行列のできる・・・

行列のできる・・残念ながらともしびはまだ、行列はできませんが、またまた狭いキッチンの話題で・・

ぼくのうけもつキッチンは、ガスの火口が3個なので、朝や夕方など支度仕込みの時には鍋の行列ができます。
火にかかっている鍋の後に、そのあと火にかける素材が入った鍋が前の鍋が煮える、焼けるのを待つ、これが二つ三つと続きます。
オーダー中にもそんな現象がおきる時には、火を消すことなく上の鍋やフライパンだけが入れ替わっていきます。

なーんて、難しいことをやっているように書きましたが、こんなことはどこのお店のキッチン、調理場でも起こり、工夫されていることでしょう。

狭くて困るのは、その待ってる鍋を置くスペースもなく、増えていく鍋、フライパンを収納する場所もないので、どんどんぶら下がっていくばかり。
この、火の上にぶら下がる鍋はキケンなんです。意外と熱くなっていて、うっかり触れるとジュッ!といってヤケドします。

熱い鍋に触っても平気で、しかも繊細な動きもできる皮膚のついた手、あったらいいな。
001_convert_20100430033336.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/188-e0fb2cb9

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる