水鳥の足。

録画して楽しみにしていた「アイアンシェフ」を見ました。
ぼくらの世代は「てつじん」と言ったほうが馴染みやすいですね。

いやー道場、陳、の両鉄人の弟子や子供による世代を超えたバトルは面白いですね。
ぼくより若い新鉄人もいい刺激になりますね。

キッチンスタジアム。あんなにガチャガチャに散らかるもんでしたっけ?
昔の石鍋シェフなんかはキレイに静かに仕事してたイメージがありますけど。
まぁ、昔の鉄人見てた頃のぼくは全然違う仕事してて、転職してコックになった頃で。
(別に鉄人見てコックになろうと思ったわけじゃあないですよ?)
散らかってる。とかそういうところは見ていなかったのかもしれませんが、まぁ、さっき見た試合は散らかった。

「やっぱり、みんな忙しいとそうなんじゃん!」
と元気がでました。(それもどうかと思うが。)

ガチャガチャ。だいたいのお店はそうだと思います。(そうでした。)
客席ではどんなに静かに優雅にお食事をされていても、キッチンではガチャガチャのバタバタです。


それはまるで水面を優雅に泳ぐ白鳥も、水面下では足を絶え間なく動かして水をかいているように…(うまいこと言った。)
まさに南斗水鳥拳。(余計なこと言った。)
サービスも然り。リエさんなんかも、「いいわね、こじんまりとしたお店でいつもニコニコ楽しそうに仕事して。」
なんて思われるでしょうが、実際は戦争です。
忙しくなってくると、返事すらしなくなるぼくやおかーさんにオーダーを言い続け、無言で次々出てくる料理を運び、テーブルを片付け、お客様のご案内をし、電話に出て、…なんか書いてたらぼくよりリエさんの方がスゲぇことになってきましたね。

…と、とにかく、舞台裏はガッチャガチャ、って話です。

でも、そんなことにはお客さんは気付かない。それが、レストランなんです。
…って昔「王様のレストラン」の台詞でいってました。

そんなこと言いながら、今日もガチャガチャ仕事します。
スポンサーサイト

Trackback

まとめ【水鳥の足。】
録画して楽しみにしていた「アイアンシェフ」を見ました。ぼくらの世代は「てつじん」と言ったほうが馴染
2012.11.01 11:39 | まっとめBLOG速報
Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/628-67f2a4b3

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる