FC2ブログ

阿吽の呼吸。の裏側。

8/13(月)~16(木)までの4日間、お盆休みをいただきます。
よろしくお願い致します。


いただいちゃいました。
スゴいでしょう。風船の中に生花が入ってるんですよ。
ありがとうございました!

さて、「阿吽の呼吸」などと申します。
作業や仕事をしていく上で、いちいち言葉を交わさずとも、タイミングよく、お互いの状況を見ながらスムーズな仕事運びが出来る状態の事だと思うんですが。

ぼくとリエさんは…80点!といったところでしょうか。
これでもけっこう高得点です。

今まで、多くの人と仕事をしてきましたが、80点は2、3人でしょうか。
立場的なものもありますが、アシストするのは得意です。
見習いの頃は、次に先輩方が何をするのか、何を使うのか、何を準備すればいいのかを考え、絶好のタイミングで、当てつけにならないよう、「ほいっ。」と差し出せるようにしていました。
それが出来るってことは、仕事運び、手順を理解してるってこと。
もちろん、自分に課せられた役割をこなしつつ、それをします。

そういう呼吸がピタッと合った時は気持ちがいいものです。
調理場の流れを見て、「今、フライパンをひとつ洗ってあげたら、楽だろうな。」などという判断が、先輩の笑顔を誘うと、ホッとしたものです。

だからと言って今、リエさんにそれを求めることはありませんし、逆にキッチンに手をだして欲しくない。
やっぱり、合わせる側でいるのがいい。

リエさんが何かを作るな…と感付いた時も、道具はほとんどこっちにあるので、
「バター、ある?」
と聞かれれば、スコーンかな…と思い、必要な道具一式ほいっ。と差し出します。

ただしこれは、いいように使われているわけでも、媚びているわけでもありません。
「あれ、貸して。あとあれと…」
って言われるのがイヤなんです。

ネコが、ネズミやらトカゲやらを捕まえて、飼い主の所に持ってくるあれ、って
「ご主人様に獲物を差し上げたい。」
っていうことではなく、
「お前らにはこんな獲物とれないだろう。どうだ!」
という意味合いらしいですよ。

ぼくのそれと同じ(?)です。(笑)。

…面倒くさいでしょう?…大変なんですよ~、ぼくと仕事するのは。

いずれにせよ、さらなる阿吽の呼吸、極めて行きたいものです。


自分が細かい人間かな…と思った今日。
どうせ細かいなら、とこんな話です。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/605-f97c2655

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる