トマトはトマト。

つかの間の解放感。
カクテーシンコクとネコヤドと、ダブルパンチの応酬にあえいでいた日々から一転、両方一気にカタがついたところです。

さて、

「トマトはトマト。メロンにはなれねぇんだなぁ。」
などと申します。(申すのか?)
栃木出身の超有名人のお言葉です。

昔、これを勤め先のお店で初めて読んだ時には師匠と共に「なんか、ガッカリだねぇ~」と訳もなく肩を落としてみたものです。

先日のお休みはその、師匠から夕食のお誘いを頂き、茨城、結城の名店 へ。

前日はネコヤドで、疲労もありましたが、そんなものなんのその!いつもは夜にする仕込みを日中にカタをつけました。

ディナータイムに来るのは2回目でしょうか。いつもランチばかりですからね。

あいかわらず素晴らしいお店。
写真は撮ってませんが、アラカルトのみのメニューは、どれもこれも素晴らしく。
サービス陣もにこやかに。
我々のメンバーの中に、誕生日の人がいたんですが、スタッフ総出の音楽隊によるハッピーバースデーはビックリでした。

おしゃべりも楽しく。賑やかな夕食となりました。

本当に、いい店。

いつもはぼく、こちらのお店に来ると、ガックリ疲れちゃうんです。
自分たちのお店との、あまりの違いに。
どだいムリなんですけどね。
同じように。なんて。

でも、最近は「トマトはトマト…」と自分で思えるようになってきて…ウチはウチ。と。

ところが今回は、意外な人物が焦りを感じたようで。
そう、リエさん。
「やっぱり、ああいう風にお客さんとよく会話しなくちゃダメよね。」
などと、自分にノルマを課したらしく、いつもと仕事のペースが違います。
そしてその分、手が回らなくなり、バタバタ焦っています。
「だから、ファミーユにはサービスが何人もいるでしょ!ウチはキミひとりなの!ムリなもんは無理!」
とランチ中になだめる一幕も。

良いお店に行って刺激を受け、向上心が芽生えるのは素晴らしいことですが、無理は禁物です。

トマトはトマト。メロンにはなれないんです。

……でも、いつかはなりたいですよね?
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/561-9f712d20

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる