コックはなぜ、ティラミスを作らないのか?

福山ショック。

すっかり秋。

忙しくあるべき時に、
人並みに忙しくさせていただいている事に感謝しつつもバタバタと駆け足で過ぎて行きます。
もう9月も終わりですね。

「あれ?今日ティラミス作ってないんだっけ?」
「…うん。」
「了解~♪」

夏前くらいからでしょうか、
不定期に登場していますティラミス。

なんてことはない、
ティラミスなんですけど。
と言いますか、昔働いていたお店の作り方を思い出し思い出し作ってます。

問題がひとつ。
ともしびにはエスプレッソマシンがありません。
ティラミスのベースにあるスポンジに染み込ませるコーヒーはエスプレッソ。
という定義。

ティラミスの定義って言ったら、サボイアルディから焼けや。
(本来ティラミスのベースに入れて、コーヒーを染み込ませるのはサボイアルディというイタリア式のフィンガービスケットなんです。)
という話はさておき。

習った作り方ではスポンジにエスプレッソだったもので。

エスプレッソマシン、ないのでフツーにともしびのブレンドコーヒー、使ってます。

これがかえって良かったみたいで、好評をいただいております。
なので、
「今日はティラミスありますか?」
と訊かれること多し。

そこはそれ、ウチの敏腕サービスが。
「マスカルポーネは高いので…」
とか臨機にお答えしているようですが。

まあ、それもあるんですけどね。
チーズって高いんですよ~。

不定期になるワケがもう一つ。
先ほどのコーヒー。
ティラミスに染み込ませるのはたかが知れてるんです。一台分で200cc弱くらいでしょうか。カップ一杯くらい。

あと、付け合わせのシャーベットがコーヒー風味のシャーベットなので、そこでもコーヒーを使います。仕込み量にもよりますが、これが1リットルくらい。

わざわざ淹れてません。
ともしびではランチを始めピーク時には、コーヒーを多めに落としておいて、温め直すやり方をとっています。

その都度一杯ずつ淹れるという対応を取られているお店の方々からすると信じられないかもしれませんが、ずっとこのスタイル。

そして当然、多めに淹れたコーヒーが毎回全部はけるはずもなく。
それを棄てる事ができないおかーさん。
重なるときはどんどん溜まります。

さーてそれをどうしよう…
で、ティラミス、で、コーヒーアイスだったワケで。

そして涼しくなってきたこの頃、コーヒーのロスがなかなか出なくなっており。

コーヒーアイスを仕込めないという事態になっておるワケで。
わざわざ淹れるのも…ねぇ。

インスタントコーヒーでも検討しましたが。(かなり以前のコーヒーアイス、デザートはインスタント使ってました。)
香りが違うんですね。

まあ、そのうちできると思うので、あったらティラミス、食べてみてください。





スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/903-7e4fa3ec

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる