未だ到達できず。

いやあ暑い。
昨日は寝付けませんでした。
暑い!と思っちゃうとダメですね。
すいません。今晩はエアコン使ってます…

先に述べたように、グリーンマスタード使ってみました。

正確には本物のグリーンマスタードとは別物で、フレンチマスタードにタラゴンとかバジルなどを混ぜ込んだ、グリーンフレンチマスタードっていうモノですが。
辛いというよりすっきりとした酸味が効いたクリームで、評判は上々でしたよ。

先日の「なんにもしなかった休日」。

ひっぱり出して眺めていたのは古ーい「専門料理」。
載っているシェフ達が若い!
今や白髪になっている方々の髪が真っ黒。
’95年4月号って書いてあるので、19年前ですね。
ぼくも当然若かったわけで。

こんな料理があるのか…ウマいのかな?
よくわかんないけど、すげーな。
などと思いながら西洋料理への憧れを募らせていた頃。

中でもこの写真は、ずっと覚えていて。

勝手に載せて…もう20年も前ですから、怒られませんよね?
秘かに尊敬するトップシェフの料理。
ちなみに料理名は、
「津軽海峡沖本マスのグリエ・ドレ、ムースリーヌ・シャンパン風味、アラン・シャペル風」
ですって。長っ。(´Д` )

何がツボだったんだか、このキレイで豪快な一皿の写真に魅せられて、フランス料理への憧れに火がつき、フランス料理店の門を叩いたのもこの頃。

以降仕事はすれども、なかなかこんな料理は作れず。
何度か作った事あるんですよ。
シャンパン風味のムースリーヌ。
ただ、本物を食ったことがない(´Д` )ので、味の正解がわからず…

憧れは憧れのまま、19年。

その間、料理は進歩し続けていて。
アワアワのエスプーマとか、つぶつぶのアルギン酸とか、カッチーンの液体窒素とか。
さっぱりわかりません。
ギリギリ真空調理はやったことあるかな。

そういった最先端から逃げるように洋食やってんですが、やっぱりぼくにとって憧れの最先端はあの頃あの時の料理なので、

未だ到達出来ていない、
正解のわからない、

19年前の最先端を追い続けるのです。



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/820-1f596c15

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる