道化の役割。

まずはお知らせを。
来週、ともしびは屋根の修理、塗装作業が入ります。
一週間程度で終わる予定ですが、天候等により前後する可能性もございます。
何かとご不便をおかけするかと思いますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。




サーカスを見てきました。
56年ぶり(確か)の栃木公演!
のキャッチフレーズに惹かれたのか、その情報を見た時から目がキラッキラになったリエさんに気圧された格好で。

聞けば、
「サーカス一度も観に行ったことない。」そうで、ならばと。

ぼくは子供の頃に2、3回観に行ったことあって。
残っている印象は金網の鉄球の中をオートバイがぐるんぐるん走り回って、エンジン音がうるさかった。と、
ピエロが恐ろしかった。どうも苦手だったらしい。
ぐらいで。

さすが56年ぶり(確か)。
平日でもけっこうな人出で。

楽しめましたよ。
大人になってから観るサーカスはやっぱり見るところもちがって、裏方の動きとか、セット替えの手順なんかも、素人ながらも「なるほど!」と思えるといったヘンな見どころも。

終わって、会場近くのマルヨシさんへ寄り道。

そこで、
「サーカスで何が一番良かった?」
という話題に。

リエさんは、「キリン。」
ええ?目玉のホワイトライオンじゃないの?
「いや、キリンが一番感動した。」
だそうで。

ぼくはといえば、なんとピエロ。
子供の頃はあんなに恐ろしかったのに。
客席の方まで来て、ステージに連れて行ったりするじゃないですか。
子供の頃はあれが恐ろしくって、目を合わせないようにしていました。(笑)

今回はそのピエロの登場するタイミングが、公演の合間、それこそセット替えや、次のプログラムの準備をステージでしている時に、お客さんの目をステージから逸らさせたり、時間、間を埋めたりと、とても重要な役割を果たしているんだな。
と、思ったわけで。
その間にしっかりと準備ををしたおかげでステージ上で息を飲むような神業演技ができるわけで。

とても重要な役割なのに、そうは見せない。
そんなことを思いながら、ピエロをみていました。


今年の帽子。
これ以外にもいろいろ帽子かぶりますが。
いつだか「ピエロだろ。」って
聞こえちゃったとか
聞こえなかったとか。

赤いベレー帽デビューした時は、

「なるほどね。」って自分でも
思っちゃったとか
思わなかったとか。

まあね。

ピエロもやるもんですよ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://sabotomosibi.blog96.fc2.com/tb.php/909-8eb63c15

Comment

Comment Form
公開設定

最近の記事
最近のコメント
ツイッター。
プロフィール

トモシビコック

Author:トモシビコック

最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる