FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイジョーブ。

降るんですかねぇ。
降るんでしょうねぇ。

まずはお知らせを
今週末2月12日(日)は真岡市にて恒例の「門前びわ市」です。
ともしびまた出店させていただきます。
ので、お店の営業はお休みとなります。
そして準備の為に今週は夜の部の営業をお休みしております。
申し訳ありませんがよろしくお願いします。

日曜はぜひとも真岡市へ!
寒いみたいです!
あったかいものをご用意して参ります!
暖かな服装でお越しくださいませ。


2月ですね。
毎年恒例なんですが、イヤイヤ期です。
なんてったって、カクテーシンコクっすよ。
カクテーシンコク。
苦手なんですよ。
普段からコツコツやっとかないのも悪いんですが。
そしてびわ市、日々の業務と、ひとり勝手に追い込まれていくこの季節。
毎年恒例。(笑)

そんな現実から逃避していた先日の休日。
帳簿の整理でも店で仕込みでも
なんでもする事はあるのに、ふて寝同然にダラダラして過ごしており。

リエさんはその間せっせと部屋の片付けと模様替えをしておりまして。
「本棚、持ってー。」
「机持ってー。」
と言われた時だけムクッと起きて手伝って、またすぐベッドに戻るっていう。(´Д` )

そして夕方、いやもう夜になって、
「ちょっと買いたいものがあるから一緒に行こう。」
って言われて、上着を着て出かけようと…なーい!
鍵がありません。
車の鍵も部屋のも一緒になってます。
「どこへ置いたの?」
とか言いながら一緒に探してくれるリエさん。
2、30分探したでしょうか。
見つかりません。
ぼくが痺れを切らして、
「いいや、スペアで行こう。お店終わっちゃうよ。」
ぼく若干不機嫌です。
鍵無くしたのはぼくなのに、です。(笑)

道中も鍵の事を考えながら、話しながら。
そしてお目当てのお店に着いたら…すべりこみ、アウト。(´Д` )
明らかに鍵のトラブルのせいで買い物が出来ませんでした。
それでもリエさんは、
「大丈夫大丈夫。また来ればいいよ。」
責任を感じてしまうとぼくはますます無口に。

「鍵…ねぇ。」
車内に気まずい空気が流れます。

「鍵…!」
と、突然ぼくの後頭部、ジャケットのフードの中に手を突っ込んでくるリエさん。
そんなところに…

「あった!(笑)ホラ!」

ジャケットのフードに本当に入ってたんです。
「あったねぇ!ハハハハハ!あった!」
「ずっと背中に背負って探してたんだねぇ(笑)」
「良かったね、安心したでしょ。」

鍵無くしたのはぼく。
背中に背負って、探しながら不機嫌になったのはぼくなのに、予定してたお買い物ができなかったのに、このリアクション。

あー、なにがあっても大丈夫だな。
と改めて思いました。

先週末。

期せずして熱いトークとなった夜。

やりたい事はやれてるかい?
の答え合わせは、ふたり揃って
「出来てる。」
やりたい仕事をワガママ言ってさせてもらってる、っていう認識も一緒でした。

願わくば、もうちょっとカネ持ちに、も。(笑)

何の話かよくわからないでしょうが(笑)、
見つからなかった鍵をジャケットのフードから笑って引きずり出された瞬間に
「あ、ダイジョーブだな。」
って思った、って話ですね。(結局わからん。)

日曜は真岡市、びわ市へ!
寒いほど、クラムチャウダー旨いですよ。

スポンサーサイト

ガクメン通りに。


するりと2月。
そしてもう海苔巻き。
正月休みが遥か昔の出来事のようです。

そしてお知らせを少々。
来たる2月12日(日)は真岡市にて恒例の「門前びわ市」です。
今回もともしび、出店させていただくことになりました。
ので、お店の営業はお休みとなります。
さらに、来週は準備の為にディナーのお休みなど変則な営業となります。
ご来店の際にはお電話でご確認を。
2月12日はぜひとも真岡市へ遊びに来て下さい!
さらにさらに、12日のびわ市の翌日は月曜定休日、その翌日14日(火)は臨時休業をさせていただきます。勝手なお知らせばかりですみませんがよろしくお願いします。


元来天邪鬼。
大抵の物事を斜めから見る傾向にあります。
故に、お客様からいただく「美味しかった!」等のお言葉もまっすぐには受け取れません。(問題発言。)
だって、世の中には、いや身近にはもっと素晴らしいお店や新しい料理、独創的な料理を作って出している料理人やお店がゴマンとあって、皆さんそういうところ行って食事されてますもん。
さらにはご自分でもプロ顔負けのお料理を作れる方だっています。

ぼくの作るもんなんて、どっかで見たことある、いやそこらじゅうどこにでもある物ばかりです。

だから、言葉の裏を取ってしまう。
満足の理由は別のところあるんではないか…

別に自分の作る料理が不味いとは思ってません(いやむしろ旨いはず)し、卑屈になっているわけでもないんですが、まだまだ…っていう考えが払拭されることはありません。

それでもやっぱり、ごちそうさまがききたくて。(byはるみ。)

美味しい?そうでしょ、そりゃそうでしょ。
って言えるように。
お言葉をガクメン通りに受け取れるように。
なる日が来るんでしょうかね?(笑)

その日までよろしくお付き合い下さいませ。(笑)



最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。