ネーミング。

またやってくれましたね、お隣さん。
また食品に対する不信感が…

さておき。

夏休み突入!
と共に、暑さも本気モードですかね。
あー、海!とかプール!
って感じですね。

日々、お出ししている料理。


料理名、って意外と悩みのタネで。
いや、偽りがあるわけじゃあないんですよ。
それぞれちゃんともとになる料理、料理名があるんですが、オリジナルだと伝わり難いことしばしば。

伝わらないとオーダー時に、
「これはどういったお料理…?」
などというやりとりが増えて…
まあ、ウチのサービスは喜んで説明するとは思うんですが…


「若鶏のソテー、シャスールソース
こちらはですね、マッシュルームとエシャロット、白ワインにデミグラスソースを加えた…」

なんて。

ただ、時間が惜しいランチタイム。
各テーブルでそれをされても…というのが正直な意見でして。

だから、
「若鶏のソテー、マッシュルームと玉ねぎのソース」。
にしちゃいます。


これは、「豚肉のパネ、ケッカソース」
なんですが、
「豚肉のパン粉焼き、フレッシュトマトソース」。に。


「豚肉のソテー、シャルキュトリーソース」は、
一度「「豚肉のソテー、パリのお肉屋さん風さん風ソース」という名前にしましたが
今は、「豚肉のソテー、ピクルスと粒マスタードソース」に。

なるべく読んだだけでわかりやすい、伝わりやすいネーミングをつけようとしてこんなんなってますが、根底にはちゃんとありますよ、西洋料理のエスプリが。

明日はグリーンマスタード、使ってみようかな。

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/819-293432d6

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる