定番か、マンネリか。

転倒か、優勝か。
好きでしたね、シンデレラボーイ伊藤真一。

さておき。
いつの間にやら7月突入しております。
プールだ、夏休みだ、などの話も聞こえたり聞こえなかったり。

バタバタと、しております。
寝不足なんのその、作った分は食べていただけている。
そんなあたりまえが楽しく、嬉しい日々です。


かぼちゃのスープ…
二の足を踏んでおります…

季節がら冷製スープに変わっていい頃なんですが、二の足を踏んでおります…

なんか今ひとつ
「あー!暑っつい!」
って感じじゃなくありません?

去年はどうしたのかな、とブログを遡ると、去年も悶々としていたようです。
おととしは7月からスッパリと冷製に切り替えてましたね。
「去年の自分はずいぶんと決断力がありましたね。」
って去年の自分がおととしの自分を讃えてますね。(笑)

しかももう、たぶん今年に入ってからずっとかぼちゃのスープ…

無難だし、ウケてる(?)し、良いのかな?って思いながらズルズルと。

仕事の流れも決まってて時間が読めるんですよね。
今は毎日、ほとんど同じ時間にかぼちゃ刻んで鍋に入れてます。

そんなズルズル生活も終わりの兆しが。

若いねん。(´Д` )

毎年このくらいの季節になると、かぼちゃがよろしくない感じになります。

メキシコあたりの輸入ものも品薄になります。
(あ、普通に使ってますよ。輸入もの。ぼくは国産至上主義じゃないもんで。)

みんな若い感じになって、青くさい気がします。
割っちゃう前にこれ(若いって)がわかってれば、そのまま転がしておいて、追熟させることもできますが、いかんせん目利きの問題。

近頃では、仕入れ先のかぼちゃ売り場で、たくさんのかぼちゃを持ってみたり、ノックしてみたりと考え込むのが日課で。
ノックしたって何もわかんないんですけど、なんかわかるようになるかな、と思って。

でも、良くない時期って値段も高いんですよね。

そろそろ重い腰を上げて、なにか別のスープに変えましょうかねぇ…

変えたら変えたで、
「かぼちゃが良かった。」
なんて声が聞こえるような気がして。

冷製スープにするには、冷蔵庫のスペースとも折り合いをつけないと。

定番っちゃ定番、
マンネリっちゃマンネリ。

モヤっとしております…

ドカーン!と暑くなれば、慌てて冷製スープにスイッチするのかしら。

ぼちぼち、です。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/892-d4b8ebef

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる