悪くないねぇ。

秋深し。です。洋食部門は元気になります。

なぜか今日はハンバーグフィーバー。・・・恐るべし雑誌の影響力?

ドタドタな中にもドラマチックだった一日。
いい事ありすぎて、人生の「最終回」を迎える恐れすら感じるウチのリエさん。いや、今日ばかりはリエちゃんと言わせて頂きましょう。

ランチ中盤からフーワフーワして浮かぶように歩いていましたが、いつも以上に人の話を聞かず、自分のことばかり話していました。その被害に遭われた多くの方にお詫びしますと同時に、終了後「喝!」を入れておきました事をご報告します。

それでも、仕込みをするぼくの傍らで延々、懇々と同じ話、再現ドラマを繰り返していました。

そのぐらい良い事があったんです。何かは、言いませんが。

それでなくても、最近彼女はツキまくり。
誕生日前後から、頂き物やプレゼントが多く。

「最終回」へ向かって、どんどんクライマックスシリーズ。
まぁ、冗談はさておき、いろいろと、気にかけて下っている方々に彼女になりかわり、お礼申し上げます。

005_convert_20111030023755.jpg
頂き物のひとつ。名店「キルフェぼン」のタルト。(フリュイ?)
すっげー迫力です。そして間違いない美味しさ。

くださったのは、常連のお客様で、最近発売になった「YUBISASI パリ×スイーツ」という本の出版にも関わられた、泉美咲月さん。さっすが、ウマいものをくださる。
珍しい、高価なものを、ありがとうございました。

「お店もステキよ。」と言われていました。

でしょうねー。ただでさえケーキ屋さんのショーケースって、夢があっていいですもんねー。
この季節になると、やはり元気になるがケーキ屋さん。

かなり前のドラマ「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」を思い出します。
あのドラマは、ケーキが美しかったなぁ。音楽はミスターチルドレンだし。

椎名桔平のあやしい感じも良い。「悪くないねぇ。」って。

どこか一話だけ、今をときめくAKBの大島優子ちゃんが子役で出演していたのをぼくは見逃していませんよ。
病気で死んじゃう、悲しい役、お話でしたけど。「エトワレット・デ・アンティーク」という星をモチーフにしたチョコケーキがテーマの話でした。

話が脱線しましたが、キるフェボンのように華やかではありませんが、ともしびでも「洋梨のタルト」、今年も始まっていますよ。

寝ろ!
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/515-4e43d168

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる