花の命は・・・

どんだけ暑くなるんでしょうね。こうなったら、記録が楽しみです。

今日の休みはノープラン。というよりプランはあったんですが、行き先がお休みだったもんで。
ポロっと誰かが「太平山、あじさい・・」と言ったので行ってみますと・・
2011_0711_155636-CIMG1982_convert_20110711195146.jpg
咲いてました、あじさい。

ただ、花より団子。この時点で午後3時くらい。朝からダラダラと過ごして何も口にしていなかったもので、ここは一発「名物のタマゴ焼き」をいただこうかな。
2011_0711_160655-CIMG1984_convert_20110711195231.jpg
人生初の太平山のタマゴ焼き。なにせ太平山に来るのなんて、小学校1年の遠足の時以来なもので・・
うん!さすが名物。美味しい。ライス下さいって感じ。あ、タマゴ焼き定食もあったのね。

さて、腹ごしらえも済んだところで。
2011_0711_163844-CIMG1987_convert_20110711195356.jpg
ここへの参道にあじさいが咲いているのね。
2011_0711_162950-CIMG1985_convert_20110711195307.jpg
なにやら新しげな六角堂もパチリ。

そして!
2011_0711_163427-CIMG1986_convert_20110711195437.jpg
ガボーン・・orz.
お分かりになるでしょうか?両サイドにはあじさいがずーっと続いてるんけど・・
もう、シーズン終了のようで、みーんな花を切り取られていました。なーんだ・・

じゃあ、この30分登ると言われている参道を暑い中登ることもないかな・・と逃げ口実で引き返してきました。

そーなのよ・・ねー。去年の足利のフラワーパークの大藤もほとんど終わっちゃってる時に思いついて行ったんだもんねー。ウチらってなんかそんな感じじゃね?なんて言いながらクルマに戻り、クルマで登れるルートで上の方へ登りました。

「花の命は短い」んですよね。最高の瞬間、旬っていうのは一年のうち、10日間前後しかないと言われます。
食材も同じ。一年中出回っているようでも、その野菜、魚などは本来の「旬」を持っているはずなんです。そこを捕まえられるのが良い。

話が逸れました。

クルマで登った先では、そこそこあじさいが楽しめましたよ。
2011_0711_165022-CIMG1988_convert_20110711195537.jpg
こんな感じ。
2011_0711_165050-CIMG1989_convert_20110711195626.jpg
見晴らしの良い駐車場とみやげ物店のある広い場所へ。
あー。小学校1年の時来たのはこの辺かなァ・・三十数年まえのおぼろげな記憶が甦ったような気がします。

「フッ・・ここで夜景を見ながら何人のオトコに告られたか・・・」違う記憶が甦った奴もいるようですが(-_-;)
流行りましたもんね。夜景とか。

当時はなかった展望台に登ってみました。
2011_0711_165648-CIMG1990_convert_20110711195700.jpg
写真ってやつの表現力は乏しい(撮る人のウデが乏しい?)もっと雄大だったの!

今も夜景を見る若者はいるようです。

でも、こーいうのは苦手だなー。重たくって・・・
2011_0711_165655-CIMG1991_convert_20110711195737.jpg
・・幸あれ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/470-fae7779b

Comment

泉美咲月 | URL | 2011.07.12 01:28 | Edit
アジサイ、キレイですね。

ん?
で、パリの芸術橋のような錠前が。
う~ん、重いですね(^^ゞ

>「フッ・・ここで夜景を見ながら何人のオトコに
>告られたか・・・」違う記憶が甦った奴も
>いるようですが(-_-;)

大平山の夜景!
おかげさまで私も思い出しました(笑)。
あるよね、あるよね。
でも、昔からクールなものでそういうのも……。
トモシビコック | URL | 2011.07.15 02:45
> アジサイ、キレイですね。
>
> ん?
> で、パリの芸術橋のような錠前が。
> う~ん、重いですね(^^ゞ
>
> >「フッ・・ここで夜景を見ながら何人のオトコに
> >告られたか・・・」違う記憶が甦った奴も
> >いるようですが(-_-;)
>
> 大平山の夜景!
> おかげさまで私も思い出しました(笑)。
> あるよね、あるよね。
> でも、昔からクールなものでそういうのも……。

泉美さん。 おぉ!さすが同年代。バブルの潮流をノリこなした世代だけに共感されていますね!

ホントに。それまで何でもなかったのに、その駐車場(前方が景色)に停めた瞬間に「フゥッ・・(笑)・・」って始まったので、ホントに急に甦ったのだと思います。
Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる