FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラの花の咲く頃に。


たけなわです。

新生活。
新学期。
でしょうか。

ドキドキの新生活の方も有りましょう。

かく言うぼくにもそんな時がありました。(当たり前)
こう見えて(どう見えて)最終学歴が工業系の学校でして。
時は泡の膨らんで膨らんでいた時代。
就職戦線は引く手数多の超売り手市場。
そこそこな企業に就職できました。

入社式前の3月下旬くらいから研修に臨み、徐々に違和感を感じつつ入社式を迎え、配属が決まって翌日には
「辞めよう。」
と思い、数日後には辞めていました。

なんの自慢にもならない話ですが、本当の話で。

ただ、
辞めるんなら早い方がいい。
と思っていました。

仕事を教えてもらって、自分の持ち場やポジションを与えられてからではもっと迷惑をかけると思ったのです。
出身校の面子や、後に入ってくるやもしれない後輩のために辛抱しろなどと言う意見もありましたが、知った事ではありません(笑)。

なんの自慢にもならない話ですが。

あー、なんかここは自分のいるところじゃないな。って思っちゃったわけで。
とにかく、辞めちゃったのです。

なんの自慢にもならない話ですが。

ただ、次の仕事を決めてから辞めていて、翌日からはもうそっちに入っていたっていうところが自分でもたいしたもんだと思います。
無職やニートにならなかった分だけマシかと。

なんの自慢にもならない話ですが。

まあ、あの時会社辞めてなかったら
今のぼくはいないわけで。
コックにすら、なっていなかったと思います。

誤解を恐れずに言うなら
新生活、新しく踏み出した一歩、
一歩のうちに引っ込めるのもまた一興。

後悔のない人生なんてありえないかもしれませんが、どうせなら前向きに。
動けずに腐って行くのなら飛び出して。

すぐに会社辞めて、その後も紆余曲折、二転三転しても、なんとか生活出来ているヤツもいます(笑)。
新生活、無理だと思ったらムリすんな。

なんの自慢にもならない話ですが。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/1027-250097c7

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。