皮むき。

kabotya_convert_20081102012325.jpg

かぼちゃの皮をむく。実家で作った、あまり見かけないやつだ。皮が白い。
ふーん。思ったより青臭いかな。ちょっとお砂糖のチカラを借りないと・・・

だいたいの素材は皮をむいたり、切ったりします。

そのときが、自己紹介の時。
その、いまのそいつがどういうモノかを、見せてもらう時。

かぼちゃはカボチャでも、ひとつひとつが、違うモノ。品種のことだけではありません。同じ畑のモノでも、ひとつひとつが、ちがう(かも)と思って見ていきます。同じカボチャのスープでも、カボチャが、オニオンが、いつも同じ性格とは限りません。

いま、扱っている”そいつ”がどういう状態かであとのさじ加減が変わってくる(こともある)んです。
カボチャが何キロでオニオンが何グラム・・・いつも同じレシピでいいはずはないんです。
もちろん、基本的な割合。ってのはありますけど。

魚ならおろすとき。まずは新しいかどうか。水分の多い魚か、パサつきやすい魚か。皮は残すか引くか。
正肉におろしてあるお肉でもそう。鶏肉なら右か左か、大きすぎるか小さいか。豚肉なら前の方かロースに近いか。水っぽくないか。

いずれにしても、個体個体で違う(かも)と思って見ること。そしてその後の工程、手順に考えを入れることが大事(だと思うんです。)

そうして、カボチャはより、カボチャらしく。手を加えることでカボチャらしく。
シンプルってそういうこと。(かなって思います)

手を加えないのがシンプルっていうのはちょっとちがうんだと・・(某有名シェフの受け売り。)

そりゃぁまあ、すっごくおいしくて値段も高い、いいカボチャを何にも加えずにスープにできたらそれはおいしいんでしょうけどっ。

そんな話です。

明日スープにしようと思ってる、カブのやつはどんなやつだろう・・・
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/38-25da93e7

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる