とり急ぎ、お知らせ。

なんと10月も終わり!
ガタガタ、バタバタしていてお知らせがギリギリなってしまったのですが、
今週末土曜日、11月2日は家事都合により臨時休業、お休みをいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。


すみません、ギリギリで。
ご来店を考えてらした方々には申し訳ございません。
翌日日曜は営業いたしますので、よろしくお願いします!

涼しさ(寒さ)も本格的になってくると、何かと我が洋食部門へのオファーも増えてきますね!


とり急ぎ、お知らせまで。
スポンサーサイト

総合力。

いやぁビビった。
あの長ーい揺れは怖くなりますね。
今でも。

さて、あいも変わらず営業しておりますが。
ちょっと立て込むと、やること増えちゃって。
生まれ持っての「手のろ」もあいまってか、「オレばっかり!」などとひとりカリカリしながら残業していると、

なんか、この辺変わったな。
こんなカワイイびんあったっけ?
などと気付き。
見回してみると、

あれ、ここに飾ってある本、変わったじゃん。
ちゃんと季節にあってる。

さらに見回してもアレコレと気付かぬうちにやってるのね。リエさん。

いちばん遅く出勤してきて、ヘラヘラしてるかと思えばいつの間に。

こういう所、お客さんには大事でしょうからね。助かります。

ほとんど、鍋の中しか心配していないぼくにはとうてい気付かぬ部分。

いつも同じような、ありふれた料理しかないともしびですが、是非とも店内見ていただいて、その辺も合わせた総合力で楽しんで下さいませ。

あ、続編。

夜は冷えますね。

昼間アップした昔話。

あの後いろいろ思いめぐりまして。
そうそう!と思い出しましたのは、その勤務先のケーキ屋さんでお世話になった「チーフ」と呼ばれていた人物。

当時でもけっこうな爺さんで。
「永ちゃんと同い年」っていうのを誇らしげに言ってたのを思い出します。
理屈も技術もいぶし銀。それゆえに古臭い事も言います。
バタークリームなんて、絶品でしたね。
尊敬できるところと、そうでないところがありました。(誰でもそうか。)

言葉の言い回しが独特で、その言い回しで教わった事は、今でも作業する時にアタマの中で再生されます。
モノマネ出来るくらい、覚えてますよ。
役には立ってるんでしょうね。
恩人のひとり、かな。

そんな言い回しがきっかけで、爺さんパティシエがぼくの知り合いのカフェ「OVAL COFEE」の店主さんとも働いていた事が発覚!
もっともぼくの時より、ずっと後、別の職場ですけどね。
まさかの兄弟弟子?(笑)

年のわりにエロい爺さんだったから、鼻の下長くしてOVALさんと仕事してたんだろうなぁ。(笑)

そんな続編がありましたので。

寒いなぁ。

コーヒーラウンジにて。

ゴー☆ジャスです。

ただいま宇都宮市内の某ホテルのカフェ?コーヒーラウンジ?で佇んでおります。

こんな時でもないと立ち入ることないでしょうねぇ。

実はこのホテル、某ケーキ屋さんで勤務中に何度となく、週末ごとにウエディングケーキの納品や切り分けに来ていた所。
裏口からは何度も入った事ありましたが。
正面エントランスから入るのは、2度目…かな。


正直、あまり良い印象はないんです。
仕事できてましたから。

たくさんある披露宴会場の壁の裏。
ウエイターが皿を持って気ぜわしく歩き回る片隅に場所を作って新郎新婦が初の共同作業をした跡のあるケーキを出席者の人数分に切り分ける(自分らで確保しないとそのスペースすら用意してもらえないんですよ?信じられます?)っていう事をしてました。

四角だったり、丸三段だったり、大きかったり、小さかったり。
人数に対して小さめのケーキの時はキツイですね。
それでも新郎新婦にはいちばん見栄えのいいところを…とか気ぃ使ったりして。
あれ?この話昔ーしブログに書いてるかも。

人生のネタも尽きぎみですね。

P.S.やっぱり書いてた!

オ・モ・テ・ナ・シ。(´Д` )

OMOTENASI。
んまー。旬のワードですねぇ。
びわ市の後、連休をいただきました。

火曜日は恒例の。
「都会より来たる友人とコッチのほうを遊び回る会」

ランチやショッピングなど、グルグル回りました。
要するにぼくは運転手なんですけど。(笑)

友人は初となる宇都宮の中心街へ。



ここではショッピングだけのつもりが…

結局食べちゃいました。

今回もなかなか楽しめました。
中でも最初に行ったランチ。
雀宮のまつぼっくりさん。

ともしびからとても近いところにありながら行ったことのないお店でした。

もう、ここがとても居心地の良いお店でした。
ちょっとぼくらを知っていて下さったということを差し引いても、とても親近感のある、温かな接客。
バタバタ!バタバタ!してばかりのウチのランチタイムとは大違い。

ウチの店はまだまだあの境地には達していないな。とちょっとヘコむほどでした。


席について最初に出されたお茶。
ふっくら甘い豆がついています。

この時点で負けは決まってたのよ…
(勝ち負けの話か?)
まさに、オ・モ・テ・ナ・シ。

がんばります。
先は長そうですが。

まずは笑顔の練習から(!?)

門前びわ市、ありがとうございました。

まずはお知らせ。
10月15日(火)、臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承の程、よろしくお願いします。


日曜日の真岡、門前びわ市。
今回も多くの方々にお越しいただき、ありがとうございました!

見事な晴天に恵まれ、日中は暑いくらいに。

なんと言っても今回の立役者は、

この見事なディスプレイを秘かに計画していたリエさん。

明確なビジョンがあったようで、前々から
「あれが欲しい、これも必要。」
と、やたら今回は言ってくるな…とは思っていたのですが。

手前味噌ですが、あれは見事でしたね。
普通に店舗を構えるお菓子屋さんにも引けを取らないディスプレイでした。

そのかいあってか、今回場所が長蓮寺の中と奥の方だったにもかかわらず、足を止めて下さるお客様が多く、最初不安でしたがバタバタバタバタっとピークを迎えると早々に売り切れ終了となりました。

もっと用意して行けばよかったかな…
出数の予測と準備量は、いつも永遠の課題ですねぇ。

久しぶりにお会いした門前の面々も変わりなく。
お見えになるお客様も、びわ市では知った顔の方々が多く、「あら今回も!」って感じで。
もはや「ホーム」とも言えるびわ市。

次回の開催は12月です。

今回も足を運んでいただいたお客様、準備や誘導に奔走して下さった仁平古家具店の仁平氏はじめ門前のお店の方々、ありがとうございました!



これが受け入れられたら、いろいろ出来るな。
と持って行った新チャレンジ。

いかがでしたか?

今週末は、「門前びわ市」

まずはお知らせ。
今週末、10月13日(日)は真岡市にて恒例の「門前びわ市」に出店いたします。
お店の方はお休みになります。
ご了承下さい。
夏のお休みを挟んで4ヶ月ぶりの開催。
ぜひぜひ、真岡市へ遊びに来て下さい!

そして13日のびわ市、14日の月曜定休日をはさんで15日の火曜日は臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが、何とぞご了承の程、よろしくお願いします。

さてびわ市です。

久しぶりの開催。
なにを持って行きましょう。

皆さん、ぜひ日曜日は真岡市「門前びわ市」へー。

いるいる。

無理やりでも自分の時間を作らないともったいないような静かな秋の夜長。

いたよねー。いたいた。
「テスト勉強した?オレ全然やってないよ~。ヤバいよ~。」
って言いながら、しっかりやってる奴。

いるよね~、いるいる。
「いいよね、今度のびわ市。無理しない程度に出来る分だけ作って行こうね。」
なんて言いながら、すでにコソコソ動き出して、準備始めてる奴。

いるいる。(笑)

次週日曜日の10月13日、真岡市にて恒例の「門前 びわ市」。
ともしび出ます。

8月はお休みだったので久しぶりの開催、お楽しみに!

食うことは、生きること。

シチュー、風邪薬、ヒートテック。
テレビCMが秋の深まりを知らせますね。
昨日はダラダラ定休日。
リエさんはおかーさんと美容院。

ちょっと用足しと片付けが済めば…

ダラダラ独身貴族。

近所のスーパーで買い食い独身メシ。

まずはサラダから…

これ、以前なら(特に若い時分は)絶っ対にあり得ないメニュー選び。

弁当の買い食いで、サラダをつけようなんて思った事ないですね。

まずは野菜から食べ始めると、吸収の度合いが違うから太りにくい。
とか。

野菜より先にフルーツの方がさらに効果が…
他にも、朝は味噌汁、夜は納豆で大豆イソフラボンを…

いろんな理由で食べるもの、食べたいものが決まってくるようになりましたね。

ただ、ウマそうなものを、おなかいっぱい食べる。
っていうことが許されない。とまでは言いませんが、ためらわれる年代になってきているのは事実。

実際、昔ほど量を食えなくなってますしね。
量食わなくっても、太っちゃう。

それでも食べることは楽しみですし、というかそれぐらいしか楽しみもありませんし。

医食同源、とまでは言いませんが。今、食っているものが自分のカラダにどう影響するか、考えながら食べる。
ようになったのは、ちょっと大人になったからなのかもしれませんね。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる