FC2ブログ

ちちんぶいぶい。

深まりますねー。秋。
ホットカーペットっすよ。(´Д` )

唐突に。

過日、小小旅行へ。
ともしびに入って11年、
リエさんと泊まりで出かけるのはこれで3回目。
苦労かけます。
毎年海外?連休は必ず旅行?うらやましい。
自営業なんてこんなもんです。(かね?)

天空の神々に近い高地はすでに紅葉が始まっていました。

下の方に見切れてる、ご神木から何かを授かろうとしている人物はスルーしてください。(´Д` )

パワースポット開運ツアー(笑)
とでもいいましょうか。
お参りしまくりでした。

こんな旅をぼくたちが考えつくはずもなく。

大好きな先輩達と。

太鳳ポーズでちちんぶいぶい。(笑)

お互いにこんな仕事で、家の事もあり
たまの電話で
どっか行きたいねー
なんか行きたいねー
ってずっと言ってて。

もう少ししたら
あと何年かしたらきっと行けますよ!
って言ってたのが
ついに実現したのです。

あっという間の2日間。
御守りやご朱印も増えたけど(笑)
なにより元気がもらえました。

もちろん、パワースポットのパワーもね。
さすが、ココロによく効くおまじない。(´Д` )

ありがとうございました。
また開運ツアー第2弾。
いつの日か。




スポンサーサイト

ごちそうさまが聞きたくて。

急に寒くなったり。
深まりますね、秋。

あいかわらずバタバタと。(ばっかりかよ)
週末ともなると、さまざまなお客さんが、本当に(いろんな意味で)さまざまなお客さんが来てくださいます。
ありがたいことです。

珍しくぼくがお会計に出たときに、
「シアワセな気持ちになったそうですよ。」
とお連れのお子さんの言葉を伝えてくれたお客さん。
なぜか最近よく、「シアワセになった」というお声をいただきます。
ありがたいことです。

ちょっと前までは、いかなるお褒めの言葉も、
ご挨拶みたいなもんだ。
と、思っておりました。(生意気。)
アノ有名料理研究家の本のタイトルも
キレイ事だと。(暴言。)

ですが最近では、本当に嬉しく思うようになりました。(いや本当に。)

いろんな事が伝わりにくいこの商売。
大変な事も、わかって欲しい部分も、なかなか伝わりにくい。
なんの仕事でもそうだろ、というご意見もありましょう。
確かにそうですが、
伝わりにくい上に、実入りも少ない。
となると、もう、
そういったお褒めの言葉が、
褒めてなくても
「ごちそうさま。」
がモチベーションになるのです。

トラウマになりそうな週末も
異星人のハプニング、その対応で流れが止まっても、何も言わずにデザートを待ってくださって。
帰り際、凹んでうつむき気味のぼくの顔を覗き込むように、
「ごちそうさま。」
と満面の笑みをくれたおばあちゃん。

あの時正直、もうこんな仕事やってらんないとまで思いかけてた(極端)気持ちがすごく和らいで、救われたものです。
日々本当にいろいろなことがあります。
一喜一憂、しちゃいけないんでしょうけどね、
まだまだ修業中。

お客さんあってのお店です。(´Д` )
本当にありがとうございます。



境地。

肌寒いくらいですね。
秋も秋。

秋刀魚の味は。

持ち上げたら
コキ下ろす。
世の中バランス。

さておき

毎度毎度バタバタしているランチタイム。
ウチのサービスの声が飛びます。

「お願いしまーす…!…!…!」
ダダダっ!と注文を作って、
ひと通り全部出したら…

フライパン洗って、お皿洗って…デザートまでに…
まずはフライパンを…

「◯卓のデザートお願いしまーす!」
ええ?そこさっきオムライス出たばっかりじゃ?
「続いて◯卓と◯卓とお願いしまーす!」
!?!?!
毎度のことですが、容赦ありません。
こっちの都合なんかあったもんじゃないんです。

次々次々矢継ぎ早に指令が下ります。

時々、面白がってんじゃないかと思うほどです。

よし、じゃあ洗い物を…ってスポンジ持った途端に
「オーダーお願いしまーす!」
あ?ワザとか?ワザとこのタイミングで言ってんのか?あ?

いや、わかっちゃいるんです。
リエさんも、めい一杯。
だって2人だし。

お気づきの方もありましょうが、
ぼくはほとんど声を発しません。
いらっしゃい~ありがとうございました~とかは言いますよ?
ただ、リエさんに対して、お願いしまーすとか持ってけ!とか言わない。

言われっぱなし。(´Д` )

急かしてくるのはリエさんだけじゃありません。
パスタの茹で上がりを知らせるタイマーや
オーブンのタイマー音。
加熱中のフライパンやソースの鍋。

それらの間隙をぬって作業しないといけません。

それがある時、

「デザートお願いしまーす!」

と…オーブンのハンバーグ焼けるまでにあと2分半か…デザートふたつ、盛りつけ終わるかな…終わんねえだろうなぁ。

そういうパターンだよなぁ。
などと思いながらデザートを急いで盛りつけて、

あれ?まだ2分半経ってない?とオーブンを見ると、まだ2分半残ってる?

あまりの忙しなさに、タイムリープ能力開眼?
スタンド能力発動?ザ・ワールド!?
ついにこの境地に?

いやいや、ただの老化による視力の衰えですか。

なにせ、2分半得した気分でした。って話。






たとえ。


またひとつ歳をとりましたね。
ちょっと疲れやすくなったように見えるのに
相変わらずコキ使ってすいません。

永遠ではないですからね。
じきにやってくる卒業の時まで
もうちょっとぼくに付き合ってください。

たとえ、どうしても朝が弱くても

たとえ、いつも準備がギリギリでも

たとえ、おしゃべり優先でも

たとえ、たまに居眠りしてても

たとえ、ちょっとお洋服ありすぎても
(ディスってないよ(笑))

ひとたび営業始まったら無敵の相棒。

一緒じゃないとできません。
だからもうちょっとだけ、付き合ってください。
いつかは卒業。
その時までもうちょっと。

この年までに、あの国に行こうね。
って言ってたのに実現できてなくて本当にすいません。
でもきっと、絶対行きましょう。

お誕生日おめでとう。
そしてすいません。




最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる