ますます広がる落とし穴。

日々、真面目に仕事をし続けるのはなかなか大変なものです。
特に、今は「上司や先輩」がいないので、ダメだし、注意、ツッコミ(?)なんかをしてくれる人がいないからです。(たまにリエさんの理不尽なツッコミはあるケド・・)
ぼくが、「コレでいいんだ。」と言えば、それが店の商品、味になってしまうわけです。
ある意味、恐ろしい。

単純に、「上司がいないなんて、そこが良いんじゃん、気楽で。」
という考えもありましょう。

そーうはいかない。もっと、もっと。と前を向き続けることが、たいへんなこともあるんです。
「こんなもんでいいんじゃん?」
なんて口では言っていますが、内心はもうめいいっぱい。常に本気だし、新しいことにもトライしています。

メニューは変わり映えしないんじゃん。という意見もありましょう。
しかし、同じものを作るにも、こうしたほうが・・ああしたほうが・・などとモゾモゾやっているもんなんです。

そのモチベーションを保たせている要素のひとつが、「同業の人々」の存在です。
あの店のあの人はあんなことをしているんだ。あそこのお店はあんなことを・・
なんて情報だったり、あるいは、じかにお話したり。

逆にそんな人々がお店に、「ともしび」にいらして下さったときに、
「みっともないもんは出せないぞ。」
という気持ちも、普段から手抜きを出来ない要素。

だって、いつ来るか、わからないんですもの。

それで!昨夜ですよ。
いつものように程よく流れるディナータイム。ぽつ、ぽつ・・となんか同業の、要するに知り合いなんですが、同業のお客様が同時に3組!ほぼそれだけで一杯。のともしび。

殺す気か!プレッシャーもんですよ。いろいろ表も裏もわかる方々にお料理を作るのは。

でも、皆さん自分のお店、お仕事を片付けてからともしびに来よう!と思って下さったわけで。
鹿沼の超有名イベント終わりのご一行さま。
小山の有名パティスリーのお二人。

こんなぼくのいるお店にわざわざ足を運んで頂き、ありがとうございました。
これからも、よしなに。

一通りお料理をお出ししたら、そこはそれ。知り合いなんですもの。
お話タイムが。
ふだんなかなかお会いしたくっても会えない方々。(定休日が同じだと特にね。)無理やりにでもしゃべりますよ。
そんな時にやっぱり助かるリエさんの存在。そもそも、彼女の気安さが、皆さんを来やすくしているのかもしれません。ありがとう。

愉しいひと時。同業の方々とのお話は面白いです。
愉しい・・・やっぱり最近楽しすぎるな。

いろんな知人が会いに来るなんて。オレ、死んじゃうも?(考えすぎ。)

ともあれ、落とし穴の口は大きく開いて・・る?

今回長っ。
2011_0205_185959-CIMG1612_convert_20110206024245.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/386-44a034c9

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる