FC2ブログ

良くも悪くも。

いや新生活。
毎度毎度バタバタしておりますが。

ランチも真っ最中。

出来上がった料理をパタパタと出していきます。

いらっしゃった事のある方はなんとなくわかるかもしれませんが、
ワタシコック、ほぼ声を発しない(!)ので、
いや、いらっしゃいませとかありがとうございました。は言って(言うようにして)ますよ?(どうだか)
要するに、リエさんに対して「お願いしまーす!」とか「あがったよ!」(和食っぽい)とかは言わないっていう。

まあいいんですが、出来た料理出して次に振り向くと運ばれている、っていうのが普通の流れで。
ただ時おり、いつまでたっても置いてある!事があり。
…っかしーな…なんて思って窓の外が目に入ると、
外の道路の反対側で、お客さんと何やらしゃべっているではありませんか!
まあ毎度の事ではあるんですけどもね。
きっと、駐車場の説明かなにかに出て行ってるんだと思うんですが、なにも外まで行かずとも…って思いますよね?

二人しかいないんだし。(´Д` )

そこはそれ(?)ウチの嵐を呼ぶ園児は構わずにいられないんでしょう。

他にも、
忙しい時でも予約の電話出るし
今ソレ?っていう質問にご丁寧に答えてるし
電話出るし(2回目)
出ると長いし
まあサービス精神、というより
わかるまで教えてあげないと、っていう気持ちが強いみたい。
ペラ子自身、わかるように話してくれる人、好きですからね。(心当たりある人いるんじゃ?)

それがふたり営業でいいかどうかはさておき、
そんな人がいるへんな店が
たまにあってもいいんじゃない。

と思って、

場所が場所なら
「早く持ってけぇ!どぅらぁ!」
と声を張り上げるところをぼくは
「おまーたせしましたー」
なんてオカマ声でいいながら
自分で運ぶのです。(たまーにね)

願わくば、
願わくば、

お問い合わせのお電話はランチタイム避けていただけると助かります(まだ言う)。
スポンサーサイト



サクラの花の咲く頃に。


たけなわです。

新生活。
新学期。
でしょうか。

ドキドキの新生活の方も有りましょう。

かく言うぼくにもそんな時がありました。(当たり前)
こう見えて(どう見えて)最終学歴が工業系の学校でして。
時は泡の膨らんで膨らんでいた時代。
就職戦線は引く手数多の超売り手市場。
そこそこな企業に就職できました。

入社式前の3月下旬くらいから研修に臨み、徐々に違和感を感じつつ入社式を迎え、配属が決まって翌日には
「辞めよう。」
と思い、数日後には辞めていました。

なんの自慢にもならない話ですが、本当の話で。

ただ、
辞めるんなら早い方がいい。
と思っていました。

仕事を教えてもらって、自分の持ち場やポジションを与えられてからではもっと迷惑をかけると思ったのです。
出身校の面子や、後に入ってくるやもしれない後輩のために辛抱しろなどと言う意見もありましたが、知った事ではありません(笑)。

なんの自慢にもならない話ですが。

あー、なんかここは自分のいるところじゃないな。って思っちゃったわけで。
とにかく、辞めちゃったのです。

なんの自慢にもならない話ですが。

ただ、次の仕事を決めてから辞めていて、翌日からはもうそっちに入っていたっていうところが自分でもたいしたもんだと思います。
無職やニートにならなかった分だけマシかと。

なんの自慢にもならない話ですが。

まあ、あの時会社辞めてなかったら
今のぼくはいないわけで。
コックにすら、なっていなかったと思います。

誤解を恐れずに言うなら
新生活、新しく踏み出した一歩、
一歩のうちに引っ込めるのもまた一興。

後悔のない人生なんてありえないかもしれませんが、どうせなら前向きに。
動けずに腐って行くのなら飛び出して。

すぐに会社辞めて、その後も紆余曲折、二転三転しても、なんとか生活出来ているヤツもいます(笑)。
新生活、無理だと思ったらムリすんな。

なんの自慢にもならない話ですが。

ケイゾクは。

そういったわけで。

四月ですねシガツ。

お休み予定など。


久しぶりとか言いませんが
久しぶりです(笑)。

そしてこちらも久しぶりに

掲載していただいております。

まあ、過去の画像を使用してますので、電話とメールでの確認作業で済みましたので良かったです。
500号ですって。
ゴヒャク冊ですよ。
月刊誌だから…単純計算で41年!
ぼくより先輩…ではないんですけど(笑)

スッゴイですねー。

ぼくは他県民でしたので、リエさんと違って子供のころから慣れ親しんでのではなく、初コンタクトはオトナになって、コックになってからだったので。
「なにこれ!自分の知ってる店が載ってる本がコンビニに売ってるの?」
ってね。
ましてや自分の勤める店が雑誌に載るなんて。
地元テレビ局もない隣県民(離れて10年、現在は進んでるカモです)にとってはちょっとしたカルチャーショックでしたね。

ともしびに入ってから、幾度となくお世話になっていますが、最初の2回くらいは発売日に書店に駆け込んでましたね。
サンプル(?)送っていただけるのに、真っ先に買ってた(笑)。
メニュー表を表紙に使っていただいた事もありました。

少なからず、今のともしびがある事に影響していると思われ。
栃木県の飲食がハイレベル(ぼく的統計)だったり、宇都宮だったか栃木県だったか、外食における支出額が全国トップ(うろ覚え失礼)だということにも多大な影響をもたらしていると思います。(ぼくはね)
まさに継続は力なり。
それにしても41年。スッゴイですね。
そんな、もんみやさん。
今回特別号だそうです。
特別価格です。
けっこう保存版です。
たまには立ち読みでなく、お買い求めしてみては(お前がな)

…と、このまま何事も無かったように行こうかと思いましたが、お久しぶりの当ブログ。
更新が滞ってしまい。
特段忙しかったわけでもないんです。
いつもどおりの精一杯(笑)。

ただ、老化のせいか(笑)夜更かしが出来ない。

まあ、そんなに見てる人もいないだろうし、
更新なければ、気にもされないだろう。

なんて思っていて。
ブログも始めて10年ちょい。
私的にこの春ほっとしたこともあり。
まあどうでも…などと思っていたら、お店に来られたお客さんからの指摘。
「ブログ楽しみなんですけど、最近更新されてませんね。」
「ブログ書いてませんね。お元気ならいいんですけど。」安否確認か(笑)。
リエさんに言うと
「けっこう私も言われてるよ?プレッシャーになるとイヤだろうから伝えてないけど。」
なんと出来たパートナー。(´Д` )

そんなわけで、気ままにですが
もうちょっとブログ書いていこうかと思います。
「週刊」の頭置きもやめておこうと(笑)
代わりに奇しくも今日決まった新元号をとりあえず。
ツッコまないでね(笑)

稀少な読者の方々、おそらくお店にみえた数名がそのほとんどかと思いますがぜひぜひお付き合いくださいませ。
もんみやみたいに続くかも
マメ更新もお約束できませんが
別冊アサヒジャーナル的に
やってたら見るみたいな感じで、(笑)
更新してたら読んでみてくださいませ。

そんなわけでもんみやみてね。(どういう終わり)




最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる