昔は…

「昔は良かった。」「あの頃は…」
などとは言いたくないと思っています。
逆を返せば、「今が良くない。」という事ですもんね。

ただ、料理にしろレストランにしろ、「古き良き時代」の話には興味津々です。
まさにそんな映画を見てきました。

作家を志す主人公が、まさに古き良き時代に迷い込み、過去の偉大な文豪や芸術家たちと過ごすうちに、真に選びたい人生に進む。
っていう話に見えたんですけど。

ただ、最初に迷い込んだのは1920年代。
そして、その時代の住人達はさらに昔、ベル・エポックと呼ばれた1890年代のパリに憧れ。(ここの場面の「マキシム」の描写が…)
さらにそのベル・エポックの住人達はもっと昔のルネサンス時代に生まれたかったという。
過去に残ると言う過去の住人。
今が一番とは思えなくとも、自分が生きるのは2010年、現代だとはっきり言う主人公。そしてエンディング。

うーん。過去、古き良き時代に憧れるのは人の性なんでしょうか?
もちろんぼくにも「良い思い出」、はあります。
が、「あの頃に戻りたい」はありません。
ただ、先へ先へ、前へ前へと前傾姿勢のままここまできました。
年を重ねた分、振り返る昔話も経験談も多くなってきました。

常に「今」。がゴールデンエイジでいたいです。が
過去に学ぶ。そんな事なのかもしれません。(まとまった?)
スポンサーサイト

Trackback

まとめtyaiました【昔は…】
「昔は良かった。」「あの頃は…」などとは言いたくないと思っています。逆を返せば、「今が良くない。」という事ですもんね。ただ、料理にしろレストランにしろ、「古き良き時代」の話には興味津々です。まさにそんな映画を見てきました。作家を志す主人公が、まさに古き...
2012.06.26 19:44 | まとめwoネタ速neo
Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/589-bb364efb

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる