ハンバーグ。

ハンバーグ。今や看板メニューとも言えるともしびの定番。

記憶の中で最初のハンバーグ、と言えば、コレ。

先日のBBQの時に、「懐かしいね。」と買ってみました。
そうそう。こんな味だった!っていう味。(本当は改良とかされてんだろうけど。)

その次にやってきたハンバーグブームは、小学校の中、高学年くらいに、地元のレストランで食べるハンバーグ定食。人参のグラッセを初めて食べたのを思い出します。「うぇっ。牛乳みたいな味がする…」って。
その頃、自宅でも母親がハンバーグを作るのに凝った、というかレパートリーにハンバーグが加わったんでしょうか。
自宅でも、ナイフとフォークを揃えられて、右手にナイフ左手にフォークでフォークの背にごはん乗せたり。(笑)

それ以後は、ファミレスが台頭してきたバブル期を経て、ハンバーグなんて珍しいものでもなくなり。

改めてハンバーグっていうものを意識したのは、ごく最近。
ひょんな事から、当時料理の仕事にあぶれてたぼくが、先輩のお店を手伝う事に。
そこで用意されいたハンバーグ。
すっげえハンバーグ。

手伝うだけだったので、焼いて盛り付けるだけ。
どうやって仕込まれているかは見る事が出来ませんでした。
が、その後ともしびに入ってからも「あんなハンバーグに…」なればいいなと思って、試行錯誤。

本当に色々試しました。
というか試してます。

最近(ここ1、2年)はだいぶ安定していますが、やはりちょびっといじる時があります。
スパイスだったり、オニオンの量だったり、はたまた焼き方、温度だったり。

いじった時は決まってウチのご意見番、リエさんに喰わせます。いじったとは言わずに。
大抵「うまい。」としか言わないので面白くないのですが。

そうそう。ここ2、3日の新発見は、ランチ中に「フライパンが足りない…」と、苦肉の策で鍋で焼いてみたらこれがいい感じ。偶然かな?と思いその後も鍋を使うといい感じ。

今はもっぱら鍋で焼いています。
そんな感じでハンバーグ。ご用意してますよ。

品切れの際はご容赦を。

今じゃあれ程あこがれた、仔羊や鴨を焼くより面白い。
…もちろん仔羊も鴨も豚も鶏も楽しいですが。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/600-5180c9d0

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる