ジェネレーションギャップ

いや寒い。

秋深し。ですね。
今日(昨日か)は恒例、秋の益子陶器市へ行ってきましたよ。

あいにくの雨模様。
これでも、小降りになる午後を狙って行ったんですけど。




買ったもの
食ったもの
いろいろ。

バイザウェイ。
ところで、

話はぎゅーんと変わりますが、先日のハロウィン。
異様な盛り上がりを見せているようですね。

ウチのサービスもハロウィン仕様。
一応、あのテーマパークのホー○テッドマンションのキャストさんみたいなイメージらしいです。
まあ、ウチの店もオバケ屋敷みたいなもんですからね。(笑)

…ハロウィン。
いつぐらいから意識してます?

ぼくは正直、かなりオトナになってから、ですね。
それ以前にも、
アメリカには仮装した子供が家々を回ってお菓子をもらうイベントがある。
っていうのは知ってた気がしますが、それが秋の10月31日なんて知らないし。

オトナになってから、特にケーキ屋さんに勤めていた時にはいろんな意味で意識するようになりましたね。
だから仮装して街へ繰り出すなんてとんでもない。
それが今やバレンタインを超える市場だとか。

…ねぇ。
いろんな情報が飛び交う世の中。

恵方巻とかもそうですね。
イベント事が増えてます。

子供の頃からそれになれ親しんでいる世代とはやっぱり感覚が違う。

仕事のことでもそうです。
もともと子供の頃はスパゲッティなんてナポリタンとミートソースぐらいしか知らないし。
茹で上げ?なんのこっちゃ?(笑)
高校くらいでタラコスパゲッティの存在を知り。
コックの世界に入って、ペペロンチーノの意味を知る。(笑)みたいな。

パンの種類も本当にいろいろ増えた。
ハード系のパンもオトナになってから。

そもそもこの仕事に入った20年前とか、オリーブオイルなんて珍しいし、スーパーでも置いてるとこと置いてないとこがあったりして。

まかないでエキストラバージンオイル使ってドヤされる。みたいな(笑)。

昔は珍しかった食材や道具も、今や身近に、簡単に手に入るし、そういう環境で育った若者達は、子供の頃からイタリア料理やフランス料理に親しんでいる彼の国の人々に近い感覚が身についてるんじゃないかと思います。

前菜、なんてカテゴリの料理、そうとう特別な事でもないと食べる機会なかったですからね。

かぼちゃのプリンだって珍しかった。

…なんて、まあ全部、ぼくの住んでたところが田舎だったからかもしれないんですけどね~!(笑)

そんな、だいぶ古めの人間の方に入ったコックですが。
現代に臆することなく、頑張ります。

…仮装はしませんが。(笑)


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/907-ff38c53e

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる