかな。
と、思う時が最近よくあります。

この仕事、お客さんが来てナンボ。
予約でもない限り、お客さんが来る保証はどこにもなく。

そう、約束はされていないのです。

今日は来てても、明日はわかりません。

今日のような、みっともない仕事をしていたら。わからないのです。(まだ反省中。)

日々、精進です。
スポンサーサイト

シーズンレシピ。

たたみかけるように涼しく、寒くなってきましたね。

季節の変わり目、鼻がムズムズ、背筋ゾクゾク…気をつけたいです。

ちょっと前からセットのスープ、温かいものに戻りました。
9月いっぱいは冷製スープでいけるかな?
と思っていましたが、こう涼しくなると…

グレーですね…
明日からはこの、「ごぼうのスープ」です。
ごぼう100%ではどうかとも思いましたが、さすがに強烈すぎて。
じゃがいもに助けてもらってまろやかに。
以前、作った時はもうちょいゴボウゴボウしてたかな…

普段はそーんなに、レシピのノートやメモを見ません。
そんなに複雑な料理してませんしね。

分量が重要なデザートも定番商品ばかり繰り返し作っていますので、暗記しちゃってて。
最近はちょっと考えながら作った料理は書き留めてもいないので、見るものもありません。

「だいたいこう。」っていう雰囲気と記憶が頼り。
あとは材料を前にした時の雰囲気で。

毎回違う。というとそうでもなくて。
その料理を、特にスープなんかは一年のうちにある程度の期間は続くわけで。
ですから、その年のその間は同じような配合、分量で作ります。

先日まで続いていた「とうもろこしの冷製スープ」も、昨年の作り方とはずいぶん違いますし、これから登場するであろう、「さつまいものスープ」も、レシピノートには書いてありませんが、毎年毎年、同じように出来上がります。
そしてそれはその年だけのレシピ。
翌年同じシーズンに同じ料理が出たとしても、それはその年のレシピです

まさに、シーズンレシピ。

材料の様子はもちろんですが毎日の仕事の流れの中でやりやすい!
ことも大事。
そんな事考えながらつくっています。

災い転じて。

急に寒いですね。
今回の台風、夏の空気を一気に持ち去ったようです。

暑い間、サボりがちだったペラ子の焼き菓子も、ちょっとずつ動きだしました。
スコーンは安定してるんですけどね…

まだ、悩んでます。ガレット。

つってもまだ2、3回目のチャレンジだと思うんですが…
今回は、
「さすがにちょっと売りたくない。」
とか言ってまして。

ちょっと見た目が失敗作。
のガレット達。

粗末にするのもねぇ…

普通のクッキーなんかよりバターの量が多くリッチなお菓子。

このコイツらを…

潰しまして…

久しぶりに焼くチーズケーキの土台に敷き詰めました。
いつもなら、タルト生地平らに焼いたものだったり、クランブルを別に仕込んで土台にするところが、
リエさんのおかげで(?)いつもよりもバターリッチな贅沢な土台にできました。

おかげでマンネリ全開だったデザートのラインナップにちょっと刺激が与えられました。
災い転じて、ですね。(笑)

残りの素材があるちょっとの間、チーズケーキあります。

トラ、ウマ。

昼と夜の気温差が激しいですね。
秋っぽくなってきました。

豚肉とリンゴのソテー…味沢くん…
パタパタとランチタイム。

「…違うよ、おかーさん。ハンバーグカレーじゃないよ。目玉カレーだよ。」
「…え?」
と言いながらおかーさん、ベロをペロンと出しました。

ゥゥワ~…遠くなる意識。

さかのぼること30ウン年前。
保育園の時です。

卒園式の後だったと思うのですが、園庭でワラワラ遊び回っている時です。

春先の乾いた風がサーっと吹いたその時、巻き上げられた砂ぼこりに巻かれたぼく。

言わずもがな、眼に砂ぼこりが入ってしまいました。
突然立ち止まり、目を覆っているぼくを見て、友達のお母さんひとりがツカツカと近づいてきました。

無言でぼくの頭を両手で押さえ、親指で目をあっかんべー。
次の瞬間、ベロ出した口が目に迫ってきたと思ったら、「ピトッ。」って!

ハタから見たら、キスシーン。(笑)

おそらくそれで砂ぼこりを取ってくれたのでしょう。
頭をポンポン。とするとベロの何かを指で取るような仕草をしながら離れて行きました…

あまりの出来事に、目が痛いどこではなくなった、というか砂ぼこりを取ってくれたので目の痛みは治まっていました。

保育園児のお母さんといっても、今のように若々しいママさんはほとんどいなかった昔。
どっちかっていうと、お母さんより、おばあちゃん?って感じのお母さん。

突然頭を押さえつけられて、迫り来るベロ。
6歳児の目に焼き付いてしまいました。

以来、眼にホコリが入るたびに思い出します。

そして今日は、おかーさんが出したベロを見て思い出すのです。

たら、れば。

けっこうな雨風でしたね。18号。
18号はクリリンの嫁。
さておき。
夕方になってお天気は急速に回復。

昨日から不安定な天気が続き、今日は朝から完全に台風モード。

アパートの隣家のアンテナに止まり、ニッチもサッチもいかずに風雨に耐える鳩。
この後無事(?)に風に飛ばされるように飛んで行きました。

昨日も朝から大雨で。お店の予約もキャンセルが相次ぎ。
いよいよ台風か…と思っていたら昨日は天候回復。お店もフツーに営業できました。

おかーさんは
「キャンセルした人、しなきゃ良かった。って思ってるんじゃない?」
などと言っていましたが、そこまで考えてないでしょ。って話。

本日月曜定休日。
休日の朝から頭を悩ませている人物がひとり。
リエさん今日は楽しみにしていた美容院の日。

車で小一時間ほどかかる隣県の町にある美容院。
朝の強風や大雨の状況を見て、行くべきか、キャンセルするべきか悩んでいました。
ぼくに「どう思う?」などと訊いてきますが…
「やめとけば?」
としか言えませんよねぇ。(笑)

一緒に行くおかーさんは、もっと楽しみにしている人。
まぁ、乗ってるだけの人。運転をしない人にとって車はスーパーマシン。車にさえ乗っちゃえば、どんな悪天候でも何事もなく目的地に行けるとおもってますからね。

連れて行く、運転する人は、どの道を通れば安全かな?冠水しそうな道は…
などと頭を悩ませて、考えた上で決めるワケで。
安全をとった決断なわけですから、いいでしょ。

それが、ちょっと天気が回復したように見えると、
「やっぱり行けたかな?」
「大丈夫だったっぽい。」
キャンセルしなかったら。
行ってれば。

などと言い出します。
「いいじゃない!もう。」
と思いますが、言っていたいのがオンナゴコロ。

その後実際、美容院に予約をとっていた時間帯は暴雨風。
良かったんです。

それでも、意外と早く台風が去ると
「やっぱり…」
いいの!もう。

明日になれば、もっと楽しみにしていた、年季の入ったオンナゴコロの強烈な「たら、れば。」が待っているのが想像ついてるんですけど。(笑)

天気には、勝てません。

キャッチ・アンド・リリース。

今日はちょっと暑さが帰ってきましたね。
やれやれです。おかげさまです。

先日の休みはあのアウトレット。
久しぶりでした。
駐車場に着くなりリエさん絶好調。

「放流かな?放流かな?」
と、デート気分を楽しむ間も無く別行動希望で。
…自分で「放流」言うか。(笑)

まぁ、そのつもりだったので、良かったんですが。
ダギュン‼と飛んでったと思ったら、もう電話。
「ちょっとコッチ来てごらん!」
行ってみると、いつも遊びに来るトーキョーの友人といるじゃありませんか。

偶然!だったようです。
彼女は彼女の友人数名とトーキョーから。
いや、スゴイ偶然。

そして改めて放流。
ぼくだって、ちょっと見てまわり、買い物など…

時は流れ…まだ終わらんか?
と、思った矢先。
目の前を通過するリエさん。

しかしぼくには気付いてない様子。

…尾行ターイム。

しかし…

歩くのが速い!

しかも同じ所へ何回も行ったり来たり出たり。

最終的に電話がかかって来るまで見つからずに尾け回しました。
新たな才能?探偵とかいけるかも。

そして驚く事に、あれ程歩き回って、なんにも買ってないの。
イマイチなんですって。
そして
「最後にもう一回見て来る。」
と言って買ってましたけどね。

その後、サンタルチアさんでジェラート。


ステキなラーメン屋さんに連れて行ってもらいました。


休日らしく、リフレッシュできたみたい。
女子はお買い物が本当に大好きなんですね。

コーリツ。とか。

「¥?!…カツ丼のぉ…完成っでぇす!」
やれやれ…マチャアキ巨匠のカツ丼が完成しちゃったようです。
リエさんが点けっぱなしにしてったカウンターのテレビから聞こえる音で、今夜も午前様が決定したことを知ります。

9月に入ってもう一週間!

朝晩の涼しさは肌寒くさえ感じるようになりましたね。
やはり季節は巡る。

午前様。
信じられないかもしれませんが、今日は(も)ディナーやってません。
「夜営業やらないで、仕込みそんなに遅くなるなんて、トモシビコックは仕事遅い、ってか仕事できねぇんじゃねえの?」
などというご意見もありましょう。

まぁ、そうとも言うんですけどね。(笑)

フツーに仕込みもしますが、あとは大した事やってないんですよ。

バター切ってたり。(笑)
こうなってないと使う時嫌なんです。

明日でもいいじゃん。っていうようなことばかりしてます。
でも、できる限りやっておきたい。

拘束時間ばかり長くって、稼ぎは薄い。
なんとも効率の悪い仕事です。

以前勤めていた店のシャチョーに、
「1人一時間あたり、いくらでも生み出すの?」
なんて聞かれたら、とっても恥ずかしくって言えない金額ですな。(笑)

かつて、雇われテンチョーだった時期に、ちょっとした数字の管理までさせられていた事があって。
社員含め、その日に入っていたアルバイトの勤務時間を全部足した数で、その日の売り上げ額を割るという…

当然、その数字にも目標額が設定されており。
達成できなければ…的な。

達成する為には当然、売り上げを増やすのが1番ですが。
そうでない場合の方法としては、勤務時間数を減らす。とか。
1人一時間ずつ削ったり、最悪は丸々1人減らしたり。
そーいうやりくりをする為に、バイトのシフトを組んだり、頼んだり。
そんな事ばっかりやってたような気がします。
自分も早く仕事終わらせて帰らないと、数字が悪くなっちゃう。
なんて気にして。

でも、今は思う存分に時間を使えます。

コーリツ。とか、生産性。とかいう上司はいませんから。

考えうる限りの準備はして帰りたい。
不安症?なんでしょうか。

それでも、おしぼり入れたり、ビール補充したりと、明日でもいいようなことを、パタパタと深夜にするのです。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる