続・総天然色。

「今日のスープ、かぼちゃだよね。」
「はいー。」
10分後、
「あれ、今日のスープかぼちゃだよね。」
「そうだよ。」
さらに5分後、
「スープ、かぼちゃだよね。」
「…そうだよ!なに?色が薄いからか?かぼちゃの色が薄かったの!何なら次から色粉入れて作ろうか?ボゲェ!」



料理、(スタッフも。)総天然色でお送りしておりますともしび。

スープやらを作る野菜、素材にも個体差があるのも事実。
かぼちゃ。

だいたい同じなんでしょうが~、割ってみると、ちょっと色が薄い、香りが青い、なんて時もあります。

同じ畑で採れていても、ちょっと違うものがあります。

よっぽどひどい時は、強い味をつけてしまえる料理、付け合わせなどにしてしまいますが、ちょっと色が薄い程度なら、普通にスープやプリンに使います。

でも、ちょっとは気にしてるんです。
味は出てるんだけど、色合いがね…って。

そんな気持ちで慌ただしく進むランチタイム。

で、
冒頭のような「言葉責め」にあうと、
ボゲェ!
とも言いたくなってしまうのです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/599-b06badb1

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる