FC2ブログ

なにが、ってわけでも。

全面解除、されますね。
緊急事態宣言。
という事は休業要請等も全国的に(段階的にではあるけれども)解除されるというわけで。

という事はお店での飲食も…となりますが。
が!
ともしびではまだしばらくの間、テイクアウトのみの営業を続けます。


なんで?解除だよ?
というお声もありましょう。

はい、解除ですね。
ただ、解除です。
なにが、ってわけでもない安心でして
なにが、ってわけでもない不安がありまして
まだ自粛しようかと。
誰に要請されたわけでもないので
本当に、自粛。

とか言ってますが、準備は考えています。
なにが、ってわけでもない準備なんですが
なにが、ってわけでもない対策をしようかと

元来、自分のペースやリズムを乱されるのが大嫌い、という厄介な面を持つぼく。
なので、今のこの現状は
なにが見えるってわけでもないアイツに乱されまくっているこの現状は
非っ常~~にストレスなワケで。
それをよくわかっててくれるリエさんは、
テイクアウトにしようって言い出すのも
とても気を使って、気を使ってたんですけど
ある日やっぱり怖くなって。
ぼくもずっと怖かったけど変えるのがシャクで。
じゃあどうする?やんのか?やれんのか?
って勢いだけで始めたテイクアウト。

こんなに長く続けるとも思わずに勢いでバタバタと走り書きで書いたメニューも、見慣れたもんで。

さっきのごはん、少なくなかった?
え?あんなもんだよ。
だってさ、取りに来た人男の人で…
どんな人が取りに来て誰が食べるなんてわかるかよ!店なら見えるけどさ!だからみんなおんなじにしてんだよ。

慣れない仕事で
久しくしていなかった言い争いをしたり。

ついには調理場をさんちゃんに任せてしまっています。(設定上w)

ここんとこ
世の中いろいろ解除されていく雰囲気になった頃から何か考えているような顔をしだしたリエさん。

また、これでお店の中での飲食再開する、なんて言うとぼくがいい顔しない、っていうのがわかってるのか、気を使って気を使って、
「あのね、わたしの案を言っていい?」
と話してくれた案を進めようと思っています。

ぼくだって、
これから夏を迎え気温が高くなるのにいつまでもテイクアウト営業を続けるのが安心安全の面で怖いこと、
リエさんだって
いくら対策しようが、感染のリスクはつきまとい、その対策だって大変で、なによりお客さんが理解、実践してくれるかどうかわからないこと。

きっと、完全に元のようにはできないこと。

さまざま考えが巡り、夜な夜なヘンな夢を見ます。(それは別)
考えてはいるんです。

ありがたいことに
いつまでですか?いつからですか?
数多くのお問い合わせいただいております。
わからないので、席のご予約は誰からも承っておりません。

まだ?あー、家賃がないからラクよね。
お褒めの言葉もいただきます。(笑)

考えています。
準備もします。
ただ、それにはもう少し時間がかかります。

なるべく自分達の手で組み立てたいんです。
家賃がないけどお金もないので(笑)
やってみて、ハマらなかったら
考え直しもあるかもしれません。

もう少しお待ちくださいね。
決まったら、必ずお知らせします。

スポンサーサイト



ありがとうございます。

引き続きテイクアウトのみで営業中です。
いつまでとはまだ明確には言えませんが。


これほど毎日のニュースに目を向け耳を澄ましたことがあったでしょうか。

これほどお上の発する御触れに敏感になったことがあったでしょうか。

これほど…いろいろグルグルしたことがあったでしょうか。

いやほんとにグルグルしてて、
お知らせしたいことやお話したいことあるんですが、ありすぎてグルグル。

ですので
今いちばんお話したい事を。

ちょうど2週間くらい前のとある朝。
ぼやぼやとテイクアウトの準備中、お店の電話が鳴ります。
リエさん出ます。
「電話だよー!ちょっと誰だかわかんなかったw」
はぁ?そんなの取り継ぐなよ…出ると

「おはようございます!高根沢のビストロプランデプラの。。です!お忙しい時間に電話してすいません!お弁当の器ないんですか?良ければ売ってる所知ってるんで、買ってお持ちしますよ!」

「あ…あ。…

その後ぼくはなにをどう喋ったのか覚えていないんです、が、結局、頼むことはしっかり頼んじゃった。っていう。(ほんとずうずうしい)

時を戻そう。

その朝、仕入れ先でテイクアウトの器を買おうとしたら売り切れで。
その事をTwitterでつぶやいちゃったんですね。

それを見て下さっていたらしく、
それどころか
それまでもちょいちょい見て下さっていたらしく(笑)ぼくが欲しがっている器の形まで把握してくれてて。

で、よく知りもしないウチのような店にわざわざお電話くれた。っていう。

知りもしない、っていうとアレなんですが。
友達の友達、ってところなんですね。
以前より親交のある鹿沼の名店、アラボンヌママン。のシェフのお友達(後輩?)、っていうところまでは知ってたんですが、直接の面識はない。
もちろん喋ったことはありません。

プランデプラ、っていうお店はもちろん知ってましたし、陶器市の期間は益子でお料理を出している事も知ってて、食べに行ったこともあります。
高根沢のお店にも食べに行ったことありましたが、話した事はありません。

それなのに、つぶやき見ただけで、そんな行動とれるって、すごくないですか?
さらに、つぶやき普段から見てるひとはわかると思いますが、ぼくはそうとうめんどくさいオトコに映ると思います。実際めんどくさいしw

そんなヤツのところにわざわざ電話くれて
絶対電話するの怖かったと思うんです。
欲しがっているものを買って届けてくれるって。
とてもいい人!

で、ずうずうしくも本当に買ってきてもらっちゃいました!

「電話するの、怖かったでしょ?」って聞いたら
「怖かったです!(笑)」って。

こんな時なので、
お店に入ってもらってお茶でも。
って訳にもいかず、すいません。
そそくさと、でもとても爽やかに帰って行かれました。

奥さまが作られるデザートのお土産までいただいてしまって。

本当に助かりました
本当にありがとうございました😊

そして、あまりにも良い人の親切な行いに遭遇すると、自分の器の小ささに苛まれるという
まためんどくさいぼくなのです。

テイクアウト、意外にも多くのお客様にいらしていただき、ありがとうございます。
相変わらずの手際の悪さでご期待に応えられない場面もありキリキリしますがなるべく頑張ります。

テイクアウト生活、まだ続きますが
安心安全のためによろしくお願いします。
ありがとうございます。



最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる