新たなる舞台へ。

2011_0705_190001-CIMG1970_convert_20110707020516.jpg
昨日、(正確には一昨日か。)店も終わる頃にいつもはほとんど鳴らないぼくのケータイが鳴りました。
かつてお世話になっていたお店。宇都宮の「小さな洋食屋さん フランシーズ・ナチュール」のオーナーシェフからです。

コチラのお店は、現在移転に向けて休業中です。次は、ちょっと遠いんですが、那須塩原市のほうで始められます。
詳しい住所などはコチラ→「小さな洋食屋さん フランシーズ・ナチュール」

決して辞めてしまう訳ではありません。今度の場所も、林に囲まれたステキなロケーションだと聞きます。ぼく個人も、とても楽しみにしています。

なぜこんなに推すのか、しかも今さら推すのか。
こちらのお店は、ぼくのコックとしての方向を定めるのに大きな、というよりほとんどココの影響だけで今まできているような、それくらい大切な場所でもあるのです。
だったらもっと、営業してるうちに教えてよ・・という方もありましょう。
それはそれで、「ぼくはココで働かせてもらってました!」なんておこがましくて言いづらかったというのがあります。
証拠に、食事には行ってるんですが・・写真がない。以前写真はキライだ。と言っていたのをおぼえているせいもありましょう。
さらに撮ったところで、このブログにどう書くか・・と思えば撮る気もしませんし。

どうしても勉強したくって、履歴書持ってノンアポで突入してったぼくに、ていねいに接してくれて、人は足りてるんだけど、週2日くらいからなら・・と無理に採用してくれた。
コレはあとあと人を雇う立場になった時に、「なかなかできん事だぞ?」とあらためて感謝の念がわいたものです。
その後、だんだんと勤務日を増やしてもらって(呼ばれてないのにいったりもしました。)いろいろと教えてもらいました。レシピはもちろん、小さなお店の運営の仕方、みたいのを自然と学んだ気がします。

そんなシェフ(こう呼んだ事はないんですが流れ上・・)からの電話。
移転のために厨房の引っ越しの準備をしている時に何か、「ザクッ・・」としたトラブルがあったようです。
「来て見てみてくんない?」とのこと。
「行かいでかっ!」とソッコー片づけを済ませて仕込みの大半は明日に賭けるということで二人で行ってきました。

「ザクッ・・」としたトラブル(笑)はたいしたことはなかったんですがね・・
でも、久しぶりにオーナー夫妻にお会いして、ゆっくり話すことができました。
あちこちに食器や什器などがまとめられて、着々と引っ越しの準備が進んでいるようでした。

店内を見回すと少しだけ寂しくなりました。
まだ、引き戸だった頃の玄関わきにはウェイティングの長椅子があって、休憩時間はいつもそこで昼寝してたっけ・・とか。ぼくのいた夏は夕立が多く、となりの川があふれそうで心配になったこと。

いつも忙しくって、へろへろで、ひと夏で体重がガックリ落ちたのもあの夏。今年もあのくらい落ちないかな。orz.
それでもいつもクスクス、へらへら、笑いの絶えない調理場でした。
なくなっちゃうんだ・・・

しかし!今度は那須塩原市にて伝説は続きます!楽しみです!
皆さんも、今後の動向に注目は必須ですよー!
小さな洋食屋さん フランシーズ・ナチュール
東北道、西那須野塩原インターからもそう遠くないみたいです。近いです!

昔話が長くなるのは歳のせい・・?
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/469-13dd8119

Comment

Ken | URL | 2011.07.11 07:02
実は結構…那須塩原へは行ってたりします(´・ω・`)(先週も仕事の関係で…)なので機会があれば行ってみたいと思います(´∀`)
トモシビコック | URL | 2011.07.11 19:47
> 実は結構…那須塩原へは行ってたりします(´・ω・`)(先週も仕事の関係で…)なので機会があれば行ってみたいと思います(´∀`)

Kenさん。ぜひぜひ!行ってみて下さいな。8月中旬オープンを目指しているそうです。
詳しくはホームページ等で。
Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる