トラ、ウマ。

昼と夜の気温差が激しいですね。
秋っぽくなってきました。

豚肉とリンゴのソテー…味沢くん…
パタパタとランチタイム。

「…違うよ、おかーさん。ハンバーグカレーじゃないよ。目玉カレーだよ。」
「…え?」
と言いながらおかーさん、ベロをペロンと出しました。

ゥゥワ~…遠くなる意識。

さかのぼること30ウン年前。
保育園の時です。

卒園式の後だったと思うのですが、園庭でワラワラ遊び回っている時です。

春先の乾いた風がサーっと吹いたその時、巻き上げられた砂ぼこりに巻かれたぼく。

言わずもがな、眼に砂ぼこりが入ってしまいました。
突然立ち止まり、目を覆っているぼくを見て、友達のお母さんひとりがツカツカと近づいてきました。

無言でぼくの頭を両手で押さえ、親指で目をあっかんべー。
次の瞬間、ベロ出した口が目に迫ってきたと思ったら、「ピトッ。」って!

ハタから見たら、キスシーン。(笑)

おそらくそれで砂ぼこりを取ってくれたのでしょう。
頭をポンポン。とするとベロの何かを指で取るような仕草をしながら離れて行きました…

あまりの出来事に、目が痛いどこではなくなった、というか砂ぼこりを取ってくれたので目の痛みは治まっていました。

保育園児のお母さんといっても、今のように若々しいママさんはほとんどいなかった昔。
どっちかっていうと、お母さんより、おばあちゃん?って感じのお母さん。

突然頭を押さえつけられて、迫り来るベロ。
6歳児の目に焼き付いてしまいました。

以来、眼にホコリが入るたびに思い出します。

そして今日は、おかーさんが出したベロを見て思い出すのです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/734-bbf805e1

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる