求めるものは。

寒い寒い。と思えばもう11月ですね。
珍しくテリーヌなんか仕込んだ先日。

コースでのご予約が多いのも、気候が洋食向きな感じになってきたせいでしょうか。
さて、その食事会。
幹事役を務めた若手に、
「キミが企画したのだから、この場もキミが仕切りなさい。」
という上司の言葉が耳に入りました。

なにも、楽しい食事会の場で…
などと思いがちですが、そこはそれ。
若手を預かっている以上、社会人として、人としての成長を求めての言葉なのだと思います。

そして、それは愛ある言葉。

普通、と言いますか、ぼくなんかは下が、見習いが入るととにかく仕事を、料理を教えてやりゃあいい。
そして、仕事を手伝ってもらい、自分は次の仕事を、休憩を、などという使い方をします。

しかし、 彼が求めるのは、それだけではない。
仕事だけでなく、人として育てようと考えているのでしょう。

使うか、育てるか。

親なら、育ててくれる方に預けますよね?
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/629-cc6ab980

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる