ケンコー。


サクラの季節も終わりですね。

最近、裏稼業のためほぼ毎日近所の大学病院(ドクターヘリが飛ぶあそこ。)に出入りしています。

そこではいろいろなシーンを見かけます。

入院しているお母さんを見舞いに来て、もう帰るのだろうけど、ヘンにニコニコ、モジモジしていてなかなか帰ろうとしない小学生くらいの男の子。そりゃあ、寂しいのでしょうね。それを察しているお母さんの表情がまた切ない。

入院している奥様を見舞いに来ていて、帰るご主人をエレベーターホールまで見送りにきて「じゃあね。」と言うご年配の夫婦。「食事、ちゃんととれてるのかしら?」なんて逆に心配されていそうな。

そんなご主人の履いている真新しいスニーカーが、サイズが合ってなくてブッカブカだったりすると、なんでも奥さん任せで普段靴なんか自分で買った事無くて、適当に買ってしまったのかな・・などと想像すると切なくなります。

もちろん、全部勝手な想像、妄想ですけどっ。

そんな光景を(もっと深刻な事態を見る時もありますが。)目の当たりにすると、自分はまだ、健康で良かったな。と思わずにはいられません。
毎日毎日なんだかんだとバタバタギャーギャーありますが、入院などせず、仕事をしてリエさんと一緒にいられるのは良い事なんだと思い直すのです。

これからも、入院とか、そんな面倒くさいことにならないように、カラダには気をつけたいものです。
そのためには、すこし体重を減らさないと・・・ね・・・orz.
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/436-78555d50

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる