話術。

冷たい雨です。

バタバタしたランチタイムの終盤、客席の方から何やら盛り上がった話し声。
リエさんとお客さん、そしてさらに隣のテーブルお客さんが話しているようでした。
お客さん同士は知り合いではないのでしょうが、年配の親子連れという共通点があったかな…
「いやー、お元気ですね!」
のような会話でしたかね。

その中にあって、ウチのおしゃべり人形。
素晴らしい話術。最後の老紳士を見送るまでの流れは、三ツ星レストラン顔負けでした。

手前味噌ですが、ウチのリエさんの愛想良さは、なかなかのもんだと思っています。
何度も言うようですが、ウチはそれでもっている。とも。

話術、というとちょっと違うような気がするリエさんのしゃべり。
多分、深くは考えていない(笑)、反射神経と雰囲気で繰り広げられるトークは、盛り上がること請け合いですが、聞いてるこっちはハラハラすることも。


そして時には、気持ちをすり減らして話している事もあるっていう事も知っています。
そんな時にはフォローフォロー。
ヤツの気分を上々に保っておく事はぼくの大事な任務です。

三ツ星の話術に見合った料理を作れるようになりたいもんです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/625-5531137e

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる