秋はやはり鮭で

003_convert_20091031021020.jpg

「サーモンのエスキャロップ・ほうれん草入りクリームソース」。です。
めずらしくお魚料理です。
本当は”エスカロップ”です。薄めに大きく削ぎ切りにした。という意味なんですが、なぜ”エスキャロップ”にしたかというと・・・・ただのウケ狙いです。
なんというか、興味が湧くかな?というか、「なんだ、シャケか。」というイメージを和らげたいな。と・・

鮭ってなんかありがたみが薄かったりするじゃないですか。タイとかスズキとかに比べて。でも逆になじみのある魚でもあるんですよね。それをお家ではやらないような料理にするところに意味があります。
っつってもエスカロップに切ったサーモンに白ワインのクリームソース。これは定番なんですケド。
彼の地の名店では、ソースに”オゼイユ”という野菜を入れた料理がスペシャリテです。代わりと言ってはなんですが、ウチではほうれん草を入れてます。

薄く切って手早くパンパンッ!って焼いてしまうことで逆に火の入りすぎた”パサパサ”になることを防ぎます。
予想どうり、「エスキャロップってなんですか?」と聞かれる方が多く、そして注文いただいたお客様には好評をいただいています。
003_convert_20091031021224.jpg
そしてもう一品、「サーモンときのこの生クリームのスパゲッティ」です。これはもう定番中の定番。「ア・ラ・サルモーネ」ですね。

オススメメニューの紹介の続きでした。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/108-c071fda9

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる