えげつない。

今日の急な雨には驚きましたね。
あららもうすぐ2月。

年明け早々にサンタルチアさんに頂いたたくさんの柑橘類。

じゃばら、紅まどんな、…あと忘れましたが。4種類。

さて、どうしましょう…
とりあえず、喰ってみて。

このじゃばら、去年も頂いたけど酸っぱいんだよね…って酸っぱーーい!
こんなえげつないほど酸っぱかったっけ?

いやぁ、酸っぱい。(笑)
笑っちゃうほど、酸っぱい。

うーーーん。
困ったので、全部搾って。
お砂糖と、シロップと。
最低限の乳製品。

全種類混ぜちゃったから、それぞれの個性、死んじゃって…なーい!んです。
じゃばらの個性、すごいっす。

それでもブレンドした事によって、あのえげつない酸っぱさは幾分和らいでいます。

でも、ちょっと酸っぱい。(どっちやねん。)
ネーミングは…

「マンダリンのシャーベット」でいいか。

写真ではわかりにくいですが、もうちょっとオレンジ色してます。

本当は、ショコラに合わせたい相性ですが、定番のバナナもあるし…

とりあえず、何かの際には登場します。
スポンサーサイト

急にコーヒーな休日。

いや冷え込む。
ちょっと暖かだと、油断しますね。
明日はまた、ちょっとだけ暖かいみたい。

今日の休みはフリータイム。
リエさんはおかーさんと美容院。
フリータイム。
それは自由な時間。
しばらくごぶさただったOVALCOFFEEさんへ行ってきました。

相変わらず丁寧なお仕事をされます。

いらしていた常連様とのお話も楽しく。
すっかり街の憩いの場となっていますね。

コーヒーもうまい。

…普段から
「ぼくはコーヒーの味はわからない。」
と公言してる(また大問題。)ぼくが何故にうまいと言い切るのか。

実は今日、こちらへ伺う前に、某氏と2人、ランチデート(笑)してメシの後に隣町の老舗喫茶店でコーヒー、飲んでいるんです。

しかも2杯。
「コーヒー飲むと胃が…」
などとへボイこと言ってた去年がウソのよう…はさておき。

いやぁ、学べますね。
実はサイフォンコーヒーの仕事、他の店で見るの初めてだったんです。
すいません…ガン見しちゃいました。

ともしびでは、おかーさんに以前なんとなく教わったやり方でサイフォンコーヒー入れたりしてますが。

まー、全っ然違いまして、びっくりですわな。
「え、あそこでそんなに置いちゃっていいんだ。」とか。
一緒だったコーヒーのわかる(コーヒー中毒?)某氏に話してしまいました。

出てきたコーヒーはブレンド、キューバ(?)ともに美味しく。
また今度サイフォン使って実践してみようかしら。などと思いました。

そこでコーヒーの話でしばし時間を。
「ミルクと砂糖問題。」
これは深いですわな。
ブラックじゃないと味がわからない奴と思われそう。なんて言いませんけど、

確かに、出されたコーヒーにすぐ、ミルクや砂糖をバサバサっと入れられちゃうのは、パスタを一口も食べないうちにタバスコをバサバサっとふられる淋しさに似ていますが。

でも、わかってる上でミルクや砂糖、欲しいな今日は。
っていう日もあるじゃな~い。

わかってる上で。
セオリーをさんざんわかってる上で、やってみたくなる。

シンプルなペペロンチーノに、パルメザンチーズちょびっとかけると美味いって知ってます?みたいな。(?)

まぁ、そんな喫茶店でコーヒーの話しながらコーヒー飲んで、某氏と別れた後にOVALさんで飲んだコーヒーが美味いんだから、今日は言い切りますよ。
って話で。

コーヒーは、難しい。(´Д` )

全力で片手間。

明日は暖かい一日ですって。
鶏煮ちゃったのに。


みよん♪って伸びてる感じがイイ感じ。
ちっさい自己満ですが。

当店の自家製パン。
意外と人気。

コックが片手間で作ってるパン。
というのも、
ぼくはパン屋さんじゃないし、パン屋さんで働いたこともありません。

独学なんてカッコイイこと言いませんが、習ったことがないのも事実。

以前お店で(ともしびじゃないですよ。)頼んでいたパン屋さんがお店を辞めちゃうっていう時に、
「キミなら自分で焼けるよ。」
と、サラサラっと書いてくれた配合。

これをもらってからというもの、試行錯誤の日々。
だって配合くれただけなんだもん。
混ぜ方、捏ね方、発酵の手順なんかは自分で調べるしかなく。

それでもじょじょに慣れてきて、自分なりの形になっていきました。

途中で全粒粉入りに変えてみたり。

ともしびに来てからも、いろんな事を試しています。
狭いキッチンの中でも、季節によって発酵させる時に置いておく場所があちこち変わったりします。

気付けば配合のメモ書きをもらってはや10年以上。
ずっとコレだけ作ってます。
たまーにチーズ入れたり木の実入れたりイタズラした事もありますが、生地そのものは同じ。
これしか作れないんですもん。

そしてどうしても一回で作れるのは12個。
一日一回ですねぇ…
すなわち一日12個。

一日二回出来ることは出来るのですが、他の仕込みや仕事の犠牲が大きく。

たくさん作るいい方法、あるかなぁ。

片手間仕事のパンですが、全力の片手間です。

せっかち。

いやはや遅くなった。
ひとり仕事はいいですね。
やりたい時にいくらでもできる。
「早く帰りなさい。」
とか言われないですし。
その逆も然り。(笑)

せっかちな部分があります。
あわてんぼうではないですし、他人に対して急かすこともありませんが、自分が遅い。っていう状況が嫌いで。

先出のレジ会計もそうですが、
銀行のATMとか、最速の手順で終われるようにカバンの中を仕込んで行ったりしますし、
セルフのガソリンスタンドもそう。
やっぱり最速の手順をシミュレーションして臨みます。
ひどい時にはお釣りを受け取る時間が惜しいので、お釣りの無いように3000円分ちょうど、とかにします。

後ろに並ばれる、待たれるのが苦手。


ランチタイム、そんなせっかちな人物が作ってますんで、決して必要以上にお待たせしている訳ではありません。

特に開店スタートでいっぺんにオーダーが入った時などは、すました顔していても、十分テンパってますんで、ちょっとおしゃべりしでもながら気長にお待ち下さいませ。

妥協のない皿を作ることに集中します。

鏡に…

事が思い通りに運ぶ。
なかなか難しいものです。

…鏡に映る自分の姿を見て体を動かすことが、ストレス解消になる。
ってホンマでっかTVで言ってましたね。

自分の体を見ながら自分で動かす訳ですから思い通りに動くのは当たり前。
でも、それを見てストレス解消になるんだそうで。

もちろん、学業や仕事が思い通りに運ぶことがそれにつながることは言うまでもありません。
気持ちイイですもんね。

共に仕事をする仲間やパートナーが思い通りに、あうんの呼吸で動いてくれるのも気持ちがいい。

仕入れの時のお会計で、レジ打ちしやすいように、バーコードを見えるように並べて置き、
「こっち側からやって行くとやりやすいよ。」
っていう無言のサインをくみ取って、やってくれるレジ係のオバちゃんもストレス解消。

そんな貴重な存在のオバちゃんが辞めてしまいました。
「私19日で辞めんのよ。」
って言ってた最終日に行ったけどいなかったのでお疲れさんも言えずじまい。

また、あうんの呼吸ができるレジ打ちのオバちゃんを探さないと朝からストレスが。…(笑)


なんの話やねん!

フタはいつ外れる?~臨時休業のお知らせ~

まずはお知らせ。
本日1月21日(火)は都合により臨時休業いたします。
直前のお知らせで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

明日からは通常通り営業します。
併せてよろしくお願いします。



臨時休業いたします…まさに直前で申し訳ありません。

決して今日決めたワケではありません。
いや決めたのか…

いや、でも決まってた。
実際に前々からご予約のお問い合わせには「臨時休業」とお伝えしていましたし…

全くもって申し訳ありません。
さらに言うならば、
いや言っちゃいましょう。

事の発端は昨年末。
なにかの組合から毎年届く新年会のお知らせ。
開催日がそう、本日1月21日。

毎年参加していたおかーさん。
「今年は火曜日だからねぇ…行けないねぇ…」
ならばと、
「いやいやいやいや、大丈夫ですよ。行って来て。店はぼくら2人でなんとかしときますから。」

「なぁーに言ってんの!ダメでしょ、アタシがいないと。」

確かにおかーさんがいない分の戦力ダウンは否めませんが、できない事はないんですけどね。
いずれは2人でやるしかない覚悟ですし。

いつになったら信用して頂けるんでしょうねぇ…

その後も、常連さんとの会話で、
「今度の新年会は火曜日だからねぇ…」

なんか、ウチら悪者っぽくない?

「じゃあいっそ、その日休みにしたらどう?なら行けんじゃない?」

「……」
的な流れで臨時休業は決定していたのでした。

決まってた。
んですが、今月は1月。
正月休みでいつもよりたくさん休んだばかり。

不安がある訳ではないんですが、(…いや不安の全くない自営業者なんていないでしょうが。)
経理を預かる者としてはまぁ、別に2人で開けられるんなら開けてもいいんじゃねえかなぁ…とぼんやり考えていた次第でして。

直前のおとといくらいまで、
「2人で開けちゃおうかなぁ…」
と目論んでいたので、お知らせが遅くなってしまった。

という言い訳でした…(笑)

いつになったら信用して頂けるんでしょうねぇ…

さらばノリタケ。(とんねるずじゃないよ。)

いや寒いっす。
フロはイイですね。(しつこい。)

ガチャガチャしたランチタイムも後半戦。
「ありがとうございましたー。」
お客さんを見送った後、
リエさんが浮かない顔をしてこう言います。
「コーヒーカップにね、ヒビが入っているのは失礼よ。って言われた…」

「ああん?そう。そんなの気にすん…」

「ううん、違う。そうなんだと思う。サービスってそういうことなんだと思う。」

「お客さんが言ってくれたのはいい機会なんだよ。」

いつもより真面目に話している事くらいわかります。

コーヒーカップ…確かにヒビが入っているものがあります。
でも、本当にちょびっとの線。

いつから使っているものかはわかりませんが、ノリタケの年代物。
やっぱり長く使っていた物は使いやすいし、そのままにしていました。

でも、リエさんは
「もう、このカップやめよう。」
と、ヒビみたいなのが見えるものは全部下げてしまいました。

とりあえず、予備の白いカップを出して。

次の休みの日には買いました。
コーヒーカップ。
おかーさんが持ってるような、一脚何千円もするような、高級品(カウンターのカップボードの中にはけっこうお宝が…)はとても買えませんが、
とりあえず、

ぼくら的には気に入ったシンプルなものが買えて良かったです。

あと何脚か欲しいところですね。

ノリタケのカップは2つ程現役続行です。

意外とオリジナル。

連日ヒョーテンカですよ、ヒョーテンカ。

これがかかり始まると、いよいよ本格始動って感じですね。

正月休み明けてからお出ししていますランチセットの「本日のスープ」。

生姜風味の白菜スープ。です。
…白菜のスープ生姜風味か。
…どっちでもいいか。

毎年時期になると白菜、どうにか使おうと思案するのですが。
年ごとに違ったカタチでスープになってますね。

トマト仕立てのミネストローネ風にした年もあれば、今回のようにポタージュにした年もあり。
具材として残してチャウダー風にした事も。

今シーズンのこれはポタージュ仕立て。
ぼくには白菜と言えば「鶏の水炊き」が真っ先に浮かぶ料理。
だから鶏のスープで白菜を煮ます。
ミキサーでポタージュにする為にとろみが欲しいので、ちょっとお米の力を借ります。
大抵ポタージュのとろみはジャガイモを使うことが多いですが。
決してイモの皮を剥くのが面倒だったワケではありません。(笑)

以前にジャガイモは試してるんです。
けっこうイモ感が出てきて、白菜っぽくなくなっちゃったんです。

ならば米で。
…辛くならない程度に生姜も入れたら合うのかな。

などと正月休みの連休中に考えていたもので。

とかなんとか考えていたら出来たものは意外とオリジナル。

自分のレパートリーのほとんどはコピーかパクリだと公言してるぼく(大問題発言。)にとっては本当に珍しいオリジナル。
けっこう評判良いようです。

今の時期の白菜まででしょうねぇ。
春が近づいてきた頃の白菜は、スジ?繊維?がはっきりしてきて、なめらかなスープになりにくいという経験がありますので。
味もなんかそらぞらしい。というか薄いと言うか。

真冬の旬のうちだけ、もう少しの間お出ししていますー。

意外と灯台下暗し。~いつかの着地点再び~

フロはイイですね。
寒い夜ほど嬉しい。

昨日の祝日月曜日は、茨城の筑西市で開催の「ダルマルシェ」へ行ってきました。
イベントにお客で行けるのはなかなか無い機会。
各出店者さんの美味しいもの、




楽しいもの、

ここのポチ袋は重宝します。

いただいてきましたー。

そしてその帰り道に立ち寄ったレストラン。
実は最初から寄るつもりではあったのですが…

レトロな雰囲気で。


料理もど真ん中のストライク。


こういう風に続けられたらいいな。
というお手本そのものでした。

実は、先日行ったトーキョー。
「下町風情の洋食屋さん。」
っていうお店に食べに行きたくって、行ったんです。
夫婦二人で長くやってます。
みたいなお店。
オギノみたいな流行りのお店も興味ありますが、古めかしい洋食屋さんもタイプ。

結局、正月休みっていうところばっかりで、上野の駅ナカで妥協したんですけど。

そんなお店を探していたら、この巡り合わせ。

しかも、この町はぼくの出身地。
このレストランの存在もずっと前から知ってはいたものの、入った事はありませんでした。
宇都宮に通っている時なんて、毎朝毎晩前の道をビュンビュン走っていたのに。

まさに灯台下暗し。
前にも見つけたいつかの着地点。こんな身近にも見つけました。

こんな感じで続けられたらいいな。

今でこそコース料理なんかもできますけど、¥3000のコース料理作るのに、毎回胃がキリキリしているようなぼくがそれを続けるのは大変。
ハンバーグやオムライスでいいんです。

でも、年を重ねてあのクオリティの仕事をするには、若い時はもっともっとがんばっておかないといけないんだろうな。

高く飛んで、遠くへ着地するにはもっと助走が必要なようです。

お上りさん2014。

最強寒波ですって…
いや寒い。

お正月休みも終わって早一週間。
なんだか連休したのがかなり昔のような気分、というか連休したっけ?という気分。(ふざけんな。)

正月休みは各々親戚など行ったりして、結局リエさんとちゃんと出掛けたのは元旦の初詣ともう1日、トーキョーへ行ってきました。

ツイートで「5年ぶり」などとつぶやきましたが、2年前の夏に行ってましたね。(ブログは便利)

でもシブヤダイカンヤマなんて…
いつ以来?

そして

ぼくはお目当てのお店にフられ。

でもアノ有名校のお店でランチ。


基本のキ。


リエさんのお目当てのお店はどこもビンゴ!



表参道ヒルズ、実は初めてなんです。
昔の風景が一角だけでも残っているとホッとしますね。


本当に久しぶりのタケシタストリート。
なくなっちゃったお店もあれば、

残ってた!(笑)お店もあり。

めったに出ないトーキョー。
お上りさんが2人でテクテク歩けたのは、やはり電話の地図アプリ。
本当に便利ですね。と同時に、
「今の時代、道を尋ねられるということもなくなってきたのかな…」
などと思いました。

帰り際にはアノ名店であの洋食。

自分の仕事の再確認。
楽しい休日になりました。

あけましておめでとうございます!



新年あけましておめでとうございます!

長いお正月休みをいただき、ありがとうございました。

休み中のお話などもあるのですが、ひとまず。

ともしび2014、(なんかユニット名みたい。)もとい、

2014年のともしび、本日1月7日より通常営業でスタートです。

昨日からの仕込みも万端。
いつも通りのメニューでお待ちしていまーす。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる