ごちそうさま。

朝、ハッと起きて大慌てで店にいき、

買い出しやら仕込みやらであっとゆうまにランチタイム。
ギャーギャーヒーヒーいいながらランチ終了。

さーて夜の準備だなんて思っていると、お茶のお客様がチラホラ・・・
ヒーヒーがーがーで準備しながら営業をこなし、

まずは片付けてから、ちょっと休憩・・なんて思っていると夕方からバタバタ・・・
とうとうボクのシンクの鍋の山はキレイに片付くこともなく、営業終了。

翌日のことを考えながら片付けを済ませ、ちょっとだけ仕込み。
晩御飯済ませて帰る頃には夜中のお昼。

バタンキュー。泥のように眠れるシアワセ。
仕事がしたくってもできなかった頃に比べたら、なんとも心地の良い疲労感。

今日のお客さんの「ごちそうさま。」を思い返す。
「ごつあーんす」体育会系な男の子。
「ごちそうさまです」可愛らしい女性の方。
恥ずかしそうにぺこっと会釈だけで帰る男の子。
のれんかきわけて調理場に顔出しちゃいそうな勢いのおじさん。

皆さん笑って帰られるってときが一番安心する。

そんな話です。

追伸。前回の最後の「カブ」ですが、スープにする時は、皮はむいていません。テーマが皮むきだったので。

そんなところです。(筑紫哲也さん。のご冥福をお祈りします。)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/39-7c288ca3

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる