光陰矢の…

光陰矢の如し。などと申します。
ブログの更新が滞った言い訳ではありませんが…
3月に入ってからこっち、特にネコヤド終了後は怒濤の日々で。
まー忙しい、慌ただしい。
そういうシーズンなんですよね。
卒業とか、入学とか。(気づかんのも問題orz。)

その間には、去年のあの地震から一年の日もありました。
テレビ等で振り返ると地震や津波の被害もさることながら、その後の社会の状況の異常さを思い出します。
ガソリンの行列、24時間報道のみのCMもないテレビ放送、商品がほとんどない空っぽの棚が並ぶスーパーや仕入れ先。汚染による食品への不安や風評。

本当に、本当に、非常事態。
「なるようにしかならないんだから、いつものように、やる事をやる。」
なんて言ってましたが、所詮は強がり。
本心では、「大丈夫なのか?」と不安でいっぱいでも、どうしようもない、開き直り、カラ元気をみせる日々。

たいした被害もなかった僕がそんな気持ちになったんですから、家やお店が壊れるなどの被害、ましてや被災地東北の方々などの不安たるや、想像もつきません。
実際に今現在も避難したりと不自由な生活が続く方々がいるのも事実。
まだまだ震災は終わっていないんですね。
同業の人々の間でも、あれ以来、商売がやりづらくなった。という声も聞こえます。
そんな事を考えると、忙しい、疲れる、などと言いながらも今の暮らしを継続できている事に幸運を感じ、
「まだまだ、マシだな。」
と思わずにはいられないのです。

これからまた、めまぐるしい日々がやってきそうですが、その気持ち胸に頑張りたいと思います!
(なんの決意表明だ?)
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/562-6c75fdef

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる