思いだけでは…



「やろうと思ってたのに…」
「思ってただけでやってなければ、思ってないのと同じでしょー!」
いつも繰り返される押し問答。

そう。思いや考えがあっても、実行しなければ、または実行できる実力がなければ、思いも考えもしていないのと同じ。という考えを持っています。

できる誰かにやってもらう。という選択はしたくありません。

そんな事を言いながらギリギリになった外のモミの木の飾りを手伝っていました。
その直前には今年最後になるだろう散髪に床屋さんへ行っていました。
行きつけの床屋は家族3人で経営されています。
ぼくが入ってちょうど3人とも手が塞がりました。その後、パタパタとお客さんが来店されて、待ってる方が2人。

さすが年の瀬、忙しそう。
もう一人来たら、「今日は顔、剃らなくていいです。」って言った方がいいかな?余計なお世話だ、と思われるかな?
でも、顔剃らなければその分早く次のお客さんに入れるし、ぼくも毎回顔剃りしなくてもいいかな。と思ったり。

そうこう一人勝手に気を揉んでいると、来た!3人目のお待ちのお客さん。

どうしよう?…言おうか言わないか…
わかった風に思われるかな?
「頭の方、このぐらいでいかがですか?」
「…はい、いいです。」
「じゃあ、お顔の方、剃りますね~」
と言いながらガーっと椅子が倒される。

「…はーい。」

orz。orz。orz。

思ってるだけじゃ、思ってないのと…
うぉいっ!!

気を揉んだだけ損だっていうの…orz。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/535-f3b86823

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる