FC2ブログ

イロアイ。

まずはお知らせを。
いつも出店させていただいております、恒例の真岡市、門前びわ市について主催からお知らせが発表されております。
是非ご一読ください。
次回は4月になりますね。
楽しみに待ちましょう!


寂しくなるねぇ。
うらやましいねぇ。
どっちかねぇ。

ぼくだってまだまだステップアップしたい。

コックです★

いや寒い。
最強寒波の最強具合がドラゴンボールの孫悟空並みにキリがない。(意味不明。)

さて。

これ正解。

これ不正解。

なんのこっちゃ。


これ正解。

これとこれはどっちでもあり。
かぼちゃのプリンはストライクゾーンが広いんですよね。

そうです。
シャーベットと器、デザートの色の関係です。(わかるかぁ!)

別に、絶対これはこの色!って決めたルールがあるわけではないんですよ。
デザート盛るのはぼくですが、シャーベットの器を前の冷蔵庫から出してくれるのはリエさん。
でも、暗黙のうちにこの「仮ルール」の色合わせで器出してくれます。

ただ、いかんせん小さい店。
全ての色が充分そろっているはずもなく。

忙しい時には意に沿わない色合いの器とデザートになってしまう時もあります。

また、ふたりの間ではいまだに意見が違うものもあり。

グレープフルーツプリンは下に座布団がつくので、座布団の水色とこげ茶、ヨーグルトの白、がぼくとしてはいいと思っているのですが、
リエさんは水色に白い器、ヨーグルトの白が好きなようです。


そもそも普段から「水色と茶色は合うんだ。」という持論をぼくに吹き込み続けていたのはリエさんなんですけどね。(笑)

運ばれてきたデザートの、そんなイロアイを見てみるのもまた一興かと。

スポンサーサイト

夏休み、ぶっちぎろうぜ。

って、いま冬ですけど?
冬休み終わってますけど?

などなどはさておき、
時をさかのぼりまして年末。


びわ市でご好評いただいておりますクラムチャウダー。
珍しくお店で出しました。

と言いますのも、びわ市主催の仁平氏率いる仁平古家具店の面々がご来店だったからでありまして。
と言いますのも、古家具店スタッフの皆さんにはびわ市でお世話になってるにもかかわらず、ウチのクラムチャウダーを食べたことがある方が少ない、というか食べられない、んですね。
仕事してるから。(笑)

なので、せっかくだし、年末だし(?)ってことで。

ところでクラムチャウダー。
と言えば思い出す思い出。


そもそもこのスープを意識して食したのは高校生の頃、アルバイト先でした。
小学校の給食でもあった気がしますが、それはそんなに美味いもんでもなかったように思います。

アルバイトは本屋さんでした。
本屋と言っても、いろいろなお店がある複合型書店、今をときめく「T」のつく書店のようなスタイル。もちろん「T」のお店なんて影も形もない時代。
当時の田舎町では先端(笑)の商業施設でした。

その中にあったのが「D」で始まるドーナツ屋さん。「m」じゃないですよ?
そのドーナツ屋さんにあったんです。
クラムチャウダー。
ミネストローネもあったように思いますが、クラムチャウダー好きでしたね。

図らずもコーコーセーのアルバイト。
図らずもバブル、社員さんのチェックも甘々で、仲の良くなったドーナツ屋さんのアルバイトの女子に、おかわり自由状態でクラムチャウダーもらってたりして。(時効でしょ)

もちろん、そこで仕込んでるわけはないんですが、美味かったなぁ。

図らずもコーコーセー。(笑)
そのドーナツ屋のコに片思いした高3の春。
隣のレコードレンタルでバイトしてた友人に相談の上、電話しろって流れに。
ケータイなんてありませんよ。
メールなんてありませんよ。
公衆電話です。
相手の家にかけるとまず親が出ちゃうんです。(笑)

で、どう話したかは覚えてないんですが、つきあって、みたいな事言って。
バイトで顔合わせても気まずい日が数日あって。

ある日、バイト上がりの彼女がダッシュで走ってきて、「はいっ!」って渡された手紙。
手紙、ってもドーナツ包むワックスペーパーかなんかだったと思うんです。メモですね。

そこに書いてあったのが
今回のタイトル(笑)


つきあうことはできないけれど
今まで通り遊ぼうね。
夏休み、ぶっちぎろうぜ。

昭和でしょ?(笑)

ようは、ゴメンなさい。
笑うしかないから、ソッコー友達に言って。
翌日から学校での合言葉。
「夏休みー?」
「ぶっちぎろうぜ!」
って。(笑)

ぶっちぎるのは、その頃中型免許取りに行ってて、バイク手に入れたら後ろに乗っける、って言ってたんですね。
でも、付き合えないって。(笑)


その後、付き合わずとも彼女をタンデムシートに乗っけたりして楽しいコーコー生活を送った、っていう。
ボーソー族じゃないですよ?

涙の塩味とクラムチャウダー、いや泣いてねえし。(´Д` )

ちょうど30年前の話ですねぇ。
古いですねぇ。
いい思い出です。

いつかのメリークリスマス。

2018年、はじまっております。
年明けもバタバタとありがたく。

さて少々時をさかのぼりまして、
先日のクリスマス、ありがとうございました。
まさかの1日もありましたが(笑)

それはそれでゆっくりしていただき。
じっくりとお話し出来た和やかな夜に。
一転バタバタな夜も。

それはそれで皆さん楽しく。

「こちらのお客様、昨年もみえてます。」
「あちらのお客様…」
等々、リエさんからはオーダー以外の情報もちらほら入ってきます。


そうか、去年のクリスマスも来て下さってるんじゃ…帰りにご挨拶を…
と、いいますか去年云々ではなく、クリスマスという特別な夜に、わざわざウチなんかを予約してディナーを楽しんでくださってるからにはなるべく、お帰りの時までにはご挨拶しようと心がけているんですが。

あまり気の利いた事は言えないので
「なんか、去年と同じような料理ばかりですいません。」
なんて通り一遍な事を繰り返してみたり。

そんな中で去年は
「◯回目なんです。」
とか
「去年来て、実は今年入籍しまして…」
などなどびっくりするお言葉をいただくことが多く。
「言ってよーー!(笑)」みたいな感じで。

リエさんはお客さんのお顔、けっこう覚えてるんですけど、ぼくは、直さないといけない点なんですが、見てない見られない、覚えてない。

後から、「何回も来てるってよ?」なんてリエさんに言っても、「そうだよ、知らないの?クリスマス以外にもたくさん来てくれてるよ?」なんてあしらわれて。

いや本当に驚きとともにありがとうございます。
なんて。

もっと素っばらしいお店がたくさんある中で、ともしびに何度も来てくれて。

また今年もクリスマス、出来るように頑張ります。(気が早い。)
もちょっと続けていつか、ともしびがなくなった後でも
「前にあった、あの小さい喫茶店のクリスマス、美味しかったな…」

なんて思い出してもらえたら嬉しいですねぇ。

明けましておめでとうございます!

1月4日までお正月休みいただいております。
5日(金)より営業いたします。
(5日のディナーは仕込みの為お休みです)


2018年、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!

なんだかんだ言ってけっこう寝正月。
新海ワールドにどハマり中な
コック★です。


一年の計は元旦にあり、などと申します。

なにかと料理してた元旦。
今年も仕事漬けでしょうか。


今年はちゃんとお願いじゃなくて、お礼を言ってきましたよ。

寄り道も抜かりなく。


珍しく散歩を買って出て。
干支の動物と触れ合うと縁起が良い、って言いますからね。

干支じゃないほうも、おめでとさん。
(両方白目。)

お休みも終わりです。


課題図書、半分くらいしか読み終わらなかった。
でも、続きが楽しみってことで。


今年は料理の祖神さまにもお参りしましたからね。(まさかの修繕中でしたが)
今年のコックはひと味違う、かもよ。
なんつって、

今年もよろしくお願いします。
最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる