キヨウですけど。



恒例の大晦日の忘年会。
主に同級生の集まりなのです。
(恒例恒例いってますが、実際もう20年ぐらい(!)続いてますね。途中、参加できない事もありましたが。)

いつも、地元で飲食店を営む同級生兄弟の店に集まり、親父さん(蕎麦職人)が打つ蕎麦を中心に、料理人が作る旨い物が集まります。

料理の仕事をしていない同級生たちからは、旨い酒や、手作りのおつまみなど。
ちなみに今年は、(覚えてる範囲で。)
・手作りチャーシュー
・煮卵
・ホタテのマリネ
・金谷ベーカリーのパン
(以上、素人さん)
・マグレキャナールのソテー
・蟹の炊き込み御飯
・フランスチーズ各種
・手打ち蕎麦
・捌きたて!アナゴの天ぷら
(以上、料理人)
・九州の「いいちこ」の会社が作ってる珍しいシャンパーニュ、「安心院」(あじむ)
・その他酒各種。

毎年毎年、旨い物で新年を迎える事ができます。

ぼくも一応、なにかの足しにとハンバーグ煮て行ったり、デザート持ってったりするんですが。

そんなぼくに、酔った料理人の兄貴の方が、
「しかしアナタ←(酔ってる)、キヨウだよね、そんなに料理の方も経験積んだわけでもないのにねぇ。」

…確かにね。
地元の蕎麦店の家に生まれ育ち、高校卒業と同時にトーキョーに修業に出て、中華の兄貴は台湾で、フレンチの弟はフランスでも経験を積んだサラブレッドに比べれば、フラフラフラフラして、最終的にコックに落ち着いているぼくなんかはチャチャっとキヨウにやっているように見えるんでしょうね。

キヨウ、確かに今までいろいろな仕事をした事ありますが、どこでもだいたい、キヨウに、目立たず騒がず卒なくこなすので、重宝していただいた記憶が多いです。(ケーキ屋さんでは最初けっこう迷惑かけたかな…orz)

でも、でもさ、一応ぼくも、料理の仕事してもうすぐ19年よ?キミらと比べても5年の差ぐらいっしょ?
それなりに苦労もしたけどな~。

などと思いましたが相手は酔ってるし…「苦労した!」と声を大にして言うのはスキではないので。

まぁ、結局は
「キヨウに旨いもん作るよね。」
って言うホメ言葉だったと思うので、(ポジティブぅ)気分良く新年を迎えました。

さらに続きます。4品目。

4、豆類のスープ、カプチーノ風
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/652-4316739b

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる